人生の先輩

東大阪、やえのさと(八戸ノ里)のケーキ店、モンガトウの長尾久美子です。
3月3日はおひなまつりです。

昼間だとガラスにお向かいのスギ薬局の派手な看板が写り込み、
どっちのお店を撮ってるのか分からなくなるので、夜撮ってみたら、

お雛さまってちょっと怖い( ̄▽ ̄;)

 

 

さて、ふいに昔の事を思い出す時があります。たぶん老化現象です(笑)
昔、20年ほど前ですが最後の修行先のお菓子屋さんにいました。
個人店としては大きめの規模で、パート、アルバイトさんが合わせて15人ほどいました。私は製造ですので朝から晩までですが、アルバイトは昼は主婦、夜は学生さん(JK)のメンバーでした。
主婦のパートさんは40~43歳くらい。今の私よりもずっと若かったです(*´▽`*)

おばちゃん達はいつも賑やかに、家族の事や悩み事をおしゃべりしながら仕事していました。お菓子屋さんの販売員さんは意外と販売そのものよりも、個包装やラッピングの手仕事が多く、口だけ動かさないのはバランスが悪いから!っておばちゃん達は言ってました(笑)
悩んでる。と言いながら最後はお笑いネタにしてしまう大阪のおばちゃん達。自分たちのネタが尽きると私の悩みなども聞きだし、勝手に繰り広げられるパートタイマー会議にかけ、それも楽しんでいるようでした(笑)私の悩み、ネタにされてるやん!!!

当時私は27歳くらい。パートさん達は私の事をすごく可愛がってくれました。
微妙な年齢にさしかかり、将来の事について悩む私をネタにするだけじゃなく、ちゃんとしたアドバイスもくれました(笑)

その中でいつまでも心に残るものがあります。

「人生は、結局どんな道を選んでも苦労はつきものだから、何で苦労するなら我慢できるかなって事よ。」って言ってくれました。

ずーーーっと心に残っています。
本当にそうだなって思います。

あの時は本当にお世話になりました。
皆さんお元気だったらいいな(*^-^*)

今日はここまでです。
お読み下さってありがとうございましたm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA