シェフを呼べ

暑いですね💦外を出歩く気になれないですが、こないだ暑いさなかに出歩く用事が出来て炎天下の中を歩いたんですが、暑い感覚がなんか懐かしかったです。
少しくらいならいいな。って思いました(5分まで笑)

東大阪の八戸ノ里という駅は、普通電車しか停まりません。気をつけて下さいね。
八戸ノ里商店街の中ほどに、小さなお菓子屋があります。
通り過ぎちゃわないで下さいね。通り過ぎても戻ってきてね(*´▽`*)
モンガトウの嫁で菓子職人、ナガオクミコです。

さて、ちょっとドキッとするタイトルがついてますがそんなに刺激的なお話ではありません。

昔、まだネットショップが一般的でなかった頃。お店で使う資材を仕入れに、休みの日に問屋さんへ買い出しに行っていました。船場や千日前のほうです。
その日は買い出しの量が少なめだったので、退屈しのぎになるだろうと小さかった娘を連れていきました。
娘がいるとあちこちは回れないので、仕入れは少な目にしましたがそれでも帰りには荷物も増えて、ぐったり疲れてしまいました。
なんばまで歩いて来て、晩ごはんを買って帰ろうと551本店の豚まんの列に並んだら
二階の食堂のサンプルケースのお料理が目に入り、美味しそうで美味しそうで。。。

大阪名物551の豚まんです。

娘はまだ4~5歳かそこらで、お行儀よく食べられるかは分かりません。
お店や他のお客さんに迷惑にならないかなあって思いながらも、
お腹が空いていて誘惑には勝てませんでした。

食べたいよぉぉぉ💦

二階に上がって娘の好きなあんかけそばを注文すると、私と同じようにお腹を空かせていた娘はあっという間に半分のどんぶりを平らげ、まだ物足りない顔をし、とろみのついた残りスープまでなめようとどんぶりに頭を突っ込んで、まるで被ってるように見えました(笑)

面白かったけど、さすがに飢えた子みたいで恥ずかしいし、お行儀も悪いので
「ちょ、ちょ、それはちょっとやめとこうか(;^_^A」ってやめさせたんです。
そしたらしばらくして、厨房から料理長さんらしき人が現れて、
「いかがでしたか?」っておっしゃいました。
あれれ?何でだろう?って思いながらも

「あっ、すごく美味しかったです!あの、、美味しすぎてこの子が皿までなめてました!あはははは😂😂😂」


って言ったんですね。誰にも見られてないと思ったので。
そしたら
「先ほどホールの者から聞きました。嬉しくてお礼を言いたくて来ました。料理人冥利に尽きます。」
って言われたんです。

見られとったんか――――――い(*ノωノ)

さすがプロですねぇ。ホール係の人はすみずみまで気を配ってるんですね💦
小さい娘が周りに迷惑にならないか、お行儀よく静かに食べられるか。
そんな心配が吹き飛びました。
お行儀よく出来る事だけがいい事じゃない。
そんな風に喜ばれることもあるんだなあって思った、16~17年も前のお話。

なんでそんな昔の話を思い出したかというと。。

 

「シェフを呼べ!!
おいしいのにゃーーーー!!!😻」

 

っていう写真をネットで見たから(笑)
完全にあの時の娘とかぶります(≧▽≦)
どんぶりもかぶります(笑)

子育て中のお母さん達が少しでも気が楽になればいいなぁと思います(^^)

終わり