タイムラインは自分を映す鏡

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)のケーキ店、モンガトウの嫁で菓子職人、長尾久美子と申します。

今日はお休みでした。
出掛けた先から戻ってきて、フェイスブックを開いてみて気づいたことがあります。

フェイスブックは知人や友人の近況が入ってきます。お会いしたことのある人や、コメントのやり取りなどでどんな人か知っている人と繋がっているので、流れてくる投稿はほぼ知っている人からのものです。
たまに友達の友達からのものもありますけど。

で、私のタイムラインに流れてくる知人の記事はどれを読んでも心が温かくなるものや、楽しくなるもの、応援したくなる仕事の話や、ププっと吹き出すような話。そんなプラス発信の投稿でいっぱい。

なんか幸せだなぁって思ったんです。お休みの日で気持ちに余裕があることもそう思う理由の一つなんでしょうけども(^^♪

「そんなに発信していて嫌な事言われたり、変な人に絡まれることはないの?」って心配されることがあります。それは私がSNSを始める前に心配していたこと。

今のところそれはないです。

そんなええ話があるか。と言われそうだけど、ほんとです(笑)
(若い女性だとあるのかもしれないけど)

FBなどのSNSはリア充を自慢するところ。と思う人も多いとか。
あくまで私の使い方として考えていることは、

 

ネガティブな投稿をしない。もしするならネガティブを笑いに変える(笑)

 

誰でも生きてれば、不満や愚痴や不運な出来事もあります。気持ちがざわついたり沈んでしまう事も。

そういう時はSNSには投稿しない。わざわざそんな事を見ている人に聞かせる必要はないですから。

でもね、ブログなら少し吐き出してもいいと思うんです。ブログまで見て下さってる方はSNSよりももっと深くその人自身を知りたいと思ってくれてる可能性が高いですから。ポジティブ思考の発信ばかりだと、本心を見せてくれない。って寂しく思う事もあるみたい。それでも聞いてくれるからって甘えすぎはダメですよ。それは依存になっちゃいます。

そんなわけで、タイムラインにネガティブな投稿が目立つなあって思ったら、それは自分がそんな投稿をしているかもしれません。引き寄せの法則が働くからだそうですよ。

DSC_5373

DSC_5373

今朝の雨上がりに見たアジサイ。

美しいものを心に映せるように、モヤモヤをすっきり取り払って出来るだけ心をクリアにしていたい!(*´▽`*)

と、そんな事を考えた休日。

10年ぶりに泳いで肩が外れそうに痛い私でした(笑)

お読み頂きありがとうございましたm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA