春の行事

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のケーキ店、モンガトウの嫁、長尾久美子です。
まだまだ春らしさは感じられなくても、植物たちはよく知っていて、新芽がたくさん顔を出しています。
伸び過ぎたところは、新しい鉢に植え替えました。

もう少し切った方がいいかな?

でもまだ寒いからなぁ、ちょっとづつにしとこうかなあ。。
って散髪したら風邪をひく。とか人間じゃないけど何となく(笑)

ちょっと頭を使って疲れた時はこうやって植物に触れるといいみたい。
このぷくぷくした葉っぱが、何にも難しく考えなくても素直に生きれば大丈夫💓って言ってる気がします。
お手入れ要らずの多肉ですから。

自分らしく生きるための模索があるとして、若い時はそれを探すけど
しょせん人間は、自分らしくしか生きられない。
この年になると、そう思います。
どんどん自分の元の姿に帰っていくような。。。

その中で何をすれば自分も周りも喜んでもらえるのか。
ただそれだけです。

とかいいつつ、あんまり考える頭がないだけですけどね(*´Д`)

さて、オチがなくて困ったなって話なんですけど、ここでまた徹の話です。
この春、娘が高校を卒業するんですけど卒業式に私が行くか、とーるが行くか話してたんですが。

とおる「さあ、卒業式には何着ていこうかなあ?あんたは制服でワシは体操服(娘の)かなあ。やっぱり学校やし(・´з`・)」

娘「何を着てても来てほしくない。。。お母さんがいい」

とおる「じゃあ、入学式に来られるのとどっちがいい!!卒業式はもう終わりやけど、入学式はそこから始まるねんぞ!」(どんな脅し?)

娘「だってパパ!!JK と自撮りしそうやねんもん!!!」

とおる「ワ、・・・・・・ワシがそんな事したことあるか!!(〃ノωノ)」

wp-1476019580037.jpeg

ないとでも?

卒業式にはとおるを学校に送り込みたいと思います(笑)
ガードマンにつまみ出されませんように(*´▽`*)

 

今日もお読み頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA