心を見つめる作業

暖かい、というか暑いくらいのお花見日和になりました。
モンガトウでもたくさんの家族連れが嬉しそうにソフトクリームを食べに来てくれました。
そしてそろそろ桜ソフトクリーム🌸が終わります。

さみしいけれど季節感があるからいいんですよね(*^-^*)

wp-image-738624054jpeg.jpeg

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)のケーキ店、モンガトウの長尾久美子です。
文章を書くことが、ケーキ屋の仕事に役立つなんて思いもしませんでした。ブログというものが本格的に世に出始めたのは今から。。。えっと。。(ググり中)

12年くらいだそうです。私が初めてブログ的なものを書いたのもちょうどその頃。
2005年。まるで途絶えがちでしたけども。

文章を書くことは嫌いではなかったけど、それを書いたとて特別何かが変わるとか、仕事に役立つとか思って始めたわけではなく、ただ数人の知り合いや親戚合わせて数人、片手にも満たないくらいの人に近況が届けばいい。くらいの気持ちで書いていました。本当に日記的な記録の意味合いでした。

その状態が10年ほど続いた後。ブログで自分の事、仕事に対する考えを伝えつつお店のことも知ってもらう。っていうブログの活用というものがあると知り、書き始めて今に至ります。本格的に書き始めた時も、これで読者が現れるはず。とはまったく思っていなくてただ、ダメでもともと、やってみたい!!っていう気持ちが収まらずやりだしました。なので、まったく反応がなくてもやってみればあきらめがつくだろう。と思いました。

ブログを本格的に書きだすきっかけとなったのが、一年半前に大阪製罐で行われた工場見学会。それまでは、やりたいと思いつつもなかなか決心がつかず、きっかけを探していました。
その時出会ったのがもうすでに毎日活発にSNSで発信してファンを掴んでいた清水社長や新潟のパティスリーオーナーのウチコさんでした。

書き始めの頃は苦戦しました。読まれている反応がないので、誰に向かって何を書けばいいのかが全く分かりませんでした。

今、毎日ブログを書く作業は、自分の心の中を掘り起こす作業。
自分の心の中を自分で探って分析する。自分の心なのにそこで何が起こっているかは、冷静に時間をとって考えなければ分からない事です。
発信の方法は誰かの真似が出来るけど、書く内容は自分の言葉でなければ意味がないから。

そこで発見します。私はそんな風に考えていたんだなあ。って。私はそんな人間なんだなあって。心を見つめる時間です。

 

とか言って、おふざけブログ8割ですけどね!!!!(≧▽≦)

 

さて、桜ソフトクリームが終わったら次に控えますのが、

DSC_4626

DSC_4626

これがシンプルに見えて、びっくりの美味しさ!
どうぞお楽しみに。

今日もお読み頂きありがとうございましたm(__)m