笑い声

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のお菓子屋モンガトウの嫁で菓子職人、長尾久美子です。

若いころからパティシエになろうと思っていたので、他のお仕事を経験したことがなく今になって自分の視野の狭さに呆然としています。
経験もないうえに、人と関わって来なかったので世間を知っているようで知らず、自分の狭い世界だけで生きて来たのだと感じています。(あ、ずっとパティシエをしてきた人でも頭の良さや想像力で視野が広く、頭が柔軟な人もいっぱいいますよ)

それに気づけたのはSNSから頂く人の繋がりから。
SNSを始めるまでは、それにさえ気づいてなかったです。

今、仕事のあり方などを勉強しているセミナーではこんな考えがあります。

一見仕事と遠い事。関係ないと思われる事。その中に価値が潜んでいる。
それを仕事に絡める事で、その人の独自の価値が生まれる。と。

この考え方が好きです。本当にそうだと思います。
子どものころから好きだったことは、何かを作る事。
本好きなのも中学生まで。それ以降は学校図書のお勧め文庫(いわゆる純文学)があまりにもつまらなく、一気に興味を失いました。だから中学生並の語彙力で今も生きてます(笑)

SNS上ではおふざけが大好きなんですが、実際会うとつまんない奴です。期待しないで下さい。シャイでコミュ障ぎみです(笑)

コミュ障って言葉を始めて知った時、なぜか救われた気がしました。
体の不調に悩む人が、やっと病名が分かった時のように(笑)
これや、私これなんや。って(”◇”)ゞ
私の他にもいっぱいいるって事です。
めっちゃ気持ち分かりますよ(笑)

キャプチャ120

 

作家の辻仁成さんのツイッターが好きです。
息子さんに宛てる内容ですが、すべての人に対する愛情で溢れています。
コミュ障でもいっか!って開き直れます(笑)

私は人のいいところを探すのが得意です。たぶん。
運よく好きな人に囲まれてるだけかも知れませんけどね。

そういう人達の笑い声をひとりひとり覚えておくんです。
意識して聞いておかないと意外と思い出せないから。

笑い始めの赤ちゃんみたいな声で笑う人。
ハハハって軽い笑い方の人。
高く明るく笑う人。
ぐひひってイタズラっぽく笑う人。
大きな声で笑う人。
色っぽく鼻にかかる声で笑う人。
屈託なくクリアに笑う人。
次の冗談を考えながら笑う人。
(これ全部実在ね笑)

覚えておくと、いつでも思い出して幸せになれる。

あなたの笑い方はどんなですか?
自分の笑い方って分からないですよね。
覚えてもらえるように、今日もいっぱい笑いましょ!

今日もお読み頂きありがとうございましたm(__)m

東大阪市下小阪5丁目6-4 パティスリーモンガトウ
06-6724-2846

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA