痛みについて考えた

東大阪のモンガトウのナガオクミコの八戸ノ里です。

なんか全身痛くて何も考えられません!文章だっておかしくなります。
昨日のハードな筋トレのお陰です。。。

痛みというものは何であるか。。
全身が痛みに包まれるなんてことはなかなかないので、頭の中が痛みに支配されるとき、いったい何が起こってるのか考えました。

普通、痛みというのは体からの警告の信号だと思うのです。
ここ、注意しなさいよ!

ここ、痛めてますよ!

指、挟んでますよ!

頭痛いのは寝不足じゃないの?

腰、それ以上使うとギックリになるよ!

それを脳に伝えて体を守る対処をしてもらうために発する信号。
ずっとそう思って生きてきました。だからケガを避けて生きてこれたんですよね。

さてそこからですよ。問題は。

筋トレで筋肉痛が起こった時、生活に不自由ですよね?
気持ちはネガティブに、仕事へのモチベーションは限りなくゼロに、なんか座ってできる仕事を探し(笑)、接客ではお客様が帰った途端、ヨボヨボに戻る(;´∀`)

それを避ける方法はないものかと思っていたんです。

なのに筋肉痛で辛いって言うたび、

 

 

「おめでとう!」
「ナイス!筋肉痛!」
「良かったですね♪」
「筋肉が喜んでいますよ!」
「素晴らしいですね!」

 

 

 

 

 

「は!!何言ってんの?」Σ(゚Д゚)

どこからか湧いてくる変態たちが生き生きして言ってる!!(-_-メ)
誰も痛みについての対処法とか教えてくれない!

 

痛みが嬉しいとか、私はまだまだそんな心境にはなれません。
痛いものは痛いんです。
痛みを与えるものは敵です!

31b3a92b0a

 

きっと明日も痛いんです。
ああ、どうしよう。。。

でもね、気がつきました。
今日は肩が特に痛かったんです。
ううう、イタイ。。。。。。。。。

あれ?

でもね

これ関節の痛みじゃなくて筋肉痛なんだから時間がたてば必ず治るもの。。。
痛みの原因がはっきりしてるもの。
四十肩とか五十肩とか直すのが難しい痛みじゃない痛み。。。
しかもこれが過ぎれば確実に筋力がアップしている(はず)

 

 

 

なにそれ幸せやんか!
痛くて使えなくなるより、幸せやんか。。

ちょっとだけ私も成長したのでした(笑)

 

今日もお読み頂きありがとうございましたm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA