2019年夏四国旅

こんにちは
東大阪の八戸ノ里商店街にあるお菓子屋、モンガトウの長尾久美子です。
嫁ですがあんまり店のほうにはおらず、奥でお菓子を焼いてます。作るほうが好きなんです。

8月19~23日まで夏休みを頂いておりました。
とーるの実家、四国の徳島へ帰省しました。年に一回の親孝行旅です。
徳島では義母が首を長くして私たちの帰りを待っていてくれます。
そして、、

いきなりごめんなさい💦
実家にはコトラって名の飼い猫がおります。
可愛いんですけどね。客人のもてなしにこんなんを捕ってきてくれました💦
これホンモノの野ネズミです(;^_^A

お、も、て、な、し 💓

ひぃぃぃぃ!!!
褒めてあげればいいの?

ナイスタンパク質!!とか?(笑)

私、よっぽどお腹空かせてるように見えるのかな?
おもてなしの品は、とーるに外に放り投げられちゃいました(笑)

ありがとね(;^_^A
でもいらないからーーー(T_T)

実はこの日の夜中3時頃、もう一匹持ってきてくれたんですけどね。
さっきのが気に入らなければ、これならどう?って感じで。
私が寝ている部屋までくわえて見せに来てくれました。寝ぼけまなこに浮かんだねずみのシルエットが脳裏に刻まれました、うん。。ありがとう🐭チュー♡

次の日の朝は褒めてあげました。「でもね、今日はもういいからね」って両前足を持って言い聞かせるともう持ってこなかったです。かしこい(笑)

草刈りのお手伝いとか。
おそばを打ったり。

太いの細いの短いの(笑)
美味しかったんですけどね(*´▽`*)

なぜずっと家にいるかというとね。
義母がすぐにとーるにビールを飲ませるの。
出かけられないように(笑)
ここは車がないと出かけられないから
毎食ビールを開けようとするのww

うん、分かった、ずっと居ますよ。

ネズミのお礼に鯉の餌(笑)
キャットフードよりこれのが好きみたい。

ひさびさゆっくり過ごしました。

今年の旅に同行してくれたモンガくん。
義母は、「孫の代わりにもんてきて(帰ってきて)くれたんかえ?」ってモンガに話しかけています(笑)
義兄の家に遊びに行った時は「モンガくんも来とるんじゃ」って写真を見せて紹介してくれていました(笑)

急こう配で私なんかまともに歩けない斜面の畑で野菜を作っては、私達に送ってくれます。私がいくら工夫したお菓子を作ろうとも、それがたくさん売れたとしても、
この山の厳しい環境でシェフ達子供を3人も育て、今もまだ急な山の畑を耕して作る義母の野菜の価値には遠く、まるでかなわないなぁと思うのです。

ここが畑。
急すぎて壁みたいだから(◎_◎;)

そんな畑で作った野菜。すごい価値の野菜。。。
畑の野菜をいっぱい使った料理を私が作ると義母はすごく喜びます。

「もっと長い事おれんのか?猫とふたりじゃ急に寂しなるき」
義母は自分本位な事は言わない人ですが、すこーし本音を漏らします。

これを言われると辛いのです。。
徹の姉も大阪で同業のお菓子屋で、私達以上に帰って来れないので。

「○○(孫の名)の代わりにモンガくん置いていってくれるんかえ?」って言ってたけど
邪魔になるだけなので持って帰ってきたけど、本当に置いていって欲しかったのかなぁって今になって気にかかります。。
あ、帰る日の朝にも徹はビールを飲まされそうになってました!!あぶない😂😂😂

今年はどうやらビール作戦だったみたい(笑)

年に一度じゃなくて、あと一回くらいなんとか帰れるようにしてみようかな?
ってふと思いました。

「コトラ、お母さんの事頼むね」って言ったけど

こんなでした。
猫ってやつは。。(笑)

おわり

 

シェフを呼べ

暑いですね💦外を出歩く気になれないですが、こないだ暑いさなかに出歩く用事が出来て炎天下の中を歩いたんですが、暑い感覚がなんか懐かしかったです。
少しくらいならいいな。って思いました(5分まで笑)

東大阪の八戸ノ里という駅は、普通電車しか停まりません。気をつけて下さいね。
八戸ノ里商店街の中ほどに、小さなお菓子屋があります。
通り過ぎちゃわないで下さいね。通り過ぎても戻ってきてね(*´▽`*)
モンガトウの嫁で菓子職人、ナガオクミコです。

さて、ちょっとドキッとするタイトルがついてますがそんなに刺激的なお話ではありません。

昔、まだネットショップが一般的でなかった頃。お店で使う資材を仕入れに、休みの日に問屋さんへ買い出しに行っていました。船場や千日前のほうです。
その日は買い出しの量が少なめだったので、退屈しのぎになるだろうと小さかった娘を連れていきました。
娘がいるとあちこちは回れないので、仕入れは少な目にしましたがそれでも帰りには荷物も増えて、ぐったり疲れてしまいました。
なんばまで歩いて来て、晩ごはんを買って帰ろうと551本店の豚まんの列に並んだら
二階の食堂のサンプルケースのお料理が目に入り、美味しそうで美味しそうで。。。

大阪名物551の豚まんです。

娘はまだ4~5歳かそこらで、お行儀よく食べられるかは分かりません。
お店や他のお客さんに迷惑にならないかなあって思いながらも、
お腹が空いていて誘惑には勝てませんでした。

食べたいよぉぉぉ💦

二階に上がって娘の好きなあんかけそばを注文すると、私と同じようにお腹を空かせていた娘はあっという間に半分のどんぶりを平らげ、まだ物足りない顔をし、とろみのついた残りスープまでなめようとどんぶりに頭を突っ込んで、まるで被ってるように見えました(笑)

面白かったけど、さすがに飢えた子みたいで恥ずかしいし、お行儀も悪いので
「ちょ、ちょ、それはちょっとやめとこうか(;^_^A」ってやめさせたんです。
そしたらしばらくして、厨房から料理長さんらしき人が現れて、
「いかがでしたか?」っておっしゃいました。
あれれ?何でだろう?って思いながらも

「あっ、すごく美味しかったです!あの、、美味しすぎてこの子が皿までなめてました!あはははは😂😂😂」


って言ったんですね。誰にも見られてないと思ったので。
そしたら
「先ほどホールの者から聞きました。嬉しくてお礼を言いたくて来ました。料理人冥利に尽きます。」
って言われたんです。

見られとったんか――――――い(*ノωノ)

さすがプロですねぇ。ホール係の人はすみずみまで気を配ってるんですね💦
小さい娘が周りに迷惑にならないか、お行儀よく静かに食べられるか。
そんな心配が吹き飛びました。
お行儀よく出来る事だけがいい事じゃない。
そんな風に喜ばれることもあるんだなあって思った、16~17年も前のお話。

なんでそんな昔の話を思い出したかというと。。

 

「シェフを呼べ!!
おいしいのにゃーーーー!!!😻」

 

っていう写真をネットで見たから(笑)
完全にあの時の娘とかぶります(≧▽≦)
どんぶりもかぶります(笑)

子育て中のお母さん達が少しでも気が楽になればいいなぁと思います(^^)

終わり

古いお布団

夏場はお菓子屋はヒマになってしまうので、本格的に暑くなる前にお掃除をまとめてすませておきたいんです。

こんにちは
東大阪、八戸ノ里のお菓子屋、モンガトウの長尾久美子です。パティシエです。一応主婦です。シェフのとおるちゃんは全然家事が出来ないよ(◎_◎;)
まぁわたくし割と家事も好きでして、お菓子作りと家事の間を行き来しつつ、いいとこどりしてるような気分でやってます(笑)

で、最近大掃除をしていまして、そこで古いお布団が目につきずいぶんくたびれたそのお布団を再生できないかとずっと考えておりました。掛け、敷きがセットになった一組のお布団。もうぺったんこすぎてびっくりです(笑)
近くで布団の打ち直しをしてもらえるところをネットで探したら、あったのはあったのですが、買ってから5年ぐらいまでがお布団の寿命でそれより古いお布団は綿が劣化していて打ち直せないって書いてありました。

がーーーん!!(◎_◎;)

うちのお布団23年ものですの。
ええ、結婚当時に買ったものです。

結婚した時、とーるちゃんの両親が大阪に来て、何も言わずこの商店街の寝具店で買って担いできました。一組だったので私は最初、とーるちゃんのかな?って思ってまともにお礼も言わず、立派なお布団だなあ。ってぼーっと見ていました。寝ると転げ落ちるんじゃないの?ってくらいの厚みがありました。

義理の両親が徳島へ帰った後、その大きなお布団をとーるちゃんの部屋に敷くと「これワシのとちゃう」って。「へ?」

今考えると、とーるちゃんに買う訳ないですよね、とーるちゃんはもともとのせんべい布団を持ってましたから(笑)
私用のお布団でした。きっと小さな寝具店で一番いいお布団だったでしょうね。「同じ商店街で買うのが後々いいんじゃ」とも言ってました。

そんなお布団だったので、打ち直してずっと使いたいと思ってたんですけど。。。
そこで私は考えました。自分で出来ないかなと。
いつかテレビで見た打ち直し。今では打ち直してまで同じお布団を使う人は少ないのかも知れません。
外布を剥いで、中綿を洗ってほぐして。。。。出来そうじゃない?
なんかやってみたいと思って外布を剥いでみたらやっぱり綿が切れて繊維が短くてダメでした。。。

お義父さんが買ってくれたお布団。押し入れでめっちゃかさばって他のものが入らなくなるお布団(笑)押し入れに無理やり押し込んでふすまが閉まらなくなるお布団(笑)
閉まったら閉まったでまた開かなくなるお布団(≧▽≦)
すっかりぺったんこになった今でもそのお布団を見ると、ああ、私に買ってくれたんだなぁって胸が温かくなります。

結局お礼も言わないまま、お義父さんは亡くなってしまったけど。
徳島弁の方言で何言ってるか分からなくて、2回聞き返すとちょっと怒り出すお義父さん。だって全く分からないんやもん(´;ω;`)若かった私にはちょっと怖かったです(笑)
髪の毛ないのに散髪に行くお義父さん(笑)どこ切るのーーって心の中で思ってましたww

あ、それでも掛け布団のほうは見よう見まねで再生してみました。力技で洗ってみました。無茶するなー(笑)
お父さん、嫁なかなかやるでしょ?(≧▽≦)
でも、細かった嫁が後々太って分厚いお布団ペラペラにするとは思ってなかっただろうなぁ
ごめんね(*´ω`*)

という訳で、ぜんぜん片付けや掃除のほうはははかどらないのでした。
捗らないどころか、新しく仕事を増やしています(≧▽≦)

お父さんの写真はないので、似ているとーるちゃんです(笑)
デコどしたん?(≧▽≦)

それではまた。

 

あ、そんな私たちが作るお菓子はここで買えますよ。
https://madam9nomise.base.shop/
よろしければどうぞ💓(*´▽`*)

ブログと筋トレの効能

大切なことを思い出しました。
ブログやってた事(笑)
今、私と繋がってくれている大切な友達や、友達みたいなお客様。
大好きなその人たちと繋がったのは全部あの時期に書いてたブログからでした。そしてブログを書くきっかけとなったのが、3年前の第一回お菓子のミカタカンカン工場見学セミナーです。大阪製罐の清水社長はいつもずっとそのことを覚えていてくれてよく口にして下さいます。大阪製罐のお菓子のミカタさんはうちでも大人気のオリジナルデザイン缶のブランドです。
大切な人達と繋がったブログを出来るだけ続けたい。。たぶん

こんにちは
東大阪の八戸ノ里、商店街の中ほどに小さくて通り過ぎそうなお菓子屋があります。モンガトウの嫁でパティシエール、長尾久美子です。

伝えるって事に興味があるんです。
言葉や、文章や、イラストや、映像そのほか。伝える事さえ上手く出来れば自分の得意を生かし、誰かのお役に立てて仕事に繋がります。
感じたことを言葉にすること、文章を書くことは割と好きなんです。
ひとりで自分と向き合うから。
でも喋ることは違う。直接聞く人に伝えなければならない。
喋ることが苦手なので、先日のカンカン工場見学セミナーでの内容を。
伝えきれなかった内容をちょっと加筆します。

 

【お菓子屋さんの体づくり】
長年の立ち仕事に負けない体のためにモンガトウ長尾久美子
<はじめに>
2年前、私自身、長年の立ち仕事でストレスや脂肪その他いらないものを自分の体にたくさん溜め込み身動きが取れなくなっていました。
私に仕事を教えてくれた先輩方やシェフ達も腰痛、膝、その他体の不調で早期引退される姿を何人も見てきました。
私が下肢静脈瘤や肥満、腰痛を克服した体験と共に、一番大切な自分の身体を守るために少しだけ心がけて頂きたい事を皆さんにお話ししたいと思います。
私は普段、人前で話が出来るような人間ではないです。コミュ障ぎみで引きこもり、何でも慎重派で行動力もないです(笑)
それなのに今回は私の体験談がきっと皆さんのお役に立てる!そう確信してお話します。
なので慣れない事もあると思いますが、どうぞ暖かく見守って頂けたらと思います。
よろしくお願いします。
最後のほうで、効果的なトレーニングをご紹介します。みんなでやると楽しいんです。

本文

l 菓子職人の修行時代から
とにかくずっと働き続ける。
そんな習慣を持ったまま独立。特に趣味はなし
朝早く夜遅い。時間はないので運動しない。
それが当たりまえだと思っていました
昔の悪しき習慣をもったまま独立した私達は、当然その習慣のまま
歳を重ねていきました。結果は見えています。甘いものを食べる事が大
好きな私は88.5㌔もの巨体になりました。健康診断では肝臓機能が
悪く、脂質代謝異常、高血糖、高血圧、高コレステロール、不整脈、立
派なメタボでした。立ち仕事の職業病、足の静脈瘤も相当悪化していました。
お菓子屋さんであろうが自己管理がちゃんとできる人はいっぱいいます
けど私は違ったんです。
子どもって、好きなだけお菓子を食べたいからお菓子屋さんになりたい
という夢を持つものですが、リアルにその夢を追いかけて、そのまま菓
子職人になったような人間だったんです。

何もしなくても、体中の関節が痛い。
足首、膝、股関節、腰、背中、肩、首。。。当時48 歳
必然的にダイエットに取り組まなければいけなくなり
(太りすぎ88.5㌔)生活スタイルから食事、運動までさまざまな見直しを
するなかで、ダイエット仲間と知り合い、時にはその人生の一端を垣間
見、自分の生き方を客観的に見るようにもなりました。それまでの世界
は狭すぎて友達付き合いさえないので自分を客観視することも出来な
かったんです。太っているせいで人と会う事も避けていました。
立ち仕事が相当苦痛になっていたし、仕事終わりの疲労感もすごかっ
た。この先長くは続けられないと言う事に薄々気づいていながら自分で
はどうしようもなかったんです。
l そんな時、ひょんなことからあるトレーナーと出会います。


こちらの大阪製罐の清水社長を通じて知り合いました。
スキンヘッドにヒゲです。ユダケイスケさんです。

私は今年51 歳です。女子50歳代は急激に体が変化します。筋トレを
やるかやらないかで大きく差がつく世代。女性ホルモンが減って病気に
かかりやすくなります。特に女性はもともと筋肉が少なく、さらに落ちて
しまうと一気に体も気力も衰えます。筋トレは何歳になっても体を強化
出来ます。

おなじみのこんな場面(;^_^A

ボディメイク効果も嬉しいんですが、それと同時になんと筋トレは心にも効いていくんです。トレーニング中はひたすら自問自答するんです。苦しい、やめたい、、これで一体自分は何をしたいんだろう。何のためにしてるんだろう。ここまでしてどうなりたいんだろう。。。って。

健康になって働くため。仕事で私が誰かを喜ばせることが出来るという自信を持ちたい。そして家族を幸せにするため。

「大抵の事は筋肉が解決する」

トレーナーからずっと聞いてたこの言葉。まったく実感がない時は耳を
素通りしていただけでした。でも本当に筋肉が解決する問題はとても多
いんです。やれば分かります。
1年後-30㌔達成


高血糖、高血圧、高コレステロール、不整脈、すべて正常に
あんなに苦しんだ腰痛もなくなりました!!

筋トレは自分の目標までの道のりにあるもの

これを公演中に言えなくて懇親会でイチゴイチエのマダムきみえちゃんに言ったら
「なんか深いです!!なんでそれセミナーで言ってくれなかったんですか!?」って言われました(笑)

うん、私、いつもそんなんやねん(*´▽`*)♪

 

(トレーナーは筋肉ショーを披露して私を後押ししてくれました。
スクワットを皆さんに教えて下さいました。)

最後に
今後のお菓子屋さんの繁栄とパティシエの方々の健康をトレーナーとも
ども心からお祈りしております。特にトレーナーはこう見えてお菓子大好
き人間ですのでお菓子屋さんが繁栄する世の中はパラダイスだと思い
ます(笑)

※この写真は清水社長からお借りしました

 

筋トレで体を整え、心を整え、それは仕事の推進力となり、仕事は時短していく工夫を忘れず、そのうえで余った時間と筋力は余暇に振り分ける。

私が言いたかったのはこれです。
これもセミナーでは言ってません(爆)

伝えるって難しいね(;^_^A
以上です。

 

憧れの職業

先日(4月9日)のことですが、お友達に声をかけて頂いてラジオ番組の収録にお邪魔してきました。「やまわきえりこのビジネスすくらむ」は街の経営者の皆さんにお話を聞きながら、これから社会へ出て活躍する社会人の皆さんに色んなお仕事、世界を知ってもらおうという番組です。
普段お世話になっているのでお役に立てるならってお受けしたんだけど、案の定全然ちゃんと喋れないし、なのにモンガトウの宣伝はしっかりとして頂いて逆にお世話になってるし!(笑)

お菓子屋さんの仕事の話についてお話しました。お菓子屋さんとは全く縁がないという人にも私はお菓子屋の仕事を分かりやすく伝えることができるのか!?
伝え方を考えるっていう点ですごく勉強になったんです。
友達のえりちゃんは、頭の回転が速くリスナーの皆さんに分かりやすく伝わる言葉を一瞬で選んで喋っています。すごいなーーー。

こんにちは
東大阪、八戸ノ里のケーキ店、モンガトウの嫁でパティシエール長尾久美子です。

収録中、「将来なりたい職業ナンバーワンのパティシエに実際になって苦労することはありますか?」って質問を受けたんです。

「パティシエに限らず、どんな仕事をしても苦労はあります。でも憧れる職業、夢のある職業ナンバーワンであるからこそ、その夢は壊したくない。私たちは夢を売る商売だからこそ夢をみてこの世界に入ってきて欲しい」
というようなことを答えました。求められた答えとは全く違う答え方をしてしまいました。

でも、私がツイッターやフェイスブックのSNSの投稿を見ていて思う事は、
仕事の愚痴や苦労、いやな事を頻繁に投稿する人は見ていて決していい気がしません。たまーにだったらいいんです、人間ですからそういう事もあると思います。普段一生懸命で、たまにの愚痴だったら人間味が感じられ、親しみが湧くこともあります。
鍵アカや個人で楽しんでる人なら自由です。でもSNSを仕事の広報にしている人が頻繁に仕事の愚痴は出来るだけさけるほうがいいのでは。と思うんです。SNSは愚痴の掃き溜めではない。そもそもそないに愚痴あるーーー?
あ、すいません、普段思ってる事をつい。。。

この春、新社会人としてデビューする人達に向かって、
「世間は甘くない!この先どんな苦労が待ってるか覚悟しなければならない!」
みたいな事ってわざわざ言う必要はないと思うんです。これはえりちゃんの社長さん、かわい社長も必要がないとおっしゃってました。

どうやっても壁にぶつかる時はぶつかるんだから、ぶつかるまで行けるとこまでいっとくほうがいい(笑)もしかしたら壁なんかない時もあるんだから。
ぶつかってから考えよう!(*´▽`*)ソウシヨウ!!

新社会人が初めて世の中に出て、楽しくないと感じたらそれは私達先輩の責任です。魅力ある職場、世界を作ってこれなかった。
だからどうか夢見て、社会に出てきて欲しい。
お菓子屋の業界は長時間労働、薄給、休みが少ないと言われていますが、今働いている先輩やオーナーたちはそこをどうやったら解決できるか一生懸命考えチャレンジしています。けっして甘んじてはない。うちは夫婦二人だけのお店ですが、他のレストランやお菓子屋の知り合いも、従業員の労働環境をいかに良くしようか考えてる経営者がいっぱいいます。でも経営者だけでは無理だから新人さんも一緒になって考えて欲しいなーー。
そもそもそこを一生懸命やらないと新人さんが来てくれない。そうなるとお菓子屋業界の将来がないのです。(あれ?これも愚痴なの?(;´∀`))

さて、ブログでは散々書きますが、喋れないもんですね。
そんなたどたどしい私が出演したラジオは来月5月14日火曜日19:00~19:30
FM789で。

右、かわい社長
中、メインパーソナリティーえりちゃんこと山脇英莉子さん
左、ゲストのワタクシ

あ、ちなみにもうひと方のゲストはこちら

 

桜川の鬼、ボディメイクトレーナー
ユダマッスル氏 クリックしてね面白いもんが見れるよ。
顔こわいから画像ちっちゃくしときました。
私って気が利くーーー(笑)

ちょっとちっちゃすぎたかな?

コレでよし!(笑)

放送日はご覧の通り、拡大してね(*´▽`*)テキトウカーーーww

それではこのへんで

基礎代謝

寒さと温かさが交互にやってきて、春が近づいてくる予感がします。
三寒四温って言うんでしたっけ?

こんにちは
東大阪の八戸ノ里にあるお菓子屋モンガトウの嫁、長尾久美子です。
八戸ノ里商店街には八戸ノ里小学校があります。のちょっと行ったところ
にモンガトウはあります。

パティシエの仕事を続ける上で、仕事に関係のない趣味を持つなんて贅沢だと思っていたんです。特に修行中には。
それがね、必然的にダイエットに取り組まなければいけなくなり
(太りすぎましてね💧)生活スタイルから食事、運動までさまざまな見直しをするなかで、ダイエット仲間と知り合い、時にはその人生の一端を垣間見、自分の生き方を客観的に見るようにもなりました。
趣味はダイエットです。って感じになってきました(笑)

今、50歳です。今まで一体どうやって生きてきたか。

ちょっと忘れました!!(笑)それが50歳ww

その時々の目の前の事だけに必死で、気がついたらこんな歳です!

