友達の友達は友達か

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のケーキ店、モンガトウの長尾久美子です。

先日来て下さったお客様にシールをお渡しするのを忘れていて、
今日になりました。

この大阪弁がウケるみたいです(笑)


そしたらこんな大きなステッカーになって帰って来ました(笑)
ご近所の人気串かつ店、ちとせさんの美砂子さんです。
ありがとうございます!ヾ(*´∀`*)ノ


コモンガメレンゲはたくさん作っちゃってハロウィンのクッキーオーナメントの出番がなくなる危機が!!(笑)

さて、お菓子の事についてめったに書かないこのブログですが、また今日も関係ない話です(^▽^;)
友人関係についてです。

例えば、私がいて、大好きな親友Aさんがいたとします。で、そのAさんの大好きな親友はBさん。そのBさんの事を私は大好きになれるか。
かなり高い確率で私はBさんの事を好きになると思います。今までの経験から言うと。
でもその確率は、必ずしも100%ではないです。そこが面白いところだと思います。
100%なんてつまらない。例外があるからこそ面白いんだと思います。

結構な確率で友達の友達は私の友達になる。そんなミラクルな感覚が日常にたくさん降ってくる。その確率を劇的に上げるもの、会えない間のすき間を埋め、次に会う時はもっと仲良くなっているもの。
それがフェイスブックです。(それが言いたかったのかーーーーー(*´▽`*))

という訳で、人と人の出会いで人は成長するんだねってお話でした。
そんな話だったっけかーーー。まあいいや(笑)

今日はこれでおしまいです。
きょうもお読み頂きましてありがとうございましたーーーm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA