秋の遠足奈良・飛鳥

東大阪、やえのさと(八戸ノ里)商店街のケーキ店、モンガトウの嫁で菓子職人
長尾久美子です。
今日はお店はお休みです。
奈良の正倉院展に行きたいとシェフが言うので調べていると

シェフ「あの、あれが見たい。断捨離(だんしゃり)みたいな名前のお宝。正倉院にあるねん。。」

私「正倉院は断捨離しないから!国宝級お宝をポイポイ捨てて整理したりとかないから!!国家の一大事やから!!!」

シェフ「いや、あの香木の。。。。。。あ、ランジャタイ(蘭奢侍)や!」

という訳で、奈良の飛鳥へやって参りました。正倉院展と全然違うとこです(シェフの意見は無視かーーー😂)
(今年は蘭奢待は展示に出てなかったみたいでした)

wp-1477572415056.jpeg

飛鳥の道の駅で。
顔出し看板で自撮りはやっぱり無理があるな。。。
首の角度が厳しかった。。。。。。。。。

 

 


刈り取られた稲の脇に揺れるコスモスに歓迎される。
(とりあえず人がいない)

古代人もこんな風景を見ていたかな?


はーい、ただいまーーー
コンビニ寄ってきたからおやつあるよーー^^

っていう無理な設定で遊んでみるけど、どうもノリきれない。。

去年の今頃はちょうど大掛かりな工事中でした。
左の建物が、つい先月オープンしたばかりのキトラ古墳群周辺保全地区にある、「キトラ古墳保存体験館、四神の館(しじんのやかた)」です。

大阪の人なら飛鳥は遠足で来たり記憶にある人は多いでしょうね、キトラ古墳はすぐ近くの高松塚古墳と並ぶ有名な古墳です。

あ、誤解のないように言っておきたいんですが、私達は歴史に詳しいわけではないです。
えーーーっと、古墳が出来たのは、、、古墳時代?

ぐらいな知識です!!(笑)
大丈夫です!誰でも楽しめます!ここで勉強すればいいんですから!

この施設には15分ほどの古墳に関する映画を上映してるんですけど、古墳の内部調査の様子が上映されてる間に。。。

寝とるやないか!!(; ・`д・´)

自分でこれ見るって言ったのに!!

飛鳥の駅を降りてすぐ、スマホを落として割ったショックはどこへいったんや!!

とか言うしょーもない現代人のイザコザなど、まるでなかったかのようにたたずむお墓は
悠久の歴史を見つめ続けてきたんでしょうね。

まったく様変わりした現代に生きる私たちが、古代人の生活を思う時、
古代の人々もみな同じような毎日を繰り返す中で、お米がたくさんとれた(仕事がうまくいった)とか、子供の成長が楽しみだとか、夕陽がキレイだったとか、そんな些細なことに幸せを感じながら日々暮らしていたんではないかなと思います。本質は意外と今と変わらない。
そんな事を想像しながら、田んぼの風景の中を歩きます。

 

なーーーんにもない一本道を通って帰ろう。

もうすぐ日が暮れるから。。。
秋の遠足のお話でした。
今日もお読み頂きありがとうございましたm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA