路上の星々

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のお菓子屋、モンガトウの嫁で菓子職人、ナガオクミコです。

先日のお休みの日のこと。ちらちらと雪が舞うとても寒い日でした。
プラネタリウムを見た後、梅田でぶらぶらと買い物した帰りJR大阪駅の中央出口にさしかかった時はもう日は暮れて暗くなっていました。人混みから心を掴まれるような歌声が響いてきてハッとしました。

路上で歌うストリートミュージシャンは純粋で人の心を打つ力があります。すこし離れたところから彼女の声が私の耳に届いた瞬間、

 

こんな路上で、こんな寒い日に、こんなたくさんの人に一度に愛を無償で届けるってなんて崇高なんだ!!!大阪駅前の天使やんか!!!って思ったんです(笑)

生の歌の力ってすごいですよね。一瞬で心を掴まれたんです。

プロを目指し、将来を信じて歌い続ける姿に感動しました。
なんで私は今、お菓子を持っていないんだろう!!!って後悔しました。私お菓子屋やのに!!お菓子あげたかった!!!

知らん人からいきなりお菓子もらっても困るやろうけど(笑)
いや、ここは飴ちゃんか!大阪のおばちゃんとして!!うん、どっちでもいいw

CDを買う事にしました。サインして握手してくれたその手は氷みたいに冷え切っていて、思わず「風邪ひかないでね!!」って言ったら笑って頷いてくれました。
ちょうど娘と同じ年頃のこの天使のお母さんの事を考えました。
夢を応援しながらも心配してるに違いない。ってちょっと胸が痛みました。
もういつもこの年頃の若者をみると母目線になります。

優しい声だけど、サビには迫力のある声に変わります。

 

ビッグネームのシンガーはこの近くのフェスティバルホールとか、えっとほかは知らないけど(笑)立派なホールで歌うに違いない。それでもたくさんの人に歌を届けたいと思う気持ちは、この小さな天使も同じです。

 

こちらはネットで偶然見つけた、当時大学生の路上シンガー。
MISIAよりもこの子の歌のほうが好きなんです。音楽は有名も無名も関係なく心に響くものがいいものです。
絵も、本も、みんなそう。

普段から、モンガトウを応援して下さる方々。
なぜ、こんな無名で小さくて特徴のない店を応援して下さるのか、あまり理解できずにいました。

もしかしてこんな感じなのかな?

 

ちょっと!!
みんな愛のかたまりやん!!!!(´;ω;`)

 

はい、これを読んで下さってる皆さま。あなたを愛と呼びます、呼ばせてください!(笑)

プラネタリウムを見た帰り、路上にも小さな星を見つけました。みんな一人一人が星の輝き☆

 

そんな事を思いながら、バッグの中のCDを楽しみにして、幸せな気持ちで帰りの電車に乗りました♡

おわり(*^^*)

 

 

日常の価値(チョコレート編)

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のケーキ店、モンガトウの嫁、長尾久美子は事務処理能力はゼロに近いです。。。
A型乙女座は事務処理能力の塊らしいんですが、私は全然ハズレてますね(笑)

それゆえ、ずっと避けてまいりました。商品のお送りを。。。
受注集計、送り状、入金確認など。。
見るからにパティシエが苦手そうなワード並んでおりますね(‘◇’)ゞ
パティシエにもこれが得意な人もいるでしょうけど、大抵のパティシエは感覚的な人が多いので、事務は苦手ですね、ジムは知らんけど(笑)

それでもね。。
こうして皆さんが喜んでくれる様子を見たら、本当に嬉しくてパティシエとして幸せでたまらん!💓って思うのです(*´ω`*)

だからどうにかしてまた、送れるようになりたいです。

茨城のお友達、松下詩織さんは楽しいキャラたちと一緒にチョコを楽しんでくれました。旦那様とお菓子を作ったり、DIYやらの手作りな好きなしーちゃんは友達の手作りも好きなのです(*´▽`*)

 

田村陽子さんは大阪出身で北海道で農業を営むパワー溢れる女性です。まさかのダイエット塾生のお友達がこうして買ってくれました(笑)

大分のお友達、りゅうちゃんは甘いもの好きのバイク屋さん。
バレンタインに向けた発送だったこと、知らなかったみたい(笑)
今回唯一の男性でした(*^^*)
ありがとーーーヾ(*´∀`*)ノ

こちらは山崎郁子さん。鳥取でブティック「セ・ヴー」を経営されてます。
みなさんご自身で買って下さってるのに、贈り物が届いた💓っておっしゃる方が多いです(笑)そんな気持ちになるんですね。そんな気持ちを届けられて最高です!!

まち子ちゃんは、淡路島でブティック「オルフェウス」を営む女性です。発送ではなく店に来て下さいました!

まさかの同業からも!
ウチコさんです。新潟でハッピーシュガーっていうお菓子屋さんのオーナーパティシエール。ここにいる同業のお友達は本当に大切な仲間たち。みんなタイプは違うんですが、互いに尊敬し、気持ちを分け合い高め合っています。

茶谷順子さんはプロのイラストレーターさんです。
いつも愛あるまなざしで人を観察し、それを作品に変えています。
表現者として尊敬しています。
お互いに宇宙好きで、彼女はこれを見て隕石みたいって喜んでくれましたが、私は気づかなかったです(笑)言われてみればそっくりですよね。
宇宙のカケラ、隕石。お菓子で表現できるなんて!
お菓子作りもイラストも、結局自分の世界を表現する事。
芸術家って憧れます💓

ユーモアたっぷりに紹介して下さったのは、長野県の白馬で五龍館というホテルの女将さんをされてる中村ゆかりさんです。
ありがたいことに、ダイエットのトレーナーの投稿でモンガトウを知って下さりご注文頂きました。
おこがましいですが、こんな女性になりたい。どうやったらなれるのか。ってお会いする度、思ってしまいます。
いや、もう遠すぎて、地球↔三角座銀河くらいの距離がある感じですけどね!
300万光年ね(分かりにくい!!笑)
優しさと包容力は白馬の自然から育まれたものなんでしょうか。

 

ここにご紹介させて頂きましたのは、ごく一部です。全部紹介しきれなくてすみません。遠くの繋がりある人達からご注文頂きました。

ここで気づいた事は、一番人気だったのがアーモンドチョコとコーヒーチョコだったこと。何が違うかというと、この作り方を日々紹介していたんです。たまたまなんですけどね。ほかのトリュフやボンボン類も手間がかかってますけど、写真を撮っていませんでした。手がチョコですごい事になって撮れなかったんです(笑)

ボンボン類に比べても、それほど見栄えがするとは思ってなかったアーモンドとコーヒーのチョコ(笑)だってコーヒーは今年からの新作でしたけど、アーモンドチョコはもう22年間作り続けていますから。フツーの商品だと思ってました。
普通だと思っていたものに価値を与えたのは、確かに日々の投稿でした。

こんなマニアな工程に興味あるかなって思いましたが。

これはごくありふれた日常だけど、これを見ていて下さったんですね。
私は1キロしかできないけど、男性なら一度に2キロは仕込めるだろうし迫力にも欠けるな。。って思ってました。
でもこの日常こそが価値なんですね。

お買い上げいただいたみなさまありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

理想像

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のお菓子屋モンガトウの嫁で菓子職人、長尾久美子です。お菓子屋なのにダイエットの事ばっかり言ってます(笑)

ジムに通い出してから9か月目です。
食事制限だけじゃなく、筋トレしてます。私は今年50歳になります。
この歳で筋トレなんて無茶じゃないかと言われそうですが、この歳だからこそ必須です。

色々衰えが来るんです。筋力も気力も視力も結構急激に。
骨は弱くなり、あちこち痛くなり、転びやすくなる。
太っていれば血圧も高くなり、更年期の影響も重なってあらゆる成人病が近づいてきます。いい事が一つもない。

何もしないでいれば。

 

頑張ってはいるが、お腹ぽっこり。。。(*_*;

これを食い止めるには、筋トレ女子になる事。

なりたい理想をしっかりイメージすることは、ダイエットを成功させるために必須と言われてるわけですけど、もう今となっては若い子みたいにキレイになりたいとか、好きな服を着たいとか、ビキニで海へ行きたいとか(≧▽≦)

ないわけです。残念ながら(笑)

ずっと元気で仕事をしたい。それくらい(笑)

やりたい事や理想が思い浮かばない自分は、目的もなく生きて来た気がしてきます。
お菓子作りや手作りのものが好きだったことも、本当は大して好きじゃなかったのかも、とさえ思えてきます。ダイエットはね、自分の人生と向き合う事。

そこで道に迷った私は、聞いてみました。
聞く相手は、この人しかいないのでしょうがないんですけどね。

私「ねえ、痩せていい事ってなんやろね?なんかない?」

徹「痩せていい事?いっぱいあるんちゃう?例えば。。。。」

私「うん、例えば」

 

徹「布団がへたりにくいとか!!」

「布団ってそんなに違うーーーー?最近痩せたからか布団がへたらんわーーーーとか聞いたことあるーーーーー????」

「じゃあ、靴が長持ちするとか」

「自転車のタイヤの空気が抜けにくいとか」

「お風呂の湯がへらないとかは?」

「あっっっ!!!満員のエレベーターに乗る時、遠慮しなくてよくなるんじゃない?今みたいに!!!(*’ω’*)」

 

 

もういい。。もういいよ(◎_◎;)

いい事っていうより、全部現状の悪口よね。

よくもそこまで悪口を。結構真面目に相談してるんやけど。とおるっていつもそんなんよね。。あまりに失礼で笑けてきて話にならない(笑)

私はもっと夢があって楽しい夢を描きたいんや!!悪口聞きたいんじゃない!!!

机バーーーン!!!

 

そこで本気で皆さんにお聞きしたいです。
痩せたいと思ってる女性は多いと思いますが、なぜ痩せたいんですか?
痩せてどうなりたいですか?
痩せて何を手に入れたいですか?

これは人それぞれだと思うんです。だから皆さんの目的は参考にしたいんです。

よろしくお願いします。もう徹には聞きたくないです(笑)

菜の花の街

東大阪の小阪、八戸ノ里(やえのさと)周辺は、これから春にかけてそこらじゅうが菜の花でいっぱいになります。黄色って春らしくて幸せそうで好きです。

こんにちは
八戸ノ里商店街のお菓子屋、モンガトウの嫁で菓子職人長尾久美子です。

寒い日が続くけど、菜の花は健気にも育ってきていて、地域のボランティアさんの手厚いお世話の甲斐あって、可愛らしいつぼみをつけていたんです。

 

例年こんな感じになります。
近くに司馬遼太郎記念館があって、その文豪が愛した記念に何千というプランターで町中が黄色一色になるんです。

この辺の小中学生は、市の花は菜の花だと信じ切っています(笑)
いえ、東大阪は広いから、小阪周辺はそのごく一部ですから(*´▽`*)

それが今年はなぜだか何者かによってつぼみが切り取られてしまったとか。。。たしかこの写真と同じ場所です。
何日か前のヤフーニュースで大騒ぎになっていまして、被害届は出さずに貼り紙で反省を促すと伝えられていました。

地域の住民の皆さんはもうすごくご立腹で。
みんなして犯人への憎しみの言葉を口にするんですけどね。
それは確かに残念ですけども。毎日お世話をして下さってた方は腹が立つでしょうけども。

なんかね、花を痛めるっていうのはとても分かりやすい悪で。
そこを口撃するのは、分かりやすい正論で。そして多数で。

なんでそんな事をしたのかなってちょっと考えてみると。
なんか事情があるかも。苦しい事が、悲しい事があったのかも。
菜の花を見ていられないくらいそうさせる何かが。
じゃなければ花を400本も刈り取るなんて出来るのかな。。。。

いえ、決して弁護するわけじゃないですけどね。
私が優しいわけでもないです。ただ決めつけずに想像してみたいだけです。

集団で悪と決めつけて憎しみ攻撃することと、菜の花を刈り取る行為は似ている。
刈り取った人も何かを攻撃したかったから。
あの人が悪いと指をさす人は、さされる人から見ると悪かもしれない。。

罪を憎んで人を憎まず。

そんな言葉を思い出しました。
この言葉を知った子供の頃は、そんなキレイごとが通用するの?って思ったけど、大人になりすぎた今は、なるべく憎しみを持たず、寛容に生きるほうが得だと思うのでした。昔の人ってすごいね。

ねぇ、そう思えへん?

ってとおるに言ったらね。なんて言ったと思います?

 

 

 

「え?食べたかったんやろ?菜の花ってちょうどつぼみが食べごろなんやろ?」

 

って!!!!!!!!!!

(゚Д゚;)ハァ…

 

いや、食べるならいいのか?どう見ても観賞用だし!!

今日のおかずにちょうどいいわ♡春らしくて

とかですか!?

とおるは果たして寛容なのか、なんなのか!?
本当に理解できないけど、ずっと理解できないかもだけど、この人の頭の中は不思議だなぁ。。。。
結婚して22年目の春がもうすぐ来ます。。。。

 

あ、プランターは1000以上あります。刈り取られたのはほんの一部。まだまだたくさんあります。

おわり

ダイエット経過報告3(トレーナーが鬼な訳)

 

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のお菓子店、モンガトウの嫁で菓子職人、長尾久美子です。

チョコレート作り真っ最中ではございますが!!
ダイエットネタですよ!!

去年の5月下旬から続いています一年計画のダイエット。
タンパク質を摂りつつ、筋トレもしつつ、食生活を見直しつつ体を絞っています。
毎日の食事、体重をトレーナーに報告します。

事実から目を背けたい私に、厳しい現実を突きつけるトレーナー。。
トレーナーを味方につけるべきなのに、遅れてきた反抗期なのか敵対心を燃やしてしまう私(笑)

そっちがその気なら、私は戦うで!(←違うw)気がつくといつも戦闘態勢な私!なぜなのか!!

このトレーナーはですね。
うちのお客さんだったんですけども、お客さんとして接していた時はそれはもう優しい人だったんですよ。

(´;ω;`)ナノニ。。。

 

 

 

 

今、こんなですからね!!!(ToT)

地獄へ送られるんかワタシーーーーーーー(@_@。

トレーナースイッチが入ってる時と入ってない時、別人です。
これがプロなのねーーーーーーー( ゚Д゚)

特別腹筋破壊メニューにより動けなくなり「このまま放置してくれていいです」って言ったら、「いや次のお客さん来るんで。」って言う氷のように冷たい言葉を頂きました。お客様の目標達成のためなら嫌われることも厭わない。

なぜなら!!

鬼だから!!!

※参考画像です(笑)

 

8か月を経過しました。今で22㌔減です。
最終的には30~35㌔減の予定です。

真面目な話、大幅なダイエットは時間をかけないと体に負担をかけるので、その間のモチベーションの維持が難しいです。20㌔落ちた時点で当初の自分の目標として十分だと油断してしまった私は、それ以上の目的を見失いました。
大きいサイズやネットショップからしか選べなかった服が、普通のお店で買えるようになり不自由を感じなくなりました。普通の人が普通に買えるユニクロに着れるサイズがない時はとても不自由でした。廉価なユニクロでも私にとってはまるで高級ブランドのように手の届かないものでした。

そこからの目標を見つける事は、まるで道に迷ったようでした。
考えるうち、ダイエットは生き方だと思うようになりました。もう何も自分の心の中を自分に隠すこともできず、全部さらけて見つめなおすのに時間がかかりました。

世の中の痩せたいと思ってる女性全員に、痩せてどうなりたいか。って聞いて歩きたいくらいでした。ジムに通い始めた時、一番最初に聞かれた「痩せてどうなりたいか」っていうトレーナーの質問にずっと答えられなかった事を思い出しました。

私なんかが普通体型くらいになる事を望むなんて高望みで言えなかったんですね。考えること自体ダメだと思ってました。長年太ってると「私なんか」って思いが身についてしまうんです。太ってる自分を嫌う事で、他の太ってる人をも嫌う事になりはしないか。。。それも怖かった。(余計なお世話だって言われそうですけどね)
もう迷路ですよ。つくづくめんどくさい自分だと思います。

「太ってて何ひとついいことないでしょ?」ってトレーナーは言います。
でもね、

ひとつだけね。

太ってると(太ってた経験があると)、太ってる人の心の痛みが分かります。
自分を肯定できず、自分が好きになれず、「私なんか。。。」って言葉がいつも心にある。心の痛みに触れられたくなくて何をするにも臆病になる。

トレーナー自身もその経験がありますからね。自分が嫌いで苦しかったんだと思います。私と同じように。それで肉体改造に目覚め、痩せたい人を救いたいと思ったんですね。

さて、この後13㌔、達成できるか実は微妙ですけど鬼と一緒に目指します(笑)

私の通ってるジムは

大阪、なんばのとなり桜川駅すぐ
ユダマッスルジム
(SNSでのサポートコースもあります)