お盆の思い出

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街の迷店、モンガトウの嫁でパティシエ長尾久美子です。

お盆休みに入った方は多いでしょうね。

お菓子屋業界で働くようになって27年。お盆はずっと仕事の業界ですので、お盆のイベントはどんなだったか、何をしていたのかちょっと忘れかけてたんですが、すこし思い出しました。

私の両親は長野県出身です。なぜか東京にではなく大阪に出てきました。
毎年、車で一家で長野に帰省していました。一家っていうか正しくは三家で。
父の姉夫婦一家、父の兄夫婦一家、車3台連ねて大移動(笑)あっちこっちの子どもが入り乱れて思い思いの車に乗るので、一番下だった私は積み忘れられた事もあります!!(泣きました!!)

昔は今みたいに高速道路も便利ではなく、名神、中央道を乗り継いでお盆の渋滞に巻き込まれつつ10時間くらいかかりました。車にめっぽう弱い私。ドライブが好きな父(*_*;
母はいつも私が具合悪くなると「次のパ―キングで休憩したって。」と父に頼んでくれました。

車は嫌いだったけど、長野は大好きでした。空が青くて広くて涼しくて。
澄んだ空気の遥か向こうには日本アルプス。日本有数の山に囲まれていました。
母方の実家にはいとこがわんさかいました。長野県千曲市です。
父は長野県上田市。
祖父の畑では収穫の最盛期の桃が鈴なりで、毎日早朝から桃の収穫に畑へ行きます。私達は桃畑で食べるおにぎりと井戸水がなにより美味しくて嬉しくて心に残っています。
桃を下から日に当てて色づけるために反射シートが畑中に敷かれているんですが、そのうえで一日中遊ぶので、私もいとこも裏表なくなるくらい真っ黒に日焼けしました。
また違う日には玉ねぎ、トマト、なすびの収穫。胡桃は虫だらけだったので祖父と木ごと燃やしました(笑)国産胡桃は今めっちゃ貴重なのに!!!

あれ、ちょっと待って、おじいちゃんごと木を燃やしたみたいになってるけど💦
じゃなくて、おじいちゃんと一緒に木を燃やしたんです。


あれ、またおじいちゃんも燃やしてる?(笑)
もうええわ(笑)

色んな作物が出来る畑へ行くのがすごく楽しかった。まだ小さくて何の手伝いも出来なかったんですけど。

私達子どもがひと玉ずつ食べられるようにと、こだまスイカを植えて待っていてくれた祖父も62歳という若さで亡くなりました。私が小学5年生の時です。

こうして考えると私にもお盆の思い出がいっぱいありました。
お盆頃にはもう涼しくなる長野。もう夜は寒いかもしれません。

DSCN8714

そして祖母はまだ元気なんです。今年98歳!!
仏様みたいに温厚で優しい祖母みたいになりますようにって、祖母の久子って名前から一字もらった私はまだちょっと修行が足りなくて祖母みたいにはなれてません(笑)
祖父の分まで長生きしてね。

今日もお読み頂きありがとうございましたm(__)m

 

A型乙女座ですがなにか?

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のケーキ店、モンガトウの嫁で菓子職人です。長尾久美子と申しますm(__)m

現世の性別は女です。一応(笑)

学生時代は、スポーツばっかりやってて真っ黒でショートカット。高校生なのによく男の子に間違われました。。。。友達(女子)の家へ行ったら、家にいたその子のお父さんに追い返されたことがあります。何故だか分からなくて次の日その子に聞いたら、「男の子が遊びに来たから。」って言ってたそうです。マジか。。。( ̄▽ ̄;)
30年以上たった今でも思い出すと腹立ちます(笑)

バレンタインには後輩女子からチョコをもらいました。
女子高だったので(◎_◎;)

で家に帰ると、ケーキやクッキーを焼いたり編み物が好きっていう女子力の高さで見た目と中身が一致しない女子でした。いや男子か?(笑)
いや、ほっといてよ!!って感じですけどね!!!(笑)

だから、男の子らしく、女の子らしく。ってことがあんまり分からないです。
分かるのは、その子らしく。って事だけ。
今思うと、男の子のやりたがる事ばっかりやってた私を否定せず叱らなかった両親をありがたかったと思います。

小学生の時は水泳とドッジボールでへなちょこ男子をボコボコにすることを生きがいとし(その時の男子の呪いなのか26歳まで彼氏できず。。)、中学ではソフトボール部でピッチャー、高校ではテニス。
白くなるヒマがなくて年中焼けていたので、大人になってから地黒ではなかったと知りました(笑)

その子の特性や中身は千差万別で、ひとりとして同じ子はいません。
そう思いつつ、自分が親になると自分の子と他の子と比べて違ってると心配するんです。自分は全然型外れだったくせに(笑)

信じる事。
こんな親ですが、信じて見守ることが出来たら案外子供は自分で成長し、自分の道を見極めて生きていく力があるものではないかと思います。

1497105703209

よその赤ちゃんを抱っこさせてもらって大泣きされているところ(笑)

今日もお読み頂きありがとうございました。

怒りのタイミング

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のケーキ店、モンガトウの嫁ナガオクミコです。
一見、穏やかな性格だと思われることが多いみたいです(笑)
喋り方がゆるいそうで、その影響かと思います。自分では普通のスピードで喋ってると思っているんですけどね。

喋り方がスローなのは、頭の回転と関係しています。私の場合。
忘れっぽいし、ボーっとしているし、妄想に入っちゃうし。。出来るだけ人の迷惑にはならないようにしてるつもりですけどね(;´∀`)

基本的に穏やかで優しい性格の人が好きです。
実は自分がそうではないからです。
自分にないものを持っている人に惹かれますよね。

私が一見穏やかそうに見えるのは、怒りの臨界まで達するまでに時間がかかるからです。大概は呑み込みます。許容の量は大きいけれど、いったん決壊しちゃうとエネルギーを溜め込んでいる分、大きく反応します。
怒りを通り越してキレて泣き叫ぶ。

ふふふ、怖い?(笑)

 

いえ、ビビらせてるわけではないです(笑)めったにないです。あまりにもあからさまにバカにした態度を取り続けられたりした時だけです。噴火しちゃうのは。

普段は、腹を立てることは損だとどこかで思っていて大抵のことは受け流しちゃえば、私の場合忘れっぽいのですぐに忘れる。それも便利です、実は。
小さい事で気分を害するのはもったいないです。

そして、この人。

DSC_6350

DSC_6350

怒る事あるの?って言われてるこの人も、意外とつまんないことで怒ります(笑)

そこは怒るでしょ?

ってとこでは怒らず、

そこで怒るのーーーーーーーー??
ってとこで怒ってます(笑)許容が小さいです。特に運転中。

人間が小さいんですね(*´▽`*)

 

さあ、どっちがいいですかねぇ。

どっちもどっちですねぇ(;´∀`)

あ、でも私はこのスローなしゃべりで油断させておいて、ときおり辛辣に毒を吐きます。今みたいにww

ふふふふふ( ̄ー ̄)

ごめんなさいね💕

 

今日もお読み頂きありがとうございましたm(__)m

洗濯の自由

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のお菓子屋モンガトウの嫁で菓子職人、ナガオクミコです。

梅雨も明けまして、夏らしく暑い日が続きます。
夏は洗濯ものが増えますね。今日は家事のお話。その中でも洗濯についてです。

炊事、洗濯、掃除。代表的な家事の中で、この順番が優先順位なのかなと思います。
私が好きな順番もこれです。洗濯は料理の次に好きです。出来ればガッツリと洗濯機3回転で物干しがいっぱいになるくらいがやったった感があって気持ちいいです(笑)
毛布やシーツの大物洗いも好きです。
でも3人家族ですからそんなには溜まらないですけどね。

家事をSNSの投稿ネタにするのはあまり見たことがありません。お料理はまだお弁当とか人気の投稿もありますが、掃除と洗濯。
家事は主婦が時間と労力を費やす大仕事。なのにSNSネタにならないなんて!
ただでさえ家事は社会的な評価がないのに。。。やって当たり前とされてるからなのか。。理不尽すぎる!!

洗濯は私がずっとSNSネタとして使いたいと思っていました。主婦の毎日の地味な仕事に脚光を当てたいんです。

洗濯機に水が入って回るところ、好きじゃありませんか?
水に光が反射してキラキラ光るところ。じゃぶじゃぶいう水の音。ずっと見てても飽きませんよね?でも最近の新しい洗濯機、自動化されててあんまり見えなくてつまらないです。。。

2f94443f-6457-49a5-a0d6-ba91fd9261a6

がっつりとたくさん洗うのが好き。
だから3人家族なのに9キロ洗いの洗濯機を買いました(笑)

晴れた日に洗いあがった洗濯物がはためく景色は、幸せの象徴に見えます。
干し方にも個人差がありますね。
ハンガーなのか竿に通すのか、タコ足ハンガーなのかピンチハンガーが好きなのか。

4901983261920

私はタコ足ハンガーが好きです。

ちなみにピンチハンガーはこれ。

img814be5f6zikfzj

イカも干せるし!(笑)
ふふふ、これはイカがとれるところだけ( *´艸`)

 

でも一つ問題があって。。
私は人一倍日に焼けやすいんです。この時期、洗濯物を干すのと取り込むだけでどこも遊びに行ってないのに真っ黒です。

さらに洗濯物を干しながら、

いかに洗濯ばさみを少なく使うか。
とか、
いかにTシャツの首を伸ばさないか。
とか
アイロンをかけずにしわをどれだけ伸ばせるか。
とか
とおるはいつでも靴下を裏返しだなコンニャローめ!!

とかいつまでもやってるので余計真っ黒ですね。さっさと干してもしばらく眺めてます(笑)
楽しいです。

そんな訳で、今後も家事にスポットを当てるブログも書きますのでよろしくお願いします(*´▽`*)

今日もお読み頂きありがとうございましたm(__)m

空腹は創作意欲に繋がるか

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のケーキ店、モンガトウの嫁で菓子職人、ナガオクミコです。

菓子職人は長年の夢でした。
菓子職人として働く今でもその環境は変化し、新しいことの発見なのです。

 

 

DSC_6241

DSC_6241

こんな自撮りも実はあんまり得意ではないけど挑戦ですね。
笑顔もひきつってますが、これ精一杯です(笑)
だって一人でカメラに向かってるんですよw
でも自撮りの上手な人は、カメラの向こうにいる好きな人の事を思い浮かべているらしい。
昔、私が修行していた頃には、こんな時代が来るなんて思わなかったんです。
イチ職人が顔を出すなんて。
意見を公言するなんて。
私生活を公開するなんて。

私が修行中にオーナーに要求されたことは、
与えられた仕事を、
早く、キレイに、量産する事。

まあ、それも大事なんですけどね。
昔はそれだけでも良かったんです。
なんでも売れましたから。雇う側としては逆に個性が邪魔だとされたんですね。
でも今になって必要なのは・・

個性としてのパティシエの表現。

これがないと選んでもらえない。
突然やろうとしても出来ない。
個性なんてずっと育んでなければ、急に生まれないから。

学校でも他の人と同じようにやりなさいって言われることは、とても窮屈でした。
だからと言って目立ちたい訳じゃない。
目立たないように、他の事をやる(笑)たちが悪いww
みんなと同じにやろうとしても・・・・。

分かんない(´;ω;`)!!!

 

すぐに妄想、空想の世界に入る(逃げる)
入るとしばらく帰って来ない(笑)
その中でだけ自分を解放できる。
自分を基準にするから人の考えを理解できない。

ああ、書いてて嫌になってきた😂

うん、しょうがないね!!
開き直ろうね!!(笑)

何を言いたかったかと言うと・・・。
こんな私でもパティシエの中に入ると・・・

普通です!!

ごくフツーです(笑)たぶん
ちょっと安心?( *´艸`)

いいのか悪いのか!!

とりあえずはありのままで。
自分の好きな方向へ。

ちょっとだけ頑張ってみたり。
やめてみたり。
関係ない事やってみたり。

好きな事は、

DSC_6257

DSC_6257

食欲を追求してるだけやないかーーーーーー(笑)

あ、あとピザと焼きそば!!
ダイエットには厳禁とされてるものほど食べたくなるね。
空腹を創作意欲へ向ける作戦は失敗でした。。。

 

ブツブツとネガティブなブログにお付き合い頂きありがとうございました。

 

Sの極み(ダイエットジムの話)

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のケーキ店、モンガトウのナガオクミコです。運動したいと思う事はありませんでした。時間がないっていうのをいつも言い訳にしていました。

若い頃はスポーツ好きだったけど、大人になってからの運動はお金と時間がある人がするものと思っていました。
でも色んな人と知り合ううち、健全な精神の持ち主で仕事の成果を上げている人は、みんな自分の体を鍛えている。それを感じるようになりました。そんな人たちを尊敬していました。

それでもやっぱりジムやスポーツクラブに通うまでのモチベーションは私にはありません。行動力も度胸もないです。

月に4回だけのお休み。
その4回のうちの半分の2日ジムに通い出しました。実質一時間ほどですけど。
正直、マッサージとかリラックスできるところがよかったけど(笑)

 

 

DSC_5262

DSC_5262

こんなゴリゴリマッチョなトレーナーと出会ってしまったんですね――――。。。

来てしまったよ!
生きて帰れるのか。。。ピーーーーーーーンチ!!!

 

モンガトウのお客さんなんですけどね💦
いつも筋肉筋肉ばっか言ってて、正直めんどくさ、、あ、いえ、筋肉以外でお話しませんか?って感じだったんですよ( ̄∇ ̄;)アハハハハハ。。。

全く筋肉に関して聞く耳が出来てない私をここへ通わせるまでにした人。
いえ、まだ2か月ほどですけど。それでもすごい事だと思います。
この金属のフレームも、おもりの数々も、あとなんか分からん器具もいっぱいで怖いけど。。

黒が基調の地下室みたいなトレーニングルームは癒しの空間には程遠いのに!
毎回通うたび、

「なんで私、自らここへ来てるんだろう。。」

(ここ変態の館ちゃうん!!!)

って不思議な気持ちでいっぱいです(笑)

 

received_1280772992044806

こんな目にあってるし!!!!

水を近くに置いたつもりが、スクワット直後で立てなくなり這って取りに行ってるところが面白いらしい。。。。。。

ドSトレーナーですよ!!!!!!!!!!!!!

はい、それではこんな目に会いたい奇特なお方も広い世の中にはいると聞いてます。こんな紹介でいいのかと思いますが、私にはこうしか書けません!!

でもね。自分の体の為に頑張ることは楽しいです。
自分で甘えを断ち切れない私のような人にはいいと思います。

今の自分の状態は本意ではない。心の中でそう思いつつ変えられないのが人間です。そこをメンタルと肉体の両面から、その人自身の本質に至るところ、そこまで見てくれます。

マッスルジム 東大阪 瓢箪山

IMG_4804

てんこ盛りごはん型頭のトレーナー、油田(ユダ)マッスルがお待ちしています(≧▽≦)

 

あ、もうすぐジムに行き始めて2か月です。9キロ落ちましたYO!!!!!!

ここ強調ね!(*´▽`*)

今日もお読み頂きありがとうございましたm(__)m

ごはんのチカラ

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のケーキ店、モンガトウの嫁で菓子職人だったり家でご飯作ったりしてる長尾久美子です。

外食の予定とか、宴会とか、飲み会とかは少ないです。基本家でご飯を作ります。

DSC_6197

DSC_6197

DSC_6172

DSC_6172

DSC_5990

DSC_5990

これはダイエットご飯です。
切っただけ、が多いですね(笑)

野菜好きですが、それ以上に甘いものが好きすぎだった為、重量オーバーを見かねたダイエット鬼トレーナーに師事しまして今はこんな感じです💦

家族にはこれがサラダ代わりになります。

仕事としてのお菓子作りの合間の料理は、ある意味息抜きでもあります。
料理以外の家事、洗濯や掃除は息抜きとは思えないんですが、料理は楽しみです。
お菓子作りか料理の世界か。。
実はどちらに進むか迷いました。料理の世界への憧れも強かったです。
お酒が飲めない事と、朝型人間だったためお菓子に傾きました。

結婚してからの料理は、ほぼ家族の為になりました。
私が料理をすることが家族への愛情を注ぐことの中心になりました。
大して上手な訳ではないし手の込んだものも出来ないのに、私の料理が大好きなようです。

先進国の中では、家庭料理にこんなにも時間を費やすのは日本くらいらしいです。
日本のお母さんはすごいです。
お金にならない家庭料理に時間を費やすことは無駄だという考えなんですね。良いか悪いかは別として、ある意味仕方ない事です。

でも、娘には将来家族を持った時、手をかけた料理が無理でも気持ちを込めたご飯を家族に食べさせてほしいなぁと思っています。ごはんで気持ちが繋がるから。
家族が一つになるから。

それくらい食べ物のチカラは大きいです。

 

今日もお読み頂きありがとうございましたm(__)m

悪口の天才

東大阪、やえのさと商店街の小さなケーキ店、モンガトウの嫁で菓子職人やってますナガオクミコと申します。

 

DSC_6156

DSC_6156

果物屋さんがイチジクを勧めて来たのでイチジクタルトを作りました。
まだ高値なので、安定した商品にはなりませんが、もう少ししたらたくさん作れるようになると思います。

DSC_6158

DSC_6158

DSC_6159

DSC_6159

蒸し暑いお天気を吹き飛ばすような柑橘の爽やかなゼリーたち。

色々出来た💓と思ったら。。。

Screenshot_2017-07-09-15-33-00

ひいぃぃぃぃぃ💦

ものすごい嵐が来ました。。。。

張り切ってやるとろくなことないね(´;ω;`)

 

急に真っ暗になったと思ったら、すごい豪雨と雷。。。
私、雷は大嫌いです。
向かいの薬局の自転車置き場では大雨で足止めを食らった人たちが帰るに帰れず立ち尽くしていました。

雷が落ちたようなすごい音がしました。
バリバリっ!!と地響きにビビる私を見てシェフが、

 

「ちょっと、外の看板点けてきて」

って言いました。

は?

今なんと?

「暗くなったから、看板。」

耳を疑いましたよ。落雷あるんですよ。

外のコンセントのプラグは濡れてるんです。それを差せとおっしゃるんですかい?

びしょ濡れになるよね。

「絶対イヤやッ!!!」

叫んでやりました!

一体どういうつもりで言ってるのか。

ケンカを売ってる風でもない。

なにも考えてないのか。

いやがらせか!

「え?絶縁体質やろwww大丈夫やって!!」

 

 

 

私、常々思います。悪口を言わせればシェフの右に出るものはいないと。

悪口の才能があるんです。悪口の才能がある人って性格は最悪だと思います。

私はゴムっぽいそうです。きっとこんな。。

mig

これはまだいい方。

91dc237ad3db3d15b009d7ecc9d24f71dbffdfe9_xlarge

これとか。これタイヤやからゴムやな確かに。。

コックコート来てて白いところがまた。。

はい、今日はこういう訳で気分は最悪です。

明日は気持ちも晴れますように(´;ω;`)

 

お読み頂きありがとうございましたm(__)m

奇跡の星

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のケーキ店モンガトウの嫁、長尾久美子です。
7月7日は七夕ですね。

梅雨の時期ですから、
なかなかこの日は晴れた星空を見ることが難しい・・。
晴れていたとしても、
湿度の多い空気が星からの光を邪魔して
しまってすっきりした星空は望めないですね。

 

夏の夜空を彩る夏の大三角は1等星なので都会の空でも見えます。

 

どんなところにいてもずっと静かに見守ってくれる星は、孤独な時も見上げるだけで心を支えてくれます。存在感は示さずに、ただ黙って見守ってくれて無償の愛を注いでくれる家族や友人のように。宇宙にあるものは全部そんなパワーを持っているように思います。

心がカサカサしてしょうがない時、星の存在を忘れそうな時、それでもやっぱり星は頭上で光っている。それに気づくと幸せが降り注いできます。

宇宙のメッセージ

こんな事を書くと、宗教なのかと思われるかもですが、宗教とも関係なくそれ以前に私たちが宇宙から生まれたことは事実で、一人一人の役割を天から与えられてこの世にいると思えます。

空を見ると、本当にそれはもう自然に。

 

大きな宇宙の小さな星、地球に生まれた私達のひとりひとりがみんな唯一無二の存在で、すべてが尊重しあい、愛に包まれて
生きていく価値があるのだと星が教えてくれます。
こうして私達が生まれて、出会って、生きていることが
すべて奇跡ですから。

こうして私のブログをあなたが今読んでくれている奇跡。

宇宙に感謝です。

 

さあ、ここをクリックしてモンガトウにお布施を→💓

(ワンクリック1000円)

 

ってウソですwwww( *´艸`)

 

今日もお読み頂きありがとうございましたm(__)m

 

日常のなかの非日常

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のケーキ店、モンガトウの嫁で菓子職人、長尾久美子です。
長年、ケーキ屋をしていてもこういう場面を目の前にすることはほとんどなかったのです。

 

DSC_6112

DSC_6112

DSC_6113

DSC_6113

なんか胸が熱くなりました。

(これは先日行われたお菓子缶の清水社長のバースデーパーティーでの一幕)

私達ケーキ屋は、あくまで裏方。
ケーキをお渡しするところまで。ってことが多いです。
そしてその裏方を良しとしてきた。
その後のことは、想像することは出来ても、実際目にすることはほとんどありません。

 

ケーキが出てきたときの歓声も。

照明を落としたローソクの明りも。

その明りに照らされたたくさんの笑顔も。

ハッピーバースデーの歌声も。

 

この愛に満ちた空気をほとんど見たことがない。

 

でもね、その場面に登場するケーキを作る事を生業とする事。
その幸せを感じながら、仕事出来ればお客様も自分も幸せになれるに違いない。

 

ついつい毎日のようにお誕生日ケーキを作っていると忘れてしまう。
それがもはや日常だから。
そんな日常を非日常に変えてくれる。そんな場面を目にしたことは私にとってとても貴重だったのでした。

DSC_6116

DSC_6116

食べ物を作るお仕事をしている人の働く姿を見るのがすごく好きです。
あっという間に切り分けてしまうディアモクッチーナの金子文紀シェフです。

西宮、ディアモクッチーナさん
絶品イタリアンです!!!

 

今日もお読み頂きありがとうございましたm(__)m