小さなスピーカー

こないだまで咲いていたクリスマスローズ。
長く咲いてくれる花ですが、この辺でドライフラワーにします。あまり長く咲かせすぎるとドライにした時、きれいにならないから。

DSC_4533

DSC_4533

優しいピンクは、

DSC_4646

DSC_4646

大人な紫色に。葉っぱはほぼ同じ緑のままに仕上がりました。

 

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)のケーキ店、モンガトウの長尾久美子です。
お花はお好きですか?

ドライフラワーはアンティークのインテリアによく合います。
年齢がアンティークに近づいてきた私にも似合うかしら💕(笑)

 

DSC_4638

DSC_4638

音楽が好きなんですが、ステレオなどを買って置く余裕もなく(今ステレオって言わないのかな?そんなんも分からない)パソコンで聞いたり、CDを借りてきたりとその程度。電気屋さんで大きなスピーカーのついたコンポを横目で見ながら、欲しいなぁって思いながら、置くところも聞く時間もないし。。。っていつも諦めていました。

これは小さなブルートゥーススピーカー。
NTTのポイントが溜まったのでこれと交換したんです。
小さいし、どこから音が出るんだか分からないし(笑)期待していなかったんですけど。

なんて音がいいんだろう!!!!!いつもの音楽とはまるで別物!!

普段パソコンのおまけ的なスピーカーしか聞いたことがなく、しかも音源はYouTube(笑)だから特に違いが大きくてびっくりしました( ゚Д゚)

特に低音がちゃんと聞こえて楽器が独立して聞こえてくる臨場感!最近のオーディオ機器の進んでる事にびっくりしました。音のいいのはすごく高いと思ってました。まあ本当に高いのはもっともっと音がいいんでしょうけど。

音に包まれる幸せを久々に味わって胸に沁み込み癒されたんです。
音楽はSuperflyとミスチルが好きです。特にSuperflyはハードなロックのイメージが強いかもしれませんが、癒し系バラードもたくさんあります。

圧倒的な歌、身長153㎝と思えない声量。歌はかっこいいけど話し始めると、お国訛りが可愛いとか、ヤンキーっぽいのかと思えば歌詞がものすごくピュアっていうギャップ💕

一曲挙げるなら、「輝く月のように」

自分に光を当ててくれた人に感謝をささげる愛の歌です。
エクスマにも通じる気がするんです。

いつも感謝の気持ちで、大切なお客様の笑顔を見ていられるように。そのために私に出来ることを探し続けます。

 

14年間のお弁当

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)のケーキ店、モンガトウの長尾久美子です。
久々に娘のお弁当を作りました。

 

DSC_4637

DSC_4637

そして写真を撮って気が付きました。
私の料理は盛り付けが雑だ。。。。あきらかにインスタとかで見るお弁当とは違う。。。。。。(´・ω・`)

私のお弁当作り歴はたかだか6年程度。最近は娘が自分で作るようになって私はさぼりがち。いまでは娘のほうが上手なくらいの卵焼きを焼きます。

久々に作って思い出しました。私の母はお料理好きじゃないのに、私のお弁当を中高短大社会人の14年間作り続けてくれました。煮物焼き物中心で全体的に茶色っぽく地味でしたが、健康的で美味しかったです。今のように冷凍食品やお惣菜が豊富じゃない時代だったので、今よりずっと手間がかかっていたと思います。

インスタグラムやフェイスブックにはたくさんの美味しそうな手作りお弁当がアップされています。おひるごはんの為にこんなにも彩りよくきれいに四角い箱に詰めるお弁当。日本人にとっては当たり前でも外国人にとっては本当に驚きの技術なんです。日本のお母さんたちは普通に誰でも作れるという事実は信じられないらしいです(笑)と言って自分を持ち上げてみるwww

自分の目の前の環境って当たり前に思いがちだけど、広い目で見た時、それは決して当たり前ではなかったと気が付くときがあります。それに気が付かないのはとてももったいなく愚かな事。

自分の身の回りの小さなことから幸せ探し。
ボーっとしてると見過ごすような幸せは、きっといっぱい見つかると思います。

(あっ!今日は珍しくオチがないっ!!)

