植物の生き方

東大阪、やえのさと(八戸ノ里)商店街のケーキ店、モンガトウはただ今モンガくんが不在です。
私の代わりに色んな人と出会い、いろんな土地を見て、見聞を広める旅です。多分(笑)

 

だからちょっと寂しいけど、我慢します。
モンガくんがいないとお客さんとお話のネタにも困るけど。

wp-1476800364416.jpeg

あんまりにも、胸がスースーするのでこれを食べようかな💓って、取っておいたクッキーは
北海道の藤井千晶さんに頂いたモンガとソフトくん、ソフ子ちゃんのコラボクッキー。
やっぱりもったいなくて食べられなかった。

きっとソフトくん、ソフ子ちゃんを大阪へ来させてくれた千晶さんも、こんな思いだったんだろうなあ。

という訳で、モンガロス(怪獣の名前みたい)に陥りましたワタクシのブログは
ちゃんと書けない気がします!!💦

って、モンガくんがいないせいにしてる(笑)

 

wp-1476804072038.jpeg

(この絵は既出ですが。。。)

植物の幾何学的な模様は、神様が作ったのかな?
葉脈、茎のカタチ、つる、葉の色、形。。。
見れば見るほど不思議で、惹きつけられて、形の理由を探します。
虫がとまりやすいようにとか、花粉を受け取りやすいとか、必ず理由があります。

植物は、人間みたいに誰に見られてるとか認められてるとか、そんな事は関係なく、ただ花を咲かせる事だけに向かっていきます。環境に文句をいう事もなく、絶対に人に見られない山深くでも同じように花を咲かせます。
そんな植物が尊いなあって感動します。人間である自分がちょっと恥ずかしくなるんです。
ちょっと暑い寒いで文句言いすぎって(笑)

立っているのが辛い時は、つるみたいにしなやかに手を伸ばし何かにつかまって立ち上がろう。
土の上が寒いときは葉を落として根っこのほうで耐えよう。
水が足りない時は、実の殻を固くして種を守ろう。

文句を言わずにずっとそうやって生き抜いている。

植物を見ていると、そういう生き方を教えられます。
さて、明日も頑張りましょうか。。

今日もお読み頂きありがとうございましたm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA