ダイエット経過報告2

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のケーキ店、モンガトウの嫁パティシエ、ナガオクミコです。

今年の5月から続けている一年計画のダイエット。あの筋肉変態トレーナー油田圭介氏のマッスルジムで指導を仰いでいます。

14237621_952391004883008_2868931028242972613_n

※重たいもの持つのが好きみたい!(笑)

IMG_4804

※ご飯も好きみたい!(笑)
今はちょっと色々忙しくなって通うのが月イチになったりしてますが、筋トレの指導と毎日の食事についてSNSでサポートを受けています。半年が過ぎました!やや停滞気味ではありますが、なんとか続けて緩やかに体重は落ちています。

ちなみに前回の報告ブログはこちら

 

 

 

それでは途中経過発表です!!!

 

DOg6v9YVoAArFq0

これあかん。。。

23380127_2046440388972890_6144904198141731981_n

あごが分かるようになった(笑)
コックコートもワンサイズダウンしました。

 

マイナス20キロです(*’ω’*)

目が開けやすくなったのよね( *´艸`)

 

ダイエットを始める前、最初にトレーナーと打ち合わせをしました。
どれくらい痩せて、どうなりたいか。って

油田トレーナーはマイナス35~40キロも可能だとおっしゃいましたけど、私はそれが夢のような数字だと感じて、マイナス20㌔でもいい。いや、10キロしか痩せられなくてもそれはもう大成功だと思っていました。自分に甘いと言うより、こんな私がそんな大きな目標を語ることがおこがましいと思ったんですね。変な謙遜です(笑)

今、マイナス20キロですから、当初の私の目標はクリアしたことにはなるんですが、

しかし、

しかしですよ。

 

 

 

標準体重にはまだほど遠いのです。。。|д゚)

という訳で、ここから後半戦。また気持ちを入れ替えて頑張ります。
標準体重は、病気と一番遠い数字。油田トレーナーはここにこだわったんですね。
はい、残りマイナス10~15キロを駆け抜けたいです!!

さて、ダイエット方法なんですがマッスルジムのダイエット方法はとにかく筋肉を落とさない事。そのために筋肉の材料となる良質のプロテイン、筋トレを重視します。
私のように筋トレ未経験で、たっぷりの脂肪をつけていた場合、 極力筋肉を落とさないよう脂肪を落とし、それと同時に必要な筋肉を強化していく。
まるで体をデザインすることができるかのように作っていってる感じがします。

上の二枚の写真。ダイエットする前の私が今でもそのままだったらと考えるだけでも怖いです。立ち仕事が相当苦痛になっていたし、仕事終わりの疲労感もすごかった。この先長くは続けられないと言う事に薄々気づいていながらどうしようもなかったんです。

年齢的にもこの先、やるかやらないかで大きく差がつく世代。特に女性は筋肉が落ちてしまうと一気に体も気力も衰えます。

DIDbv2aUQAI3J1P

ほんとにこんな顔で筋トレを見てくれます💦

さて、この年末年始をどう乗り越えるかがカギです。

ユダマッスルジム なんばのお隣の駅、桜川からすぐ

コース 

地図

IMG_5805-397x540

※油田作

これ、まるでマンションから道頓堀川に飛び込む感じになってます!!

阪神ファンか!!(笑)

はい、矢印が反対ですね(笑)
ご静聴ありがとうございました。

 

後悔なき人生

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街の小さなお菓子屋モンガトウの嫁で菓子職人、ナガオクミコです。

文章では比較的よく語りますが、会えばおしゃべりはへたくそです(笑)
頭の回転としゃべりのテンポがスローです。でも笑いの勢いは強めです。なにこの自己紹介(笑)

 

人生の終わりに後悔したくない。って話をよく聞きます。
だからやりたい事をやるんだって。やりたくないことで回り道したくないって。

でもね、最短距離を行けない人生もこれまたいいんじゃないかなって思う今日この頃。第一まったく後悔のない人生なんてあるのかな?
無駄だったと思うものの中にこそ、その人の魅力を作り出してる何かがある。
きっとある。やりたくない事を我慢してやれって意味じゃないけど。。。

 

dsc_7954-1265640808.jpg

レモンのお星さまのクッキーを焼きたい。

dsc_7953-1827293381.jpg

一輪だけバラを入れたい💕

23319503_2044488849168044_4658797072999887431_n
あの有名なフランスの飛行士で作家のサンテグジュペリの「星の王子様」はたった一輪のバラを大切に育てるんだった。

この缶にも一輪だけ小さなバラが隠れています。

dsc_7955-482762711.jpg

え?

え?

あれ。。。。

 

まあ、こんなもんですよ(;´∀`)失敗ですね。
お花になってるし(笑)

レモンの果汁の入れ過ぎか?
空気の入れ過ぎか?
とにかく失敗であることには違いねえ。。。。。。

これ2回目ですよ。3回目の計量をしながらふと思う。
人生疲れるな。。と。

この缶を心待ちにして下さってるお客様の期待缶、ひしひしと感じております、はい💦

失敗の回り道は無駄ではないとここで言いたかったんですね(笑)
けっきょく自己弁護やんかーーーーー!!!
一回目で成功するとそれはそれは仕事の効率は上がるのですけどそううまくはいかないよーーー。

ここで今一度おさらいです。
無駄だったと思うものの中にこそ、その人の魅力を作り出してる何かがある。

 

ご唱和下さ―――いい!!!
(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

私の魅力はなんだろなーーーーー。
失敗をさらけ出してみんなを安心させられることかなーーー?

と、そんな事を思いながら今日もお菓子を作るのでした。。。
おわり

 

きょうのお料理

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街の真ん中あたり、小さなお菓子屋モンガトウの嫁で洋菓子職人、ナガオクミコです。

テレビはあんまり見なくなりましたけど、NHKのお料理番組が好きです。
「きょうの料理」の後藤さんのダジャレとか、平野レミのザツ過ぎる料理(笑)、土井善晴先生の紳士な料理には魅了されます❤

土井先生は日本料理っていう印象ですけどフランス料理にも精通しています。今日録画してあったのは伝説の「塩むすび」の回の再現。ただ塩だけのおむすび。それも形よく握らずに大きさもまちまちで、ほろりとほどけるご飯粒。
この塩むすびについて土井先生が口を開くと、日本の古くからの食文化、日本人の精神、食べ物に対する敬意が語られてどれもこれも惹き込まれるんです、善晴ワールドに。ただの塩むすびひとつからこれだけの世界が語れる。それはもう土井先生が経験してきたすべてが集積されているんだろうと思います。

土井先生はフランス・スイスで料理の修行もされています。日本以外から日本を見てあえて日本に帰ってくる。この考え方も好きなんです。
自分の国の素晴らしさは、一度そこを離れてみて分かる。外から日本を見る経験は貴重です。

私は昔、土井先生のお父さんの土井勝先生時代から好きで、短大を卒業してすぐ「土井勝家庭料理研究所」のアシスタントの募集を見つけ電話したことがあります。ネットもメールもなかった時代。就職は学校の求人の紙を頼りにしていた時代です。私のための求人だ!!!と飛びついたんですが、なぜか担当者が出張から帰って来ない。っていう謎の理由で断られました。ちーーん。。(笑)

料理の素晴らしさを語る土井先生の口調。優しい時もたまに辛辣な時も(笑)
料理から人生の素晴らしさを語る。私もそんなお菓子職人になれたらいいなぁ。。ものすごく遠いけど(笑)
そんな夢を見ながら今日もお菓子を作っています。夢見がちです( *´艸`)フフフ

土井先生TOP

土井善晴先生

若い時よりカッコよくなってるし!!!❤

テレビを見るたび、柔らかい口調をマスターしたいと真似してみるけど、なぜか

mig

この変なニセモノのほうばかりのりうつってきちゃうという悲劇。。。

アカン、
関西人、お笑いに走ってしまう(笑)

今日はここまでです。
ありがとうございましたm(__)m