SNSの副作用

東大阪、八戸ノ里には普通電車しか停まりません。。。
でも布施からも小阪からも近いんですよ(それがどうした)
八戸ノ里駅から徒歩3分、小さなケーキ店モンガトウの嫁、長尾久美子です。

wp-image-1758963597jpeg.jpeg

これは紫芋とりんごのパイ。
wp-image-1972898000jpeg.jpeg

※これはイラスト版

こうして格子状にパイをかける仕上げはアメリカに由来するお菓子の特徴です。
長く作り続けられてきた家庭的なお菓子が好きです。その地域で採れるものを使うので地域色が強くなることも魅力だと思います。

 

さて、そんなにしょっちゅうは行けないのですけど、たまにセミナーなるものに参加いたします。もともと人見知りで、知らない人が集まるところとか、人が多いところ、
自分が知らない遠いところが苦手です。何もしてないのに緊張します。
緊張でおかしな態度になったり、意味不明な返答をすることがありますが
あんまり気にしないで下さい(笑)
少しづつ慣れようと頑張ってます。
お酒はほとんど飲めませんが、いっそ飲めれば緊張もほぐれるかもなんですが(^O^)

SNSを始めてからこの春で丸3年になろうとしています。
元々はお店の宣伝になったらいいなと思って始めました。始めてから何が一番変わったかって、SNSを通じて仕事やプライベートや生き方に至るまで、人生の芯になっていくほど尊敬できる人達に出逢え、影響を受けたことです。
それはお店の宣伝よりももっともっと貴重な事です。そんな風に横に縦に繋がっていくなんて思いもしませんでした。本当にありがたくて、今が夜中でなければ叫びたいほどです(笑)SNSの嬉しい副作用です。
そしてまた、宣伝ばかりに使っていたらこんなに大切な繫がりは出来なかっただろうと思います。一方的な情報発信では繫がりは生まれません。

SNSは個人を知ってもらうために発信するんですよ。と教えて下さった人達。
SNSの使い方を教えて下さった人達に感謝しながら、私は自分に出来ることを一番いいやり方で継続できる方法を探します。それが恩に報いる方法です。

今日はまじめブログでした(笑)
今日もお読み頂きましてありがとうございましたm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA