春遠からじ

こんにちは
東大阪の八戸ノ里でお菓子屋の嫁パティシエールやってます、長尾久美子です。
ふと頭に浮かんだこと、とりとめもない事をしみじみ考えちゃう事が多いです。

出会いと別れについて考える時、思い出すのはちびまる子ちゃんの一話。

ペットを飼いたいと駄々をこねるまるちゃんにお母さんは言い放ちます。
「ペットは先に死んじゃうからダメ!!悲しい思いをするんだよ!」って。
それでも食い下がるまるちゃん。「おじいちゃんだって先に死んじゃうでしょ!?だけどおじいちゃんに最初から会わなければよかったなんて思わないでしょ!!」って。

そうだよねぇ。って説得力があります。
友蔵おじいちゃんはいつもまるちゃんの味方をしてくれて、優しくて、でもうまい事まるちゃんに言いくるめられて少ない年金からお小遣いをせびられちゃったりするんですけどね(笑)
ここでお母さんは折れると思いきや、、、

「おじいちゃんとペットを一緒にするんじゃない!!!!!!」

一蹴www
さすがお母さん(;^_^A
震えあがるまるちゃんと友蔵(笑)
友蔵もらい事故。
ちびまる子ちゃん、深いけれどちゃんとオチもある。

もうすぐ春です。出会いと別れの季節がやってきます。
別れは悲しいんだけど、別れがあるからこそ出会いは輝きます。
死があるからこそ生が輝くように。さくらももこさんも若くして亡くなられたので余計にそう思います。

たくさんの人が亡くなった阪神淡路大震災から24年後の神戸の街を歩いていてそんな事を考えました。

永遠なんてないんです。出会いは奇跡。人と人とが出会うのは天文学的数字を乗り越えた確率。
だから今、そばにいてくれる人との時間を大切に。星の時間、宇宙の時間からすればほんの一瞬しかないから。

おわり