ダイエットにはカロリーの事を考えるのが不可欠ですが、基礎代謝っていうのがありましてね。一日の適正の摂取カロリーのうち、ただ生きるためだけに使われるエネルギー(カロリー)の事です。体温を維持したり、呼吸、消化、など、まあ何もせずとも消費されるカロリーです。その基礎代謝が一日の摂取カロリーの約7割を占めるという事実( ゚Д゚)!!!

ただ生きてるだけで7割も消費するなら人間は、ただ生きてるだけで偉いと思いませんか?!どんなに辛いことがあっても、失敗して散々な一日でも、休日にゴロゴロ食っちゃ寝してても、神様はあなたに70点以上もくれるんですよ!!(´;ω;`)ウゥゥ

解釈がおかしいですか?!私にはそう思えました!

産経新聞、朝の詩っていう読者欄に投稿しました。
タイトルは「基礎代謝」
以下本文
人間は生きてるだけでエネルギーの7割も消費するらしい
それなら人間は生きてるだけでとっても偉い

 

輝かしい結果は!

いつまでたっても採用通知がありませんでした!!

なんでやーーーーー!見る目ないやろ!!!←逆切れ(笑)
どう見てもボツですけどね😂

この基礎代謝、普通の人でも7割もあるけどさらにそれを増やす方法がある。
それは!!!

筋肉です!

でた!!筋肉!(笑)
じゃあ生きてるだけで一番偉いのはマッチョなのか?(笑)
いや!そんなん聞いたことがないーーーー!!😂😂😂

ビルダーなんか基礎代謝8割以上いっちゃうのかな?
それ燃費が悪いのでは。。。。。(笑)

筋トレが好きな人に付きまとうちょっとアレ感(笑)
なんか幸せそうな、意識がまっすぐ前に向かっていて筋肉以外の難しい事はあんまり考えない感じ。幸せホルモンを自家醸造している!(笑)

「いいからごちゃごちゃ言わずに筋トレやれ」
いつもそう言いたげなあの鬼トレーナーの顔が浮かびました((((;゚Д゚))))

さて、私は筋トレしてるのか?
筋トレせずに筋トレの事だけ語るの一番楽しいな(笑)

春の幸せホルモンキターーーー🌸

さて、これ食べてから痩せようかなぁ(*´▽`*)♪

 

感謝のチョコレート

ちょっとづつね、ちょっとづつ春は近づいています。薄い生地の明るい色の服に目がいきますね。まだ早いけど✿

こんにちは
東大阪、八戸ノ里のケーキ屋モンガトウの嫁、長尾久美子です。
こないだお客様にSNSのアカウントの紹介チラシをお渡しした時に、
それを読みながら
「嫁のナガオクミコさん??ふふふ、ヨメって、、面白いですね(笑)」
って言われたんです。
????

えっと。。
面白いですかね?(笑)
なにか嫁以外に言い方あるのかな?

普通お店のチラシで個人が、それも嫁が一番に前に出てくるってないですねそう言えば。そういう意味だったのかな?( *´艸`)
今度顔写真でも入れようかなぁ。ダイエットビフォーアフターの写真もあるよ良かったら(笑)
引かれるねww

さて、日々お菓子を作る毎日は飽きるんではないかと思われるかもですが、飽きたことありません。飽きるほどちゃんとできてません。むしろ毎日大なり小なりの失敗があって飽きるどころじゃありません💦

お菓子作りってムズすぎやん?
思わず日本語もおかしなるね。いやダジャレじゃなくて(笑)

難しいの代表的存在です。チョコレート(^_^;)


ハート型セミスイートハートにナッツとフルーツ。
マンディアンのアレンジです。
上には人気のアマンドショコラ。シンプルだけどよく売れますヾ(*´∀`*)ノ

きゃわんこですダルメシアン!ブチが少なめダルメシアン(笑)
ブチつけるのめんどくさいから(≧▽≦)コラ!
骨型ショコラオレがいい感じですね♪

左の男の子うさぎの腕まくり部分に大きな空気が入って失敗です💦
これを見たお客様、「うわあ可愛い!欲しいなぁ💕でも食べ過ぎるなぁ💕💕」
っておっしゃってましたけど、これ中は空洞です。でも周りだけでも結構ありますけどね(*´▽`*)

なのに色々色々と作りたくなるんです。面白いんです。
溶かして自在に形作れるチョコレートは創作意欲が刺激されるんです。
夢があります♡
このハリネズミは板チョコの端っこをかじってしまったというストーリーが出来ました。本当はね、ナイショですけどね、小声で言いますけどね、、、

割る時失敗したんですwww ←見える?(笑)

仕方なくそのままハリネズミを置いてみたら、なんとこのコがかじったみたいに見えました。
可愛い!!!!!(*’▽’)
ハリネズミのせいにしました、ごめんなさい。あははは
ナイショやで、ここだけのナイショやで( *´艸`)シーーーーー

