世界観

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のお菓子屋、モンガトウの嫁、長尾久美子です。
10月19日に参加したセミナーは、藤村先生のエクスマセミナー。
ビジネスセミナーですが、仕事というより生き方の指標みたいなものを示してくれるセミナーです。

今まで、他のどんな立派な経営理論も耳を素通りしていきました。
私には難しすぎて分からない。と思い込んでいました。それは難しいのもあったかもしれないけど、結局興味を持てなかったのだと思います。

なぜ興味を持てなかったのか。

楽しくなさそう だったから。

効率よく生産し、
低価格で、
利益を確保し、
人件費、経費の削減
利益度外視のセール
定期的な折り込みチラシ
広告による新規顧客の開拓
カードでの既存客の囲い込み

などなど

全然できなかったけど。

お菓子屋さんって、夢を売るんだよね。
創造性豊かに商品を作りたいのに。
お菓子から夢の世界が広がるような、
物語が始まるような。
手に取った瞬間から、手から何かが伝わるような。

そんな事を言うと、
何を夢みたいなとか。
霞みを食って生きるのか。と言われます。

でも、そんな気持ちをなくして商品は作れない。
お菓子に対する思いがないままの商品は、スカスカなのです。

そこはなかなか伝わりにくい。
難しい部分でした。
そこで現れたのがSNS。

写真や文章を入れられるというだけで無限の可能性を感じ、昭和生まれの私はワクワクします。
自分の好きなものを発信しましょう。って藤村先生はおっしゃいます。
そこにあなたの世界観が広がるんですよ。って。

今までの経営の話とは全く違って、ドラマティックです。
私の好きなものは、星、宇宙、音楽、絵、お笑い (^^♪

お菓子に関係なくない?(笑)
それでも好きなものの発信で私の世界を共有したい。
どんなに関係ないと思われるものだって、自分の好きな世界がある限り心は透き通ってきて、それが素敵なお菓子になって生まれてくる。きっと。

そんな人の作るものが買いたい。っていう気持ちはもうその人を応援する気持ち。
モノが欲しいわけではないのかも。そんな風にも思います。そしてそれは幸せな事。

私と、お客様と、お客さまだか友達なんだか分からない人が(笑)ふんわりした幸せに包まれる画を思い描いて、明日もお菓子を作りながら笑っていたいです。

dsc_7568-2069827913.jpg

可愛いねって笑ってくれる顔を思い浮かべて作る事。
それは商品づくりの大きなエネルギーです。

 

お読み頂きありがとうございましたm(__)m

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA