14年間のお弁当

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)のケーキ店、モンガトウの長尾久美子です。
久々に娘のお弁当を作りました。

 

DSC_4637

DSC_4637

そして写真を撮って気が付きました。
私の料理は盛り付けが雑だ。。。。あきらかにインスタとかで見るお弁当とは違う。。。。。。(´・ω・`)

私のお弁当作り歴はたかだか6年程度。最近は娘が自分で作るようになって私はさぼりがち。いまでは娘のほうが上手なくらいの卵焼きを焼きます。

久々に作って思い出しました。私の母はお料理好きじゃないのに、私のお弁当を中高短大社会人の14年間作り続けてくれました。煮物焼き物中心で全体的に茶色っぽく地味でしたが、健康的で美味しかったです。今のように冷凍食品やお惣菜が豊富じゃない時代だったので、今よりずっと手間がかかっていたと思います。

インスタグラムやフェイスブックにはたくさんの美味しそうな手作りお弁当がアップされています。おひるごはんの為にこんなにも彩りよくきれいに四角い箱に詰めるお弁当。日本人にとっては当たり前でも外国人にとっては本当に驚きの技術なんです。日本のお母さんたちは普通に誰でも作れるという事実は信じられないらしいです(笑)と言って自分を持ち上げてみるwww

自分の目の前の環境って当たり前に思いがちだけど、広い目で見た時、それは決して当たり前ではなかったと気が付くときがあります。それに気が付かないのはとてももったいなく愚かな事。

自分の身の回りの小さなことから幸せ探し。
ボーっとしてると見過ごすような幸せは、きっといっぱい見つかると思います。

(あっ!今日は珍しくオチがないっ!!)

今日もお読み頂きありがとうございましたm(__)m