今日もお読み頂きありがとうございましたm(__)m

シェフとおるの天気予報

 

こんにちは
東大阪、八戸ノ里(やえのさと)のケーキ店、モンガトウの嫁で菓子職人、長尾久美子です。今日は一日雨が降り続き、仕込みに精を出しました。
朝、朝食を摂りながら天気予報を見ています。娘が学校へ行くのに傘が必要か、何か警報が出ていないかを見ているんですけど、たまに警報や注意報が出てるようなことがあります。
強風注意報、波浪注意報、暴風警報など。

 

DSC_4630

DSC_4630

このとおるはすごくダジャレを考えるのが好きで。ええ、おやじギャグですよ💦

強風警報が出てる時には娘に言います。

と「今日は強風注意報が出てるから気を付けるんやで」

娘「強風注意報ってどうやって気をつければいいん?」

と「どうやってって、、、道行く人がみんな『今日は風がつよおますなぁ~、気ぃつけなあきまへんなぁ~』ってまるで全員京都人になったみたいにしゃべりだすから調子狂うけど気をつけろってことや、京風注意報や。」

娘「じゃあ波浪注意報は?」

と「誰もかれもが外国人になったみたいに急に『ハロー!!(*´▽`*)」』って挨拶してくるんや。日本人は自分だけみたいに心細くなるけど気にするな!」

娘「暴風警報は?」

と「男が全員坊ちゃん風でええとこの子みたいになるねん。騙されるなってことや(坊風警報)」

乾燥注意報は色々何かにつけ感想を聞かれて、風雪注意報はあることない事いろんな噂を流される・・・・・・。だそうです(;^_^A

まだ聞けば色々ありそうやけど、このくらいにします(笑)

警報が出ている時はほぼ毎回この会話が繰り返されます。

いちいち笑ってしまって悔しいです。

DSC_4635

DSC_4635

とおるは炭酸水が好きです。
買ってくるのが間に合わないくらい飲んじゃって、仕方なく水道水を入れてる時もあります。そういう時は栓を開ける時、自分で口で、

「ぷしゅっ!!!」

って言って飲んでます(笑)

気分の問題なんですかね?(*´▽`*)

モンガトウには常にとおる注意報が鳴り響いています。気をつけようっと。。

 

今日はこれで終わりです。
お読み頂きありがとうございましたm(__)m

心を見つめる作業

暖かい、というか暑いくらいのお花見日和になりました。
モンガトウでもたくさんの家族連れが嬉しそうにソフトクリームを食べに来てくれました。
そしてそろそろ桜ソフトクリーム🌸が終わります。

さみしいけれど季節感があるからいいんですよね(*^-^*)

wp-image-738624054jpeg.jpeg

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)のケーキ店、モンガトウの長尾久美子です。
文章を書くことが、ケーキ屋の仕事に役立つなんて思いもしませんでした。ブログというものが本格的に世に出始めたのは今から。。。えっと。。(ググり中)

12年くらいだそうです。私が初めてブログ的なものを書いたのもちょうどその頃。
2005年。まるで途絶えがちでしたけども。

文章を書くことは嫌いではなかったけど、それを書いたとて特別何かが変わるとか、仕事に役立つとか思って始めたわけではなく、ただ数人の知り合いや親戚合わせて数人、片手にも満たないくらいの人に近況が届けばいい。くらいの気持ちで書いていました。本当に日記的な記録の意味合いでした。

その状態が10年ほど続いた後。ブログで自分の事、仕事に対する考えを伝えつつお店のことも知ってもらう。っていうブログの活用というものがあると知り、書き始めて今に至ります。本格的に書き始めた時も、これで読者が現れるはず。とはまったく思っていなくてただ、ダメでもともと、やってみたい!!っていう気持ちが収まらずやりだしました。なので、まったく反応がなくてもやってみればあきらめがつくだろう。と思いました。

ブログを本格的に書きだすきっかけとなったのが、一年半前に大阪製罐で行われた工場見学会。それまでは、やりたいと思いつつもなかなか決心がつかず、きっかけを探していました。
その時出会ったのがもうすでに毎日活発にSNSで発信してファンを掴んでいた清水社長や新潟のパティスリーオーナーのウチコさんでした。

書き始めの頃は苦戦しました。読まれている反応がないので、誰に向かって何を書けばいいのかが全く分かりませんでした。

今、毎日ブログを書く作業は、自分の心の中を掘り起こす作業。
自分の心の中を自分で探って分析する。自分の心なのにそこで何が起こっているかは、冷静に時間をとって考えなければ分からない事です。
発信の方法は誰かの真似が出来るけど、書く内容は自分の言葉でなければ意味がないから。

そこで発見します。私はそんな風に考えていたんだなあ。って。私はそんな人間なんだなあって。心を見つめる時間です。

 

とか言って、おふざけブログ8割ですけどね!!!!(≧▽≦)

 

さて、桜ソフトクリームが終わったら次に控えますのが、

DSC_4626

DSC_4626

これがシンプルに見えて、びっくりの美味しさ!
どうぞお楽しみに。

今日もお読み頂きありがとうございましたm(__)m

 

冷やし中華始めました(始めてません)

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)のケーキ店、モンガトウの長尾久美子です。
今日は暖かかったですね。

お昼は普通にご飯を食べようと思ったのに、急に

「冷やし中華が食べたい!!」

って言われてしょうがなく作りました。

DSC_4600

DSC_4600

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

盛り付けが雑ですゆえ、画像サイズを半分にしてみました(≧▽≦)

最近この手法を覚えました!ひとつ賢くなりました!!(笑)

しかし、あんまりごまかせている気はしません。。。

 

さて、見かけないお客様がお店に入って来て、キョロキョロ見回し、私の顔をじーっと見てニコニコしてるっていう場合、

(ははーーん、私のブログ、もしくはフェイスブックを見て私の事を知ってるんだな?(#^.^#)プフフーーーーー!!)

DSC_4607

DSC_4607

もう!困っちゃうな!!(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 

とか言う自惚れ心を丸出しにしては、勘違いだった。。っていうパターンを繰り返しています・・・( *´艸`)ハズイ♪

心配しないで!!誰もあなたの事なんて知らないから!!

はい、安心してブログ書きます。顔出ししますwww
それでは私が今日見た、新しい包丁に入ってたリーフレットのありがたいお言葉を頂きながら、このブログを締めたいと思います。(もう?)

DSC_4612

DSC_4612

【このたび、多慶の包丁をご購入いただきありがとうございます。

細心の注意により商品をお届けいたしましたが、万一不都合な点がございましたら、ご遠慮なくお申しつけくださいますようお願いします。

多慶の包丁を末永くご愛用いただきますと同時に、本製品を通して貴方様に神の栄光と祝福がありますように、心からお祈り申し上げます。】

DSC_4610

DSC_4610

え?ww

DSC_4611

DSC_4611

神の栄光と祝福!!

神の栄光と祝福!!

神の栄光と祝福!!???

なんか、栄光を手に入れられるそうです!!
この包丁、すごい力がありそうです!!
すごいものをありがとうございましたっ!!!

 

 

 

 

オクノヤケイスケと書いて愛と読む(*´▽`*)

東大阪八戸ノ里のモンガトウは今日、あの美脚のヒーロー短パン社長こと奥ノ谷圭祐さんが巻き起こした春の嵐に包まれていました。
短パン社長とは、アパレルメーカー社長でいまや芸能人よりも影響力を持ったSNS時代の寵児!

DSC_4584

DSC_4584

初めて短パン社長って人を知ったのは、2年前。
その時の私の衝撃をブログにつづっていました。

「二人の社長」

まだ清水社長にもお会いする前でした。
私はまだ誰にも見られていないブログをひっそりと書き、告知もしていなかったのに奥ノ谷さん自ら見つけて下さいました。(「短パン社長」のキーワードで検索しはったみたいです)びっくりしました。ツイッターで紹介して下さいました。

私がどんな衝撃を受けたのか。このブログに書いたように発信する覚悟がなかなかできずにいた私に、直接語りかけるような内容でした。

私の悩みがそのまんまでした。直に励まされたような気がしたんです。

今でもそうなんですが、いつもいつも何かに迷ってすぐに立ち止まる。勇気が出ずに踏み出せずにいる情けない私に、ずーーーっと根気よく励ましてくれるオクノヤさんと清水社長。そして藤村先生。(私が勝手にそう思っているだけです(*´▽`*))

私には今、後ろから背中を押してくれたり、そばで励ましてくれたり、離れたところで応援してくれたり、いつも見守ってくれていたり、はるか遠くで光っていたり、ありがたい人たちがいっぱいいます。
いち早く投稿を読んでいいね!をくれる人、コメントをくれる人、どれほど励まされているか知れません。
それはSNSで繋がった人たち。立場は違っても同じ方法で繋がった人達です。

 

takaramono

※こちらはちょっとビッグネームばかりなんですが(;´∀`)

私がオクノヤさんから教わった事は、

とにかくお客様を楽しませる、喜ばせる事を第一に考える事。
同業者の目や、世間一般の人の無責任な意見など気にせず自分の信念を貫くこと。
周りの人には惜しげもなく愛を注ぐこと。

そういう思いをずーーっと毎日綴りつづけたブログが7年間。
凄いです。

仕事っていうか生き方そのもので、実際オクノヤさんはそんな信念のままに生きている人です。そんなオクノヤさんを敬愛してやまないたくさんのファンがいます。

2年前、その考え方に出会い、その中で私に出来ることは?モンガトウに適した形は?伝わる発信方法は?

模索しながら続けてきました。たかだか2年です。これからも続けていきます。
この短パンをはいたパワフルな社長さんに出会いましたから。

received_1486025798116310

DSC_4579

DSC_4579

「iPhoneじゃない!!」って指をさされているところ(笑)

これからもつまづき続けると思いますがよろしくお願いいたします。
お読み頂きありがとうございました。

短パン社長奥ノ谷圭祐さんのブログ

奥ノ谷さんが確固たる信念のもとに発信し、まったくブレない芯があることが分かるインタビュー記事。お仕事でSNSを使いたいと思っている人必読です!!
前編 後編

 

休日ブログ

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)のケーキ店、モンガトウの嫁、長尾久美子です。普段は偉そうにモノを言ってますが、実は一人では何もできません。(*´▽`*)テヘヘ

口ばっかりです。

本日の定休日には、久々にお天気が良くなりましたので、調子に乗って毛布まで洗ったのはいいけど。。。

なんか寒いね。今夜どうしよう。。((((;゚Д゚))))

 

植物たちは、黙ったまま着々と次の準備をしています。
桜も花が終わったら、人間のようにいつまでも花を惜しむことなく一気に葉を茂らせて新緑を見せてくれます。いつ準備したの?!って思うくらいに早く。いつもぼんやりしてる私は、植物のそういうところが潔ぎいいなあって思います。

221177300_624.v1428894779

※散り始めから葉桜の準備をしています。

いつでも次を見据えて準備をする事。環境に不平不満を言わない事。自分に出来る事だけに焦点を当てて責任転嫁をしない事。

植物はそうなんです。ただ自分の花を咲かせる事。そこに総力を注ぐんです。

さあ!毛布乾いたかな?(*´▽`*)

 

日本語の情景

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)のケーキ店、モンガトウの長尾久美子です。

桜、散りそめ🌸

また桜の話ですみません。
前回、花の終わり方の表現について、

たくさんあるなぁ(*´▽`*)

とか言って、全然書いていませんでした(笑)
後から読み返してびっくりしました。眠かったんですかね(*´▽`*)

201104071548115ca

 

 

言葉って文化ですね。感じない事を表現する言葉は存在しないから。
何かしら感じるものを表現して言葉になるから、言葉が多いと言う事は感覚が豊かだと言う事ですね。
花の終わりの日本語表現がたくさんあることは、日本人の感性が豊かだと言う事です。

散る 桜
こぼれる 梅
落ちる 椿
舞う 菊
くずれる 牡丹

訊きました、グーグル先生に!(笑)

私が前から感じていることは、日本語が美しいのか、それを聞いて浮かぶ情景が美しいのか。
例えば、朧月夜という曲。
この曲、なんて美しい曲だろう、と思うんです。
歌詞書いても大丈夫かな?著作権切れてるかな?

20150415_1423400

大正時代でした。全然大丈夫でした。
この歌詞の美しさにビビりました。

特に、中島美嘉の朧月夜を聞いた時( ;∀;)
葉加瀬太郎のバイオリンが悲しくもダイナミックで。

これは日本語が美しいのか。
浮かぶ情景が美しいのか。

両方なんですね。
聞いてもらいたいと思ってYouTubeを貼りつけようとしたけど、オリジナルが見つかりませんでした。

なので、これで。

モノマネかいっ!!!

プププッ、、でもおもろい( *´艸`)

朧月夜でもないし。

あ、いや、是非本物の「朧月夜~祈り~」を聞いてみて下さいね。

あ、あかん、ミラクルひかるのモノマネにはまって見続けてしまうーーーー!
それでは、続きを見ますのでこの辺で!(≧▽≦)

黒板ブログ

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)のケーキ店、モンガトウの長尾久美子です。

ブログが書けなくて、久々に黒板を書きました。

IMG_20170412_005257_751

そして余計に時間がかかるっていうパターン。。。
いつか落書きの域を脱したい。

雨風に桜が耐えていますように🌸

 

散り方まで美しい花

さくら満開ですが、ちょっと曇り空ですね。

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)のケーキ店、モンガトウの長尾久美子です。
東大阪も満開です。

ツイッターやインスタグラムのタイムラインには桜がいっぱい流れてきます。
みんな桜が大好きなんだなぁって。
いや、逆にさくらが嫌いな人っているんだろうか。。

たとえ花粉症であろうとも(笑)

sakura3-600x400

桜の代名詞みたいなのがソメイヨシノ。
淡いピンクと薄い花びら。咲いてる時がキレイなのはもちろんだけど、散り方にも美学があるなぁ。って思います。一枚づつひらひら舞います。もし極楽浄土を絵に描いたらこんな感じかなあって思います(*^-^*)

たった一週間足らずの花のために、日本中をこんなに桜だらけにした日本人。
その理由を本で読んだことがあります。
日本人がなぜそんなにも桜が好きなのか。

それは、
咲いたと思ったらすぐに散っていくはかない桜の命に、日本人の感性が揺さぶられるからだそうです。
人生そのものを桜に投影し、はかなくひらひらと命が尽きるように散っていく姿が余計に美しいと感じる日本人の感性。そう言えば死ぬことを「散る」って言いますね。
すぐに散っていくからこそ、今生の桜を見ておきたい。
咲いている間は人生を謳歌できる気がする。そういう事なんでしょうか。それでみんな満開の桜の下では、パーリーピーポーと化しちゃうんだ、なるほど(笑)
花の終わり方について、日本語の表現があまりも多様で美しいと感動します。
もののあはれって昔の人が言った感情なんですね。

さて、なんだかしみじみしてきたと同時に眠くなりましたので、これにて失礼つかまつります。

また次回に。