でもね、たまたまこんな風に小さく折れたからハリネズミのせいに出来ましたけど
次どうする?
絶対同じように割れない。。。💦
板チョコも卵も全部シェフが調温(テンパリング)してくれています。
組み立てで壊したら怒られます。

先輩方に頂いた型がたくさんあります。
チョコの型は高価なものです。ありがたい事です。
この可愛い子は皮のベストを着ていて西部劇に出てくる保安官風です。
なのにこんなにお人好しな顔をしています❤
シェフはこのコの事をノダくんと呼んでいます(笑)
昔のクラスメイトに似ているそうです(*´▽`*)

今や全国的に有名な「お菓子のミカタ」(東大阪、若江岩田の大阪製罐さん)の最新作のお菓子缶です。
私の美的センスが良くなったかと錯覚するほどお菓子が映え、ラッピングが映え、陳列棚がランクアップします。

色んな人に支えられながらお菓子作りをしています。
感謝のチョコレートです。
もちろん買って下さるお客様にも支えられています。

なので、こちらで買えます(笑)↓

https://madam9nomise.base.shop/

お好きなの選んでみて下さいね。
最近営業ブログも書きますねん♪

それではまた。

春遠からじ

こんにちは
東大阪の八戸ノ里でお菓子屋の嫁パティシエールやってます、長尾久美子です。
ふと頭に浮かんだこと、とりとめもない事をしみじみ考えちゃう事が多いです。

出会いと別れについて考える時、思い出すのはちびまる子ちゃんの一話。

ペットを飼いたいと駄々をこねるまるちゃんにお母さんは言い放ちます。
「ペットは先に死んじゃうからダメ!!悲しい思いをするんだよ!」って。
それでも食い下がるまるちゃん。「おじいちゃんだって先に死んじゃうでしょ!?だけどおじいちゃんに最初から会わなければよかったなんて思わないでしょ!!」って。

そうだよねぇ。って説得力があります。
友蔵おじいちゃんはいつもまるちゃんの味方をしてくれて、優しくて、でもうまい事まるちゃんに言いくるめられて少ない年金からお小遣いをせびられちゃったりするんですけどね(笑)
ここでお母さんは折れると思いきや、、、

「おじいちゃんとペットを一緒にするんじゃない!!!!!!」

一蹴www
さすがお母さん(;^_^A
震えあがるまるちゃんと友蔵(笑)
友蔵もらい事故。
ちびまる子ちゃん、深いけれどちゃんとオチもある。

もうすぐ春です。出会いと別れの季節がやってきます。
別れは悲しいんだけど、別れがあるからこそ出会いは輝きます。
死があるからこそ生が輝くように。さくらももこさんも若くして亡くなられたので余計にそう思います。

たくさんの人が亡くなった阪神淡路大震災から24年後の神戸の街を歩いていてそんな事を考えました。

永遠なんてないんです。出会いは奇跡。人と人とが出会うのは天文学的数字を乗り越えた確率。
だから今、そばにいてくれる人との時間を大切に。星の時間、宇宙の時間からすればほんの一瞬しかないから。

おわり

 

ついにブログ更新(笑)

皆さまお元気ですか?
前々回のブログが夏休みのお知らせだったことにびっくりしたナナオです💦

確か書きたい事があったけど、次々と忙殺されていく今日この頃。うっそ!本当は忙殺とか言ってみたかっただけです。ごめんなさい(*´▽`*)ハハハ

新年ももう5日。2018年は知らないうちに過ぎ去っていたようで、世界は2019年っていう年になりました。どんな年だったのか、これからどんな年にしたいのか。もう早すぎてなんも頭が追い付かないので、もうこれからやりたいと思いついたことをやる。
それだけです(笑)
じゃないと一生が終わっちゃう(ノД`)・゜・。
そんな中でも、自分の心の中を見つめる時間とか、自分が大切に思っている人達の時間を大事にゆっくり過ごしたいと、そんな風に思うのであります。

さて、去年見た映画、今さらですが書きたいなと思っていました。
普段映画は見ないんです。2時間もじっとしてると肩がこるし。でもこの映画は見てみたいと思いまして10年ぶりくらいに映画館に行きました。
「ボヘミアンラプソディー」もうネタバレしてもいいかな?
ロックバンド、クイーンの物語。
リードボーカルのフレディ・マーキュリーの孤独やスーパースターであるが故の苦悩、愛。そんなものがいっぱい詰まっています。
この映画の中で私が一番胸に刻まれたシーンは、2回見てもやっぱり同じ場面。フレディが恋人メアリーに自分がバイセクシャルであるとカミングアウトするシーン。
そこでのメアリーのセリフ。

「辛いのは、。。あなたは悪くない事。」

悲しみでのどが塞がれているような表情で、声を絞り出すメアリーが痛かったです。

人ってね、何か問題が起こった時、自分に責任がないと思ったら、相手を悪者にするものです。自分以外の誰かに責任を探してここぞとばかりに責める。
でも、問題がおこったからと言って、自分が傷ついたからと言って、相手に一方的に責任があるなんてことは少ないと思います。誰も悪くない。。と言う事も冷静に考えると割と多い。

このメアリーのセリフは、誰も悪者にしない。それは悲しいけど仕方のない事だと受け入れる。それは結局ただでさえ痛む2人の胸の傷をこれ以上広げない、彼女の大きな愛だと思いました。同性を愛してしまう人を責めることは出来ない。
そんな大きな愛を持っている彼女だからこそ、別れることになってもフレディが一生をかけて愛したんでしょうね。

さて、そんな事をこの映画から教わりまして、私は出来るだけ自分本位の考えじゃなく大きな目線で人や自分をおおらかに包める人になりたいなぁと思ったのでありました。

そしてもう一つ感想を。

フレディ役の俳優さん、歯ぁ出しすぎちゃう?
フレディそんなに出てなくね?口を閉じにくそうなシーンもあったよ(笑)
コンプレックスだった歯も、彼の事を知るたびチャームポイントにしか見えなくなってくるから不思議ですね。キュートでしかないやん!(*´▽`*)♡
と言う事は、今自分の容姿に色んなコンプレックスを感じている人も、そんなに気にする事はないですね。それが好きだと言ってくれる人がきっと見つかります❤

それでは、また。

ブログ、また書けるといいなぁ(笑)

謝らない人

金魚を飼っているんです。
毎朝、とおるが餌をあげるんです。
その時、すごくびっくりしたんです。

こんにちは
ブログの事、忘れてました。。東大阪、八戸ノ里商店街の中ほどにあったっけ?
うんまだあったよ、確かに、あれ?
あったっけ?あのお菓子屋さん。
テントはないけどやってるみたい。
お菓子屋モンガトウの嫁、菜々緒です
ああ、もう自己紹介までいい加減(笑)
まともに書けない癖は変わってなかったーーーwww

 

わわわん、可愛い💕
このワンちゃんはどこのワンちゃんかも分からない、飼い主さんも見たことない。
なのによく知ってるんです(笑)
うちの商店街にある数件の飲み屋さん。飼い主さんは日によってお店を変えるようでその数件の入り口に繋がれてるこのコは道行く人みんなに尻尾を振って「遊んで♪」って愛想を振りまいています(*´▽`*)
リードを最大限に使って道側へはみだし、アピールしています(*´ω`*)
ゴールデンレトリバーなので大きいけどまだ子供なのかもしれません。

さて、最初の金魚の話に戻ります。ここまでが前書きです。

とおるはね、「ごめんね」と「ありがとう」を言わない人なんです。
ついでに言うと「いただきます」も「ごちそう様」も言いません。
私の足をよく踏むんですが、その時も自分が「イタタタww」って言って終わりです。踏んだ方がイタタタって言うんですよ。イラッとします。

で、今朝すごくびっくりしたんですよ。
金魚の餌を忘れたらしく慌ててあげてました。こんな風に声をかけながら。

「ごめんな、餌忘れて。ごめんごめんww」

謝ってる!!あのとおるが謝ってる!!!(゚д゚)!
ごめんって!しかも謝ってる相手は金魚だ!!!

なんかもう新鮮な響きだったんですよ。
「謝ってる!!金魚に謝ってる!!私に謝った事ない人が!!!」
って思わず言ったら

「え?そうか!ははは!!あ、でも金魚にありがとうは言ったことないわww」って。。

金魚にありがとうを言う場面はあるか?
まるで自分が正しいみたいに、得意げに言ったとおる(;゚Д゚)ハウ

私、いつも心がけてることがあるんです。
「ありがとう」と「ごめんなさい」を素直に言える人であること。
そして、「いただきます」「ごちそう様」は英語やフランス語にはない日本の美しい言葉であること。この言葉を大切に使いたいと。。

なのにとおるがこれですよ!!(笑)

なんか、とおるを見てるとすべて寛容でなければならないと教えられてる気がします(笑)

相手を変えようなどと思わずに、それぞれの違いを認め、

ようとは思いますが、ほとんど呆れてます(笑)
こんな人もいるんだなぁって怒るのがアホらしくなります。

でも、ありがとうくらいは言おうね!!人間として!

久々のブログがこんな犬も食わない話ですみません。
とおるなんか犬に噛まれて犬に謝ったらええねん!!

なんのこっちゃ(笑)

おわり