憧れの職業

先日(4月9日)のことですが、お友達に声をかけて頂いてラジオ番組の収録にお邪魔してきました。「やまわきえりこのビジネスすくらむ」は街の経営者の皆さんにお話を聞きながら、これから社会へ出て活躍する社会人の皆さんに色んなお仕事、世界を知ってもらおうという番組です。
普段お世話になっているのでお役に立てるならってお受けしたんだけど、案の定全然ちゃんと喋れないし、なのにモンガトウの宣伝はしっかりとして頂いて逆にお世話になってるし!(笑)

お菓子屋さんの仕事の話についてお話しました。お菓子屋さんとは全く縁がないという人にも私はお菓子屋の仕事を分かりやすく伝えることができるのか!?
伝え方を考えるっていう点ですごく勉強になったんです。
友達のえりちゃんは、頭の回転が速くリスナーの皆さんに分かりやすく伝わる言葉を一瞬で選んで喋っています。すごいなーーー。

こんにちは
東大阪、八戸ノ里のケーキ店、モンガトウの嫁でパティシエール長尾久美子です。

収録中、「将来なりたい職業ナンバーワンのパティシエに実際になって苦労することはありますか?」って質問を受けたんです。

「パティシエに限らず、どんな仕事をしても苦労はあります。でも憧れる職業、夢のある職業ナンバーワンであるからこそ、その夢は壊したくない。私たちは夢を売る商売だからこそ夢をみてこの世界に入ってきて欲しい」
というようなことを答えました。求められた答えとは全く違う答え方をしてしまいました。

でも、私がツイッターやフェイスブックのSNSの投稿を見ていて思う事は、
仕事の愚痴や苦労、いやな事を頻繁に投稿する人は見ていて決していい気がしません。たまーにだったらいいんです、人間ですからそういう事もあると思います。普段一生懸命で、たまにの愚痴だったら人間味が感じられ、親しみが湧くこともあります。
鍵アカや個人で楽しんでる人なら自由です。でもSNSを仕事の広報にしている人が頻繁に仕事の愚痴は出来るだけさけるほうがいいのでは。と思うんです。SNSは愚痴の掃き溜めではない。そもそもそないに愚痴あるーーー?
あ、すいません、普段思ってる事をつい。。。

この春、新社会人としてデビューする人達に向かって、
「世間は甘くない!この先どんな苦労が待ってるか覚悟しなければならない!」
みたいな事ってわざわざ言う必要はないと思うんです。これはえりちゃんの社長さん、かわい社長も必要がないとおっしゃってました。

どうやっても壁にぶつかる時はぶつかるんだから、ぶつかるまで行けるとこまでいっとくほうがいい(笑)もしかしたら壁なんかない時もあるんだから。
ぶつかってから考えよう!(*´▽`*)ソウシヨウ!!

新社会人が初めて世の中に出て、楽しくないと感じたらそれは私達先輩の責任です。魅力ある職場、世界を作ってこれなかった。
だからどうか夢見て、社会に出てきて欲しい。
お菓子屋の業界は長時間労働、薄給、休みが少ないと言われていますが、今働いている先輩やオーナーたちはそこをどうやったら解決できるか一生懸命考えチャレンジしています。けっして甘んじてはない。うちは夫婦二人だけのお店ですが、他のレストランやお菓子屋の知り合いも、従業員の労働環境をいかに良くしようか考えてる経営者がいっぱいいます。でも経営者だけでは無理だから新人さんも一緒になって考えて欲しいなーー。
そもそもそこを一生懸命やらないと新人さんが来てくれない。そうなるとお菓子屋業界の将来がないのです。(あれ?これも愚痴なの?(;´∀`))

さて、ブログでは散々書きますが、喋れないもんですね。
そんなたどたどしい私が出演したラジオは来月5月14日火曜日19:00~19:30
FM789で。

右、かわい社長
中、メインパーソナリティーえりちゃんこと山脇英莉子さん
左、ゲストのワタクシ

あ、ちなみにもうひと方のゲストはこちら

 

桜川の鬼、ボディメイクトレーナー
ユダマッスル氏 クリックしてね面白いもんが見れるよ。
顔こわいから画像ちっちゃくしときました。
私って気が利くーーー(笑)

ちょっとちっちゃすぎたかな?

コレでよし!(笑)

放送日はご覧の通り、拡大してね(*´▽`*)テキトウカーーーww

それではこのへんで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA