後悔なき人生

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街の小さなお菓子屋モンガトウの嫁で菓子職人、ナガオクミコです。

文章では比較的よく語りますが、会えばおしゃべりはへたくそです(笑)
頭の回転としゃべりのテンポがスローです。でも笑いの勢いは強めです。なにこの自己紹介(笑)

 

人生の終わりに後悔したくない。って話をよく聞きます。
だからやりたい事をやるんだって。やりたくないことで回り道したくないって。

でもね、最短距離を行けない人生もこれまたいいんじゃないかなって思う今日この頃。第一まったく後悔のない人生なんてあるのかな?
無駄だったと思うものの中にこそ、その人の魅力を作り出してる何かがある。
きっとある。やりたくない事を我慢してやれって意味じゃないけど。。。

 

dsc_7954-1265640808.jpg

レモンのお星さまのクッキーを焼きたい。

dsc_7953-1827293381.jpg

一輪だけバラを入れたい💕

23319503_2044488849168044_4658797072999887431_n
あの有名なフランスの飛行士で作家のサンテグジュペリの「星の王子様」はたった一輪のバラを大切に育てるんだった。

この缶にも一輪だけ小さなバラが隠れています。

dsc_7955-482762711.jpg

え?

え?

あれ。。。。

 

まあ、こんなもんですよ(;´∀`)失敗ですね。
お花になってるし(笑)

レモンの果汁の入れ過ぎか?
空気の入れ過ぎか?
とにかく失敗であることには違いねえ。。。。。。

これ2回目ですよ。3回目の計量をしながらふと思う。
人生疲れるな。。と。

この缶を心待ちにして下さってるお客様の期待缶、ひしひしと感じております、はい💦

失敗の回り道は無駄ではないとここで言いたかったんですね(笑)
けっきょく自己弁護やんかーーーーー!!!
一回目で成功するとそれはそれは仕事の効率は上がるのですけどそううまくはいかないよーーー。

ここで今一度おさらいです。
無駄だったと思うものの中にこそ、その人の魅力を作り出してる何かがある。

 

ご唱和下さ―――いい!!!
(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

私の魅力はなんだろなーーーーー。
失敗をさらけ出してみんなを安心させられることかなーーー?

と、そんな事を思いながら今日もお菓子を作るのでした。。。
おわり

 

きょうのお料理

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街の真ん中あたり、小さなお菓子屋モンガトウの嫁で洋菓子職人、ナガオクミコです。

テレビはあんまり見なくなりましたけど、NHKのお料理番組が好きです。
「きょうの料理」の後藤さんのダジャレとか、平野レミのザツ過ぎる料理(笑)、土井善晴先生の紳士な料理には魅了されます❤

土井先生は日本料理っていう印象ですけどフランス料理にも精通しています。今日録画してあったのは伝説の「塩むすび」の回の再現。ただ塩だけのおむすび。それも形よく握らずに大きさもまちまちで、ほろりとほどけるご飯粒。
この塩むすびについて土井先生が口を開くと、日本の古くからの食文化、日本人の精神、食べ物に対する敬意が語られてどれもこれも惹き込まれるんです、善晴ワールドに。ただの塩むすびひとつからこれだけの世界が語れる。それはもう土井先生が経験してきたすべてが集積されているんだろうと思います。

土井先生はフランス・スイスで料理の修行もされています。日本以外から日本を見てあえて日本に帰ってくる。この考え方も好きなんです。
自分の国の素晴らしさは、一度そこを離れてみて分かる。外から日本を見る経験は貴重です。

私は昔、土井先生のお父さんの土井勝先生時代から好きで、短大を卒業してすぐ「土井勝家庭料理研究所」のアシスタントの募集を見つけ電話したことがあります。ネットもメールもなかった時代。就職は学校の求人の紙を頼りにしていた時代です。私のための求人だ!!!と飛びついたんですが、なぜか担当者が出張から帰って来ない。っていう謎の理由で断られました。ちーーん。。(笑)

料理の素晴らしさを語る土井先生の口調。優しい時もたまに辛辣な時も(笑)
料理から人生の素晴らしさを語る。私もそんなお菓子職人になれたらいいなぁ。。ものすごく遠いけど(笑)
そんな夢を見ながら今日もお菓子を作っています。夢見がちです( *´艸`)フフフ

土井先生TOP

土井善晴先生

若い時よりカッコよくなってるし!!!❤

テレビを見るたび、柔らかい口調をマスターしたいと真似してみるけど、なぜか

mig

この変なニセモノのほうばかりのりうつってきちゃうという悲劇。。。

アカン、
関西人、お笑いに走ってしまう(笑)

今日はここまでです。
ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

世界観

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のお菓子屋、モンガトウの嫁、長尾久美子です。
10月19日に参加したセミナーは、藤村先生のエクスマセミナー。
ビジネスセミナーですが、仕事というより生き方の指標みたいなものを示してくれるセミナーです。

今まで、他のどんな立派な経営理論も耳を素通りしていきました。
私には難しすぎて分からない。と思い込んでいました。それは難しいのもあったかもしれないけど、結局興味を持てなかったのだと思います。

なぜ興味を持てなかったのか。

楽しくなさそう だったから。

効率よく生産し、
低価格で、
利益を確保し、
人件費、経費の削減
利益度外視のセール
定期的な折り込みチラシ
広告による新規顧客の開拓
カードでの既存客の囲い込み

などなど

全然できなかったけど。

お菓子屋さんって、夢を売るんだよね。
創造性豊かに商品を作りたいのに。
お菓子から夢の世界が広がるような、
物語が始まるような。
手に取った瞬間から、手から何かが伝わるような。

そんな事を言うと、
何を夢みたいなとか。
霞みを食って生きるのか。と言われます。

でも、そんな気持ちをなくして商品は作れない。
お菓子に対する思いがないままの商品は、スカスカなのです。

そこはなかなか伝わりにくい。
難しい部分でした。
そこで現れたのがSNS。

写真や文章を入れられるというだけで無限の可能性を感じ、昭和生まれの私はワクワクします。
自分の好きなものを発信しましょう。って藤村先生はおっしゃいます。
そこにあなたの世界観が広がるんですよ。って。

今までの経営の話とは全く違って、ドラマティックです。
私の好きなものは、星、宇宙、音楽、絵、お笑い (^^♪

お菓子に関係なくない?(笑)
それでも好きなものの発信で私の世界を共有したい。
どんなに関係ないと思われるものだって、自分の好きな世界がある限り心は透き通ってきて、それが素敵なお菓子になって生まれてくる。きっと。

そんな人の作るものが買いたい。っていう気持ちはもうその人を応援する気持ち。
モノが欲しいわけではないのかも。そんな風にも思います。そしてそれは幸せな事。

私と、お客様と、お客さまだか友達なんだか分からない人が(笑)ふんわりした幸せに包まれる画を思い描いて、明日もお菓子を作りながら笑っていたいです。

dsc_7568-2069827913.jpg

可愛いねって笑ってくれる顔を思い浮かべて作る事。
それは商品づくりの大きなエネルギーです。

 

お読み頂きありがとうございましたm(__)m

 

笑い声

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のお菓子屋モンガトウの嫁で菓子職人、長尾久美子です。

若いころからパティシエになろうと思っていたので、他のお仕事を経験したことがなく今になって自分の視野の狭さに呆然としています。
経験もないうえに、人と関わって来なかったので世間を知っているようで知らず、自分の狭い世界だけで生きて来たのだと感じています。(あ、ずっとパティシエをしてきた人でも頭の良さや想像力で視野が広く、頭が柔軟な人もいっぱいいますよ)

それに気づけたのはSNSから頂く人の繋がりから。
SNSを始めるまでは、それにさえ気づいてなかったです。

今、仕事のあり方などを勉強しているセミナーではこんな考えがあります。

一見仕事と遠い事。関係ないと思われる事。その中に価値が潜んでいる。
それを仕事に絡める事で、その人の独自の価値が生まれる。と。

この考え方が好きです。本当にそうだと思います。
子どものころから好きだったことは、何かを作る事。
本好きなのも中学生まで。それ以降は学校図書のお勧め文庫(いわゆる純文学)があまりにもつまらなく、一気に興味を失いました。だから中学生並の語彙力で今も生きてます(笑)

SNS上ではおふざけが大好きなんですが、実際会うとつまんない奴です。期待しないで下さい。シャイでコミュ障ぎみです(笑)

コミュ障って言葉を始めて知った時、なぜか救われた気がしました。
体の不調に悩む人が、やっと病名が分かった時のように(笑)
これや、私これなんや。って(”◇”)ゞ
私の他にもいっぱいいるって事です。
めっちゃ気持ち分かりますよ(笑)

キャプチャ120

 

作家の辻仁成さんのツイッターが好きです。
息子さんに宛てる内容ですが、すべての人に対する愛情で溢れています。
コミュ障でもいっか!って開き直れます(笑)

私は人のいいところを探すのが得意です。たぶん。
運よく好きな人に囲まれてるだけかも知れませんけどね。

そういう人達の笑い声をひとりひとり覚えておくんです。
意識して聞いておかないと意外と思い出せないから。

笑い始めの赤ちゃんみたいな声で笑う人。
ハハハって軽い笑い方の人。
高く明るく笑う人。
ぐひひってイタズラっぽく笑う人。
大きな声で笑う人。
色っぽく鼻にかかる声で笑う人。
屈託なくクリアに笑う人。
次の冗談を考えながら笑う人。
(これ全部実在ね笑)

覚えておくと、いつでも思い出して幸せになれる。

あなたの笑い方はどんなですか?
自分の笑い方って分からないですよね。
覚えてもらえるように、今日もいっぱい笑いましょ!

今日もお読み頂きありがとうございましたm(__)m

東大阪市下小阪5丁目6-4 パティスリーモンガトウ
06-6724-2846

 

気持ちの指標

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のお菓子店モンガトウの嫁で菓子職人、長尾久美子です。

何か決めなければいけない時に、何を指標にするか。
私は迷った時、どちらが人間として正しいか。って考えて決めていました。
それが自分にとって正直で生きやすいと思ってました。
私は人として間違ってないと思いたかったんですね。

でも最近はちょっと違ってて。
正しいか正しくないかなんて立場が違えば簡単にひっくり返ってしまう事。
自分が正しいなんて傲慢で、相手を傷つける。

そもそも世の中には白と黒にキレイに分けられることなど少ない。

c0198669_1746833

北の方角を指し示すのは北極星。
季節も時間も問わず動かない星。

北半球では、北極星を航海の目印とされます。
真北にあると思いきや!!

R1070189g750

よぉく見て、真ん中の星。

ちょっとだけ動いてるーーー!!

はい、そんなわけで実はちょっとだけずれてます。

あの北極星ですらすこしずれている。
行くべき方向もすこし柔軟でもいいのかなとおもうこの頃です(笑)

宇宙の事、星の事、考えるととても幸せになりますよ。
私もそんなに詳しくはないんです。
例えばあなたの隣の大切な人の事。その人も宇宙からの贈り物です(笑)
はい、これ間違いないです♪
宇宙に感謝したくなったでしょ?(*’ω’*)

今日もお読み頂きありがとうございましたm(__)m

直木賞作家に倣う

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のお菓子屋、モンガトウの嫁で菓子職人、ナガオクミコは、いつもここまで書いた段階では何も考えてない事が多いです
img593d057fzik8zj

まあ、いつもこんな感じですよ(”_”)

 

思いついてから書こうなんて思ってたら、いつまでたっても書けないのです!
ひーーー💦
ないならないと書けばいい(笑)

 

さて、最近年齢の事ばかり言ってますけど、アラフィフなんですけどね(笑)これを前提としましてですね。最近の投稿は結構な中二病やね。と自分でも思う訳です(;´∀`)

以前読みましたのは林真理子さんの文章の書き方の本。タイトルは忘れたんですけどね。まだ娘が中学校くらいだったんで、読んでみて良かったら娘にも教えてあげようかと、軽く考えて読んだんです。ちょうど学生向けに書かれた本のようでした。
内容のほとんどは忘れてしまったんですが、ひとつだけ心に残ったのは。

「作家になったつもりで、ちょっと気どって書きましょう。」

これだけ覚えてる(笑)
という訳で、時折見える私の中二病的な文章は、林真理子先生のせいです!(笑)

 

 

どこが中二病やねん(”ω”)ノ
年相応の夫婦倦怠期ツイートでした!!

まさかのここで終わる気か!!
そのまさかです!

お読み頂きましてありがとうございました。

秋が来る

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のケーキ店、モンガトウは駅から3分!
迷っても20分!!
嫁の長尾久美子は49歳、アイドル目指すにはギリギリや。。

 

さて、先ほどツイッターでつぶやいて、案の定、反応の薄いつぶやきになったんですけどね(笑)

キャプチャ

何言ってんのかな?って感じなんですけどね。
私にとっては大問題で、これもう10年来考えてて分からないんですよ。

例えばね打ち上げ花火ってキレイでしょ?でもなんか哀しいですよね。

秋の虫の音ってキレイでしょ?これも哀しいでしょ?

こういうことをとおるシェフに言うと、
日本語でしゃべってもらえます?みたいな顔をするに決まってる。

「感動するような美しさは、涙が出るほどの悲しみである」

って聞いたことあります?
今、私が作ったんですけどね(笑)

花火が消えていく時ってはかなく哀しいですよね。
夏が終わる。一年が終わる。人生もはかなく終わっていくもの。。。
虫の声も、秋が来て冬が来る。。人生もはかなく。。以下同じ。

だからはかない人生も美しい。

21462374_2016226795327583_233949952819254931_n

美しい時を切り取ったお花。
薄く繊細なガラスに入れられて、壊れやすくはかなげ。

割っちゃわないか、すごく心配(;´∀`)

美しいものを手に入れた時に、なくなることが怖くなる。
好きな人が出来た時、失うことが怖くなるのとよく似てる。

それでも悲喜こもごもなのが人生。
私がこんな事言い出すと、もう秋です(笑)

たわいのない独り言、お付き合いいただきありがとうございました。
たわごと好きなマダムのお店は八戸ノ里にあります。
きてね♪

今日のブログはこの方のブログを読んで、感銘を受けて書きました。
「シェラトン花火で感じた「間」という日本の文化の素敵さ」
お花の家元、内藤正風先生のブログです。

お読み頂きありがとうございましたm(__)m

 

音楽と写真とブログの事

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のケーキ店、モンガトウの嫁で菓子職人、長尾久美子です。

wp-1479135703892.jpeg

またワードプレスの問題なのか写真が入らなくて、古い写真でごめんなさい。
そしてインカメで笑顔が作れない私。
真顔やん。。。

最近はブログを書いたり書かなかったり。そんなだったんですけど、
ある人のブログを読んで、

「やっぱりこの人好きだなぁ。」って思ったんです。

そんなにしょっちゅう会ってるわけではなくて、一年に数回程度。
でもブログを読むだけで、次に会った時には

どんなところが素敵なのか、
どんな笑い方をするのか、
話し方はどんなんだったかな。

ってよく見て覚えておきたいって思ったんです。
好きな人にはみんなそう思いますよね。

そのブログにはその人の考え方とか、日常、子供への思いが素直に書かれています。
それはもう、ただ素直な気持ちを。

ブログがその人を十分に語るものなら、私ももっと十分に書き尽くしたい。
読んでくれる人がいるのなら。

ついついオチをつけなければいけない気がする大阪人のサガも。
それもやっぱり自分自身なわけで(笑)

さっき音楽を聴きながらパソコン内の写真整理をしました。
好きな音楽と好きな友達のたくさんの写真が同時に流れてくる幸せな時間。胸の奥に温かいものが溢れてきました。

私はこれほどの笑顔を向けてもらって、毎日を生きている。

なのに私の笑顔はいつも固いです。
カメラに向けてさえ、ちょっと気持ちを閉じる自分の写真を自分で見ていてすこし胸がチクリとします。でもそれでさえも私自身。。
カメラに向かって笑えるように。
カメラの向こうにいる人に向けて気持ちでは笑ってます( ^ω^ )

 

ちなみに今、流れているのはミスチルの「進化論」っていう曲です。
私も進化できるかなぁ(*’ω’*)

今日もお読み頂きありがとうございました。

 

ダイエットのご報告!

