きょうのお料理

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街の真ん中あたり、小さなお菓子屋モンガトウの嫁で洋菓子職人、ナガオクミコです。

テレビはあんまり見なくなりましたけど、NHKのお料理番組が好きです。
「きょうの料理」の後藤さんのダジャレとか、平野レミのザツ過ぎる料理(笑)、土井善晴先生の紳士な料理には魅了されます❤

土井先生は日本料理っていう印象ですけどフランス料理にも精通しています。今日録画してあったのは伝説の「塩むすび」の回の再現。ただ塩だけのおむすび。それも形よく握らずに大きさもまちまちで、ほろりとほどけるご飯粒。
この塩むすびについて土井先生が口を開くと、日本の古くからの食文化、日本人の精神、食べ物に対する敬意が語られてどれもこれも惹き込まれるんです、善晴ワールドに。ただの塩むすびひとつからこれだけの世界が語れる。それはもう土井先生が経験してきたすべてが集積されているんだろうと思います。

土井先生はフランス・スイスで料理の修行もされています。日本以外から日本を見てあえて日本に帰ってくる。この考え方も好きなんです。
自分の国の素晴らしさは、一度そこを離れてみて分かる。外から日本を見る経験は貴重です。

私は昔、土井先生のお父さんの土井勝先生時代から好きで、短大を卒業してすぐ「土井勝家庭料理研究所」のアシスタントの募集を見つけ電話したことがあります。ネットもメールもなかった時代。就職は学校の求人の紙を頼りにしていた時代です。私のための求人だ!!!と飛びついたんですが、なぜか担当者が出張から帰って来ない。っていう謎の理由で断られました。ちーーん。。(笑)

料理の素晴らしさを語る土井先生の口調。優しい時もたまに辛辣な時も(笑)
料理から人生の素晴らしさを語る。私もそんなお菓子職人になれたらいいなぁ。。ものすごく遠いけど(笑)
そんな夢を見ながら今日もお菓子を作っています。夢見がちです( *´艸`)フフフ

土井先生TOP

土井善晴先生

若い時よりカッコよくなってるし!!!❤

テレビを見るたび、柔らかい口調をマスターしたいと真似してみるけど、なぜか

mig

この変なニセモノのほうばかりのりうつってきちゃうという悲劇。。。

アカン、
関西人、お笑いに走ってしまう(笑)

今日はここまでです。
ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA