ひでちゃん先生がやってきたよ!!

この前日に四国から帰ってきたんですよ。

DSC_5474

DSC_5474

そして今日、香川のこんぴらさんのふもとのうどんやさん大庄屋製麺のうどん打ち教室の先生、ひでちゃん先生がご来店!!!
「四国から帰ってくる時に連れて帰ってきたの?」って聞かれました(笑)

DSC_5475

DSC_5475

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のケーキ店モンガトウのナガオクミコです!
SNSで繋がったうどん王子こと山地英登さんの大庄屋さんにはうどん打ち体験教室があります。そこの名物先生、ひでちゃん先生です!

こんな様子をフェイスブックに投稿しました。
そしたらすぐに、

DSC_5494

DSC_5494

すぐに飛んできたのは、大阪製罐清水社長!先日の社長の社員旅行はこんぴらさんだったんです。あれからすぐの再会になりましたね。

DSC_5496

DSC_5496

DSC_5503

DSC_5503

再会を喜び合う二人💕

何とも心温まる風景ではありませんか!!

ヤラセではありませんよ!!
いえ、ちょっとだけです(笑)

フェイスブックでひでちゃん先生とコメントのやり取りをする度、
「会いたいなぁ。。」って思っていました。それは何となく相手にも伝わる感じがします。

ひでちゃん先生はすごく元気で、ハキハキ喋って、スマホも使いこなします。
最近では海外からの観光客も多く、讃岐弁、中国語、広東語でうどん打ちを教えます。トリリンガル?いえマルチリンガルかもしれません!!(笑)

日本のおもてなし文化を牽引する四国において、観光に携わる人たちの気配りといったら相当なものです。大庄屋さんにお邪魔した時、ひでちゃんの働きぶりを見た私は、到底ひでちゃんみたいにはなれまい。。って思いました。人はみんなそれぞれ別の人。なので、あまり誰々みたいになりたい!って思わない私なんですが、ひでちゃんを見てると、私もひでちゃんの年になるまで誰かに必要とされて元気に働きたい。って思います。

それとこの人も。

DSC_5499

DSC_5499

しみずちゃんですよーーーー!!(*´▽`*)

最近の自己紹介は、「しみずちゃんです」がマイブームみたいですね(笑)
フェイスブックを見てすぐに飛んできたこの人は、こないだ新入社員のわなこちゃんに「社長のじっとしてるとこ見たことないです!!」って言われてました(≧▽≦)

ほんとすごいね(゚Д゚;)
真似できません!!

はい、今日はこれで終わりです。
最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m

徳島旅

 

 

DSC_5415

DSC_5415

2日間、お休みを頂きシェフの実家の徳島へ帰りました。
徳島県三好市山城町、山深いところです。
この黒板は真夜中の車内で書きました。スマホのライトを頼りに書くの難しい。。

シェフ父の13回忌の法要でした。お店のイベントと重なってしまったお通夜にもお葬式にも出られず、一周忌や三回忌もシェフ一人での出席。
今回もシェフのぎっくり腰であわやドタキャンになるとこでした!!

 

DSC_5419

DSC_5419

左がシェフ兄、右がその下の姉、真ん中がとおる。
3人兄弟がそろう事も稀です。。

お坊さんの話にもありました。
法事は形式が大事なんじゃなく、普段なかなか顔を合わせない親戚が集まってご飯を食べたり、お酒を飲んだりして楽しむ姿を見せることが一番の故人の慰めになります。って。

DSC_5439

DSC_5439

という訳で夜が寒いお山では鍋奉行、シェフ兄による牡丹鍋が出来上がりました。

DSC_5441

DSC_5441

スマホを手放さないシェフに「それは何しよるん?」(何してるの?)って訊くシェフ母はSNSの説明を聞いて興味深々で色んな所をタッチしています(笑)
元気で若い秘密はここですね。

DSC_5448

DSC_5448

次の日はこれ。
シェフ兄が裏山へすいすい登っていったと思ったら大きな枝を抱えて降りてきました。蒸し団子の下に敷く葉っぱまでお山で調達。自給自足はすごいなぁ。

DSC_5457

DSC_5457

さーてみんなーーー!!
おばあちゃんのお団子教室始まるよ――――(^O^)/

フェイスブックで生配信しました。忙しい月曜日の朝から見て下さった皆様ありがとうございました。

中のあんこはシェフ母が畑で小豆から育てたものです。手間のかかり方がすごいです。若いころからすごくすごく苦労して生きてきたシェフ母の愚痴を私は聞いたことがありません。どんな大変な事でも黙って自分の力で生き抜いて、人にはその苦労を見せません。なんでも「ありがたい。」って言います。

お盆でもお正月休みでもないのに、2日間お店を閉めることは勇気がいりました。

今回、お店も閉めて家族で行こう。って決断したのはSNSでお客様と繋がっている安心感があったことも大きかったと思います。お客様が理解してくれるという安心感。それがなかったらできませんでした。

四国にはSNSで繋がる大切な友達が何人もいます。今回お会いできなかったことはすごく残念ですが、今回は義母との時間をゆっくり過ごさせて頂きました。

また行くからね――――!!ヾ(*´∀`*)ノ

はい、この旅で変わったことはひとつ。
阿波ネイティブの方言のシャワーを浴びて、私の言葉が少し阿波のイントネーション混じりになりました。このバイリンガル状態は約1週間ほど続きます(笑)

今日もお読み頂きましてありがとうございましたm(__)m

 

タイムラインは自分を映す鏡

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)のケーキ店、モンガトウの嫁で菓子職人、長尾久美子と申します。

今日はお休みでした。
出掛けた先から戻ってきて、フェイスブックを開いてみて気づいたことがあります。

フェイスブックは知人や友人の近況が入ってきます。お会いしたことのある人や、コメントのやり取りなどでどんな人か知っている人と繋がっているので、流れてくる投稿はほぼ知っている人からのものです。
たまに友達の友達からのものもありますけど。

で、私のタイムラインに流れてくる知人の記事はどれを読んでも心が温かくなるものや、楽しくなるもの、応援したくなる仕事の話や、ププっと吹き出すような話。そんなプラス発信の投稿でいっぱい。

なんか幸せだなぁって思ったんです。お休みの日で気持ちに余裕があることもそう思う理由の一つなんでしょうけども(^^♪

「そんなに発信していて嫌な事言われたり、変な人に絡まれることはないの?」って心配されることがあります。それは私がSNSを始める前に心配していたこと。

今のところそれはないです。

そんなええ話があるか。と言われそうだけど、ほんとです(笑)
(若い女性だとあるのかもしれないけど)

FBなどのSNSはリア充を自慢するところ。と思う人も多いとか。
あくまで私の使い方として考えていることは、

 

ネガティブな投稿をしない。もしするならネガティブを笑いに変える(笑)

 

誰でも生きてれば、不満や愚痴や不運な出来事もあります。気持ちがざわついたり沈んでしまう事も。

そういう時はSNSには投稿しない。わざわざそんな事を見ている人に聞かせる必要はないですから。

でもね、ブログなら少し吐き出してもいいと思うんです。ブログまで見て下さってる方はSNSよりももっと深くその人自身を知りたいと思ってくれてる可能性が高いですから。ポジティブ思考の発信ばかりだと、本心を見せてくれない。って寂しく思う事もあるみたい。それでも聞いてくれるからって甘えすぎはダメですよ。それは依存になっちゃいます。

そんなわけで、タイムラインにネガティブな投稿が目立つなあって思ったら、それは自分がそんな投稿をしているかもしれません。引き寄せの法則が働くからだそうですよ。

DSC_5373

DSC_5373

今朝の雨上がりに見たアジサイ。

美しいものを心に映せるように、モヤモヤをすっきり取り払って出来るだけ心をクリアにしていたい!(*´▽`*)

と、そんな事を考えた休日。

10年ぶりに泳いで肩が外れそうに痛い私でした(笑)

お読み頂きありがとうございましたm(__)m

それぞれの価値

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)の小さなケーキ店、モンガトウの嫁ナガオクミコです。

なんだか出来ていないことだらけで、ちょいと落ち込んでいますよ。
まあ、自分を甘やかすのなら

シェフがぎっくり腰になって、私がその分仕事量が増えたため。

そういう言い訳が出来なくもないですが。たくさんのお客様やお仲間が来てくれたにもかかわらず、そして私の力量以上に引き立てて頂いてるのにかかわらず、ご恩に報いられない。気が回らない。

 

うん、まあ仕方ないか(*´▽`*)アハー

立ち直り早いな、今回ww

 

DSC_5358

DSC_5358

(*´▽`*)アハーー!!

大阪石材の奇跡の逸材、安達係長は藤村先生の講演を聴いて開眼しお仕事にエクスマを取り入れてなんだか昇進しちゃってます!!!
(藤村先生は石材業界にも講演に呼ばれていらっしゃるんです。)

そして安達くんの彼なりの個の発信を極めつつあります。

DSC_5354

DSC_5354

 

こんな感じの方向性ではございますが!!(≧▽≦)

いやー、同じ先生の教えを受けてみんなそれぞれ個性が失われないっていうこの事は藤村先生の「あなたなりの価値を伝える」そういう事なんだと思います。

だからこんな風に自由な人がwww

いや、素晴らしいです(;´∀`)

はい、それでは今日はこのへんで。

今日もお読み頂きありがとうございましたm(__)m

 

SNSする人しない人

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)のケーキ店、モンガトウの嫁、長尾久美子です。

SNSはお好きですか?ブログはどうですか?

shutterstock_192467753

 

ツイッターやフェイスブック、インスタグラム。色々やってますが、それをやってないとダメだとか、付き合いできないという風に思ってるわけではありません。

やってる人もやってない人もオールOKなんです。これほどやってて言うのも変ですが(笑)

私はもともと非社交的な人間であったため、元々の友達も同じように一切のSNSをやってない人が大半を占めています。でもその気持ちはよく分かります。私もそうでしたから。そしてそういう人の事もSNSで繋がる仲間たちと同じように好きなんです。自撮り写真を見る事はできなくても、自分だけに向けられる変わらない笑顔。みたいなものに安心します。

しかしですね、何年、いえ何十年付き合った友達だって「あんた、そんな事考えてたの!?」って言われることもあります。それは親でさえも!

「あんた、そんなにその仕事がしたかったんかい!」ってブログを読んだらしい親から言われました。最近の事です。

 

 

い、いまごろかい( ̄▽ ̄;)

って思いましたが、ブログくらいその人の考えをずっと映し出すものってやっぱりないんですね。

という訳で、私は今まで人と接する機会を持たず、それによって成長の機会も逃してきたため、この歳になってからですが優しい若者に教えてもらいつつ自分の世界を広げ、私の出来ることが一体どんな風に皆さんのお役に立てるのか。それを追求していきたいです。ええあくまでゆっくりと、自分のペースで。ですが。

私が作るお菓子や描く絵で、心が少しでも平和になればいい。

それにはやっぱり広く知ってもらう必要があります。私はこんなお菓子を作ります。こんなものが好きです。こんな人間なんです。

そういう意味で表現の一つとしてSNSを使います。
私の出来る事を必要としている人と出会うためです。

そして!繋がった素晴らしい方たちとは!!!

 

 

 

な、なぜか変態が多いんですよね。。。

( ̄▽ ̄;)

いや、あの、変態は素晴らしいですね。

でもそろそろ変態枠埋まってきましたので、そろそろノーマル枠募集したいです。

よろしくお願いします。( ̄∇ ̄;)ハハハ

はい、今日はこれで以上です。

お読み頂きありがとうございましたm(__)m

 

占いの話

東大阪、八戸ノ里のケーキ店モンガトウの嫁で菓子職人、長尾久美子です。

占いはお好きですか?

いきなりですみません。最近は毎日黒板で占いというか生年月日で見る性格などを書いてます。356分の1しか該当しない占い。365のうち364が自分と関係ない占い。

でも、人って自分を特別だと思いたい。他の誰とも違う自分を認めて欲しい。と思うものだと思います。本当の自分や潜在能力。そういうものを知りたいと思うのは当然ですね。だから占いは人気なのだと思います。

s02_m

※途方もない大きさの宇宙で出会ったらもうそれは奇跡どころじゃなくて!

 

普段はあまり人に言う事はないですが、宇宙とかスピリチュアルとか占いとか好きです。宇宙は人間が生まれたふるさと。宇宙に思いを馳せると心が解放されて楽になっていきます。いつも宇宙に見守られていて、孤独や焦りのマイナスの感情を消していってくれます。無償の愛しか感じません。

なぜ人に言わないかというと、それを感じない人からすると胡散臭く感じてしまうから。でもそういう人を否定する気もありません。人は色々です。そういう人にはまた、私が持っているものとは違うものを持っているので、それを知ることでまた私の知らなかった世界が目の前に広がります。みんな違ってみんないいんです💓

うちによく来るお客さんで、中学生の時から来てくれてる男の子がいます。今は大学院で心理学を学んでいます。不思議に人を引き付ける力があるような子です。

「SNSは人の心をよく映し出すものです。」ってその子は言いました。私のSNSを見ていると好きなものとか考え方とかで星占いが好きだろうと思ったそうです。

引き寄せの法則ってありますね。SNSは何かしら相手にシンパシーを感じて興味を持ったり会いたいと思ったりして繋がります。不思議なことにSNSを始めてから、それで繋がって来て下さるお客様は何かしら同じものを持っている。そしてきっと引き合っている。そう感じることがすごく多いです。

しあわせの引力を感じるために。またこうしてブログを書いたり、SNSで発信したり。まだ見ぬお客様や友達と出会うために。

 

お読み頂きありがとうございましたm(__)m

 

シシトウ

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)のケーキ店、モンガトウの長尾久美子です。
おかげさまで生後半日の小鹿くらいになりました。
なお見た目は小鹿とは程遠い事をお伝えしておきます。

なんのこっちゃ!という方はこちら(昨日のブログ)をどうぞ
リンクに飛ぶのがめんどくさい方(私)にはご説明を。筋肉ジムでのトレーニングにより筋肉痛になったって話です。

 

こんにちは。多分明日も筋肉痛!!世の中には筋肉痛が好きな人は多いとか?!マジかーーーー。いや、マゾかーーーー!!

さて、ワタクシはいつもブログを書くときに何を書くか決めて書いているかというと、決めていない時のほうが多いです。毎日ネタなんてないのです。

今日みたいにほぼ中にこもりっきりでケーキを焼いた日。アプリコットの焼き上がりの匂いが本当に甘くて驚いた。

18527931_1954094274874169_2508589260079767771_n

生でも、コンフィチュール(ジャム)にしても、コンポートでも、何にしても酸っぱいのに、火を通した時の匂いはもうバニラみたいに甘い。

そんな小さな驚きがお菓子作りをするものにとって幸せだったりします。

 

 

さてそんな中、先日届いたお菓子の缶やさん、大阪製罐のニュースレターのお話を。

 

DSC_5288

DSC_5288

助演男優賞のことは今は置いといて。と(笑)

DSC_5289

DSC_5289

読みにくいかもしれませんが。

内容ももちろん良かったのですが、この一番最初の社長のごあいさつ部分。
これが毎回深いです。

今回はお菓子屋さんのオフシーズン、夏場のお話です。
次々とイベントが続く12月から5月。この時期は忙しい日が続きます。
そして6月から10月くらいまで、だいたい夏場のケーキ屋さんはヒマなうえに、電気代が跳ね上がり(冷蔵庫が多いため、とクーラー)保冷材もたくさん使います。ちょっと試練の時です。そんなお菓子屋さんの気持ちに寄り添うこんな文章が書けるのは、普段から常にお菓子屋さんの気持ちを推し量ろうとしている表れだと思うのです。夏場がヒマな事を克服するためにあの手この手で発破をかけてくる業者さんもいます。夏場の救世主とかいう触れ込みで、新商品を売り込む人もいます。いえ、それが悪い事ではないのですが、つい焦りで仕入れの判断力が鈍る。。そんなこともあるのです。

私もそうでした。もう長い間お菓子屋を続けていても、夏には焦りがあります。何かやろうとしては空回りし、それによる心や体力の消耗をオンシーズンまで引きずることもありました。

でも今、夏をどう過ごすかと訊かれたら。。やっぱりこのニュースレターにある通り、忙しい時には出来ない事。心に栄養を与え、次へ踏み出せる力になるような体験をすることのほうがずっと大切だと思っています。じゃないとオンシーズンを走れませんから。

この清水社長に先日お会いしたので、このあいさつ部分がすごく良かったです!って伝えたら。。。

さて、なんて言ったでしょうか?

 

 

 

 

「え?ボク、何書きましたっけ???」

 

マジですか!!!?
ほんとに社長が書いたんですよね?
ゴーストライターですかっ???

私「いや、あの、社長、、夏のヒマな時期の過ごし方について書いて下さってたじゃないですかww」

社長「えーと、あれ?何やったっけ。。」

私「・・・・・・・・。」

いやー、本当にお菓子屋の気持ちをラクにするためにそんなウソまでついて!!
ありがとうございます!!尊敬します!!

というわけで、そんなユルさも相手を楽にするのかなぁと思います(笑)

今日はこれで終わりです。

なお、今日のブログタイトルは清水社長の
「ブログタイトルは刺激的に」とのアドバイスにより「ししとう」に決まりました。

 

ししとう

 

お読み頂きいつも感謝です!!ありがとうございました。

 

復活の願いをかけて

こんにちは
いかがお過ごしでしょうか。おかげさまでワタクシは絶不調です。。。

 

今朝起きたら。。。。

 

 

 

31b3a92b0a

 

どんだけ筋肉痛?(;´∀`)

前日のマッスルジムでのトレーニングが響いて満身創痍状態です。

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)のケーキ店、モンガトウのナガオクミコです。
瓢箪山という街にあの伝説の肉体改造トレーナーがいるという。。。

 

 

14141970_945827805539328_5511835503108920349_n

今、フェイスブックのカメラロールを探したら、どんだけこの人出てくるん?ってくらいいました(笑)

そうです、この人が筋肉トレーナー油田氏です。おなじみですね。

で今日、絶賛筋肉痛であることを報告したんです。強度の参考になるかなあと思って。でも、

そんなに痛かったですか?

とか

大丈夫ですか?

とか心配かけちゃうかなぁって思ったんです。もともと優しい人ですから。

 

 

でもね。

 

 

 

この人こう言いましたよ。

 

 

 

 

ナイス筋肉痛!!♪

 

 

は?( ゚Д゚)

いやいや何言ってんの?

筋肉痛にナイスとかあんの?

バッド一本でしょ?( ゚Д゚)

だって痛いんですよ。

痛いと言うのは大抵体の危険信号じゃないの?

 

 

私の危機的状況は通じませんでした。

ホンモノです。。。。|д゚)

この人ホンモノのアレです。。。

 

世の中には痛みが好きなのか何なのか、筋肉痛が嬉しい人もいるそうです。ですが私は到底そのような境地には至れないと思います。
明日さらに痛かったら

 

余計喜ぶかもしれませんので私は決して弱みを見せません!!

いやぁ、全然平気ですよー(≧▽≦)アハハハハーーーー

みたいな(^^♪

ぼろぼろの腹筋のクセにww

そんな感じでいきたいと思います。

それでは筋肉の復活を願って寝ます(ToT)

 

今日もお読み頂きありがとうございましたm(__)m

 

 

透明人間作戦失敗の巻!!

 

こんにちは

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)の4駅お隣は瓢箪山。

私は八戸ノ里のケーキ店、モンガトウの嫁、長尾久美子です。

お菓子屋にとって12月から5月の半年間はイベントが立て続けにあって忙しいシーズン。やっとそれが終わって一息つきました。

さて、疲れも溜まってる事だしここはひとつそうね、優しいアロマの香りで癒してくれるリラクゼーションサロンとか💕(行ったことないけど)

温泉やサウナでリラックスするのもいいわぁ💕

岩盤浴とか💕(行ったことないけど)

ヒーリング音楽が流れて間接照明が落ち着いた雰囲気のマッサージサロンとかぁ💕(行ったことないけど)

癒されたいなぁって思って行ったところは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18485736_613484075517687_2377586574194222584_n

 

 

まちがえたよねー――――――――!!!(ToT)/

 

ゴリゴリのマッチョがおるんやけどぉぉぉーーーーーーー

(´;ω;`)
すみませんでした、間違ってピンポン押しちゃいました、どうか命だけはお助け下さい。。。。

私とシェフで並んで写真を撮ったのに、私はビビってシャッターの代わりににホームボタンを押すという失態で写真はシェフのしかありません((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

はい、今話題の有名ジム、あの短パン社長オクノヤケイスケ氏も訪れた油田マッスルジムに来てしまいました。(東大阪瓢箪山)

ブログはこちらーーー

 

可愛いはずの赤いシャツがこわいよぉーーー。。

 

今、私を取り巻くフェイスブック上のあちこちでこのジムにかかわるダイエットだの、ワークアウトだの、筋肉だの、それはもう目にしない日はなく、そんな中で自分がどれだけ無関係な顔をしていられるか、もう空気みたいに透き通って生きる事は出来ないか。透明人間的SNSの中の人になれないかの挑戦を続けておった訳です。独自に。

でもね、そんな地道な努力もむなしくこの人は私を見逃してはいませんでした。

DSC_5262

DSC_5262

 

当たり前かーーーーーwww

 

いや、まあ、どんだけ自分を甘やかし続けるのか。と問うているように感じるこの鋭い眼光。

いや、ごもっともです(;´∀`)

はい、真面目な話、お菓子作りは体力勝負です。それは間違いないのです。

私達より上の世代、私が仕事を教わったシェフたちはみんな50代半ばで体を壊して引退してしまいました。自分の健康を犠牲にして長時間働くことが美徳とされていた時代です。でももうそれは自分たちの時代で最後にしたい。

と、思ってはいてもなかなか行動を変える事も出来ずにいました。それを口実にやっぱり自分を甘やかしてしまいます。

さて今後どう変われるか分かりませんが、出来るだけ元気に長く好きなお菓子作りを続けるために、マッスルの指導に従って肉体改造にちょっとだけ取り組んでみます。(ちょっとだけなのーーー??ww)

だって、腕立てほんの数回で肩が激ダルやねんもん!!アラフィフには無理は禁物やねんもん、あーんごめんなさいーーーーー(ToT)

はい、そんなわけで私が劇的ビフォーアフターを果たしたらマッスルジムの輝ける広告塔になれるのかもしれませんが、なりたいですが、無理です(笑)

本職は社会保険労務士!理学療法士の資格を持ち実務経験もある素敵な変態筋肉トレーナー油田圭介氏のブログはこちら

今日もお読み頂きありがとうございました。

 

自営業の奥さんという仕事

東大阪はお好きですか?

好きも何も、知ってないと始まりませんけども。。

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)のケーキ店、モンガトウの嫁ナガオクミコです。

ゴールデンウイークも母の日も終わり、急にヒマになりました(;´∀`)

 

1495004853035

そんなところへ来て下さった香川からのお客様。

SNS繫がりでのお客様は香川県のこんぴらさんの麓、アメカジ専門店B-POINTの川上佐和子さんです。ブログはこちら

 

お洋服屋さん(アパレル)の方はこうして仕入れや展示会の為に大阪や東京へ来られることがあるんですね。そういう事もSNSを始めるまでは知らなかったんです。お洋服やさんの知り合いなんていませんでしたし、異業種のことを知る機会は多くありません。すごく勉強になるんです。特にこうして実際にお会いすると。

SNSを始めたきっかけもお互いにお話させて頂きました。モンガトウの場合、この商店街周辺を取り巻く環境はここ2~3年で激変し、人の流れが変わってしまいました。

でも環境の変化を恨んでも仕方ないんです。そんな事は自分の力で変えられないし、自分の責任でもない。不可抗力ってやつです。逆に今まで大した集客の努力もせずこれたことの方が感謝すべきだと思います。そんな事がなければ今まで恵まれていたことにすら気づけなかったんです。

そして環境の変化に対応しないことは、自分の前進も自ら拒否する事のようにも思います。

川上さんとは、自営業の奥さんとしても共感することがいっぱいです。

お店の為に外へ出掛けにくく、家庭と仕事もありどんどん自分の世界が狭くなってしまう事、世界が狭くなると自分の考えも小さくなって身動きが取れなくなる事、日に日に自分の中で閉塞感が増して頭がガチガチになってしまう事。

あ、これを全部お話した訳ではありませんが、店から離れられない。というお話をして私が思ったことです。

自営業の奥さんは外に出られない。

果たしてそれは本当なんでしょうか。
確かにそれはあります。いつ来てもモンガトウはここにありますよ。私はここにいますよ。っていう継続が商売だし、それがお客様に安心感を与えるという事もありますから。

でも佐和子さんが、「私も自分から積極的に行ける方じゃないんです」っておっしゃってそれでも勇気を出して来て下さった姿を見て思いました。
私は自分が出られない環境なのではなく自分で外へ出ない選択をしているだけなんじゃないかと。

結局それは自分の心が決める。

 

外への可能性と香川の青い空や鮮やかな緑が私の頭に広がってきて、ワクワクしました。

外には素晴らしい世界が広がっています。ちょっと覗きに行ってみたいな。

今日もお読み頂きありがとうございましたm(__)m