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のケーキ店、モンガトウの嫁で菓子職人、長尾久美子です。

今日はあの話題。。
私が今、一年計画で取り組んでおりますダイエット。
今で3か月半になります。

毎日の摂取カロリーと筋トレをトレーナーにメッセンジャーで報告します。
あと月に2回ジムで筋トレの指導を受けています。

 

DHhGjLmVYAAqQRs

もう今では有名なユダマッスルこと、油田圭介氏です。ユダマッスルジムを運営されてます。

笑っていいところかどうか迷うでしょうけど、

 

笑って大丈夫です!!(笑)

さらに

DIDbv2aUQAI3J1P

何してはるん?と聞かれたら!

自らが運営するダイエット塾の塾生が、誘惑や甘えに負けそうなとき、自らのふがいなさにくじけそうになった時、こうして姿を現し甘える心を断ち切らせてくれるのです!!!!!!!

 

笑ってもいいんですよ!!😂

なんか筋肉がすごすぎてそのほうが気になっちゃいますよね💦

 

東大大学院教授、石井直方先生著の「筋肉の科学」を聖書とあがめ、石井先生の教えをこの世に説く。

っていう謎の使命を勝手に自分に課して、自らを「筋肉牧師」と名乗り活動。。。。。
ああ、めんどくさいので以下省略。

なんだか運営が順調で今、東大阪の瓢箪山にあるジムをもうすぐ難波のほうへ移転するらしいですぜ。
(東大阪を捨てる気か?)

旧事務所はおばけがでるからとか言ってますけど、ただの怖がりだと思います。
ムキムキの怖がりってちょっとどうなんでしょうねww

 

 

ご覧になって分かります通り、ダイエットは筋肉を落とさないことが肝心です。
鍛えながらいらないものをそぎ落とす。そういうダイエット方法です。
次々に現れては消えていく、巷のまやかしのダイエット方法とは違います。
てっとり早い方法はなく、地道に食事を見直しトレーニングします。
だから結果を急ぐことはできません。
急いては事を仕損じるってやつですね。

いらないものをしこたま溜め込んでいた私。
もう、そのまま行くと10年もしないうちに立ち仕事など出来なくなる。
それは実感していました。分かっていながらどうすることも出来ずにいました。分かっているのに事実を認めたくない。自分の現実を知るのが怖い。向き合う事から逃げてました。20代の頃より30キロ以上太っていたのに!ヤバーーーー!!!
それでも自分を見ないふりしてましたけどね。

私の夢は、一生お菓子作りをしていたい。ってこと。
お菓子を作れなくなった自分を考えるだけでも怖かった。
私に出来る事ってお菓子を作る事だけ。
それが出来なくなった自分には何の価値もない。そう思っていました。
お菓子を作らずに他の事をするのだって、第一に健康が必要ですから。

 

そして油田氏に指導を仰いで3か月半、結果発表ーーーー!!

wp-image-637164737

-15キロです!!

15年ぶりにベルトをしました。

必要な筋肉をつけ、余分な脂肪を落とす。
ひとりひとりのライフスタイルに見あった指導を受けます。
だからこそのプライベートジムです。

さて、私のダイエットはまだまだ続きます。一年計画で-35キロ。
あと-20キロの予定です。
残りのほうが多い。。。。。

20994391_657342737798487_3518215285311118051_n

うん、こりゃまだまだだわ(笑)
(マッスルに言われて外プロテインしてるところ)

先は長いのでボチボチ行きます。

気になる方は

ユダマッスルジム
10月中頃、移転新規オープン予定)

コースについて

あ、面白い写真があったので貼ります。

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

これはご自身のダイエット。
まじでーーーーーwww
いや、今はもっとデカいです💦

あ、でもご安心を。
女性はムキムキにはなりません。

ジムで痩せさせる。というよりも、痩せる意識のある脳に変える。っていうのが正しい感じがします。

さて、今日はこのへんで。
今日もお読み頂きましてありがとうございましたm(__)m

 

 

ブログはお好きですか?

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街の小さなケーキ店、モンガトウの嫁で菓子職人、ナガオクミコが書きますこのブログ、ひとときお付き合いくださいませ!

これは今日仕上げていたお芋のタルト。
バーナーで炙っているうち、ただの焼き芋に見えてきました(笑)

wp-image-260160477

いや、キャラメリゼっていうオサレ用語があるんだし、石焼き芋みたいとか(笑)
タルト部分もチョコの粒が、黒ゴマに見えてきたりもしてwww
そんな小さな日常も、笑えば楽しくなるし、見過ごしてしまえばただの日常。

 

ワタクシ、ナガオクミコはどちらかというと書くことは好きだった(はず)。
ですが毎日とか仕事のために、とか思っちゃうとなかなか書けなくなりました。
自分の事、お店の事を知ってもらって親近感を持ってもらいたいと書いてたブログ。書くことをやめていた間、なぜかフェイスブックが長文傾向になりました(‘◇’)ゞ

言いたい事、溜まってるんや私。。。みんなに聞いてほしいって思ってる。
自分の心の中がすこし見えました。

じゃブログ書けばいいやん。

ですよね💦

SNSを始めて同業の人達と何人も知り合いました。それまでの私は同業の知り合いは少しはいましたが、そんなに深く付き合いをすることはありませんでした。
しかし、SNSから繋がる人たちがそれぞれもう圧倒的に素晴らしい存在で。
それが今は一番励ましあえる力をもらえる存在で。それはもうすごい力を。
その人達のブログを読みます。優しく簡単な言葉を使いながらも、心の中から自然に湧き出るような文章は、みずみずしくてダイレクトに私のカサカサな部分に沁み込みます。
こんな風に感じる人がいるんだ。
こんな風に書けたらな。。。

大きな刺激をもらえます。

という訳で、またぼちぼち書いてまいります。

私が感銘を受けた友達のブログはこちら

「サラミとボタニカルライフが教えてくれたブログを書きたくなる秘訣」

新潟のお菓子屋さん、ハッピーシュガーのウチコさんのブログです。
HPはこちら
サラミから人生を知るんですよ、この人は。
人間の無限の可能性を知ったんだって!!!!
サラミからですよ!!
(ごめんなさい、サラミ関係者の皆さま。サラミをバカにしてるんじゃありません)
ボタニカルライフについては、本を見てないので何とも言えないんですが
でもこのタイトルも普通に読めば意味わかんないですよね?!

読んでみたら納得します。
もうブログを書くことは、これ以外にないと思います。
一部抜粋します!(”ω”)ノ無断だけど!

ほんの小さなサラミから。

大切なことを感じることはできるのだと。

ブログを毎日書く人も書かない人もそれは自由。

でもわたしは書くのが好きだからできるだけ書きたい。

でもわたしという人間は弱いのでよく迷うのです。

何を書けばいいんだい?と。

小さなぶどうの実。

毎日赤くなるリンゴの実。

それこそがわたしの知の泉なのだといまさらながらわかったのでした。

ありがとう。
ボタニカルライフ。
ありがとう
サラミ。

よって、書くことなんかないなんて日々はないのである。

毎日は小さな不思議と発見で埋め尽くされている。

それをわたしはわたしの言葉で書いていけばいいのだと

なぜか今夜ストンと腑に落ちたのでありました。

 

もう書くことがないなんて言い訳は出来ないのです。
15歳も年下の彼女にいつも教えられています。
リズム感もいいですね。
恐らくリズムなど意識せずに書いたのでしょう。本が好きな彼女は無意識にそうなっているんだと思います。

私は私の目の前の鏡を磨いて、映し出されたものを心の言葉で描写する事。
それを彼女はブログから教えてくれました。

その時のコメントのやりとりがこちら

wp-image--919663187

ウチコさん「めがあね先輩っまたブログライフやりましょー(*’ω’*)」
私「うん!やる♡」

なんかアホっぽいなわたし(笑)
どっちが先輩やらwww

私のブログなど、なくなってもそれほど誰も気にしてないだろうと思ってました。
書かなくなってた事、気づいてたんですね。
そしてこのウチコさんのたった一言で、私はやるかどうか決めかねていたブログをゆるっと復活させようと思ったのでした。

ブログは仕事ですから。
そしてもう一つの大切な仕事、筋トレ。
体づくりをしなければこの先、体力勝負のお菓子作りの世界にいられない。
50歳を目前にして、そういう時期になってきました。

なんとか両方続けていきたいです。
(筋トレとブログ、一日おきですが💦)

 

お読み頂きありがとうございましたm(__)m