シシトウ

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)のケーキ店、モンガトウの長尾久美子です。
おかげさまで生後半日の小鹿くらいになりました。
なお見た目は小鹿とは程遠い事をお伝えしておきます。

なんのこっちゃ!という方はこちら(昨日のブログ)をどうぞ
リンクに飛ぶのがめんどくさい方(私)にはご説明を。筋肉ジムでのトレーニングにより筋肉痛になったって話です。

 

こんにちは。多分明日も筋肉痛!!世の中には筋肉痛が好きな人は多いとか?!マジかーーーー。いや、マゾかーーーー!!

さて、ワタクシはいつもブログを書くときに何を書くか決めて書いているかというと、決めていない時のほうが多いです。毎日ネタなんてないのです。

今日みたいにほぼ中にこもりっきりでケーキを焼いた日。アプリコットの焼き上がりの匂いが本当に甘くて驚いた。

18527931_1954094274874169_2508589260079767771_n

生でも、コンフィチュール(ジャム)にしても、コンポートでも、何にしても酸っぱいのに、火を通した時の匂いはもうバニラみたいに甘い。

そんな小さな驚きがお菓子作りをするものにとって幸せだったりします。

 

 

さてそんな中、先日届いたお菓子の缶やさん、大阪製罐のニュースレターのお話を。

 

DSC_5288

DSC_5288

助演男優賞のことは今は置いといて。と(笑)

DSC_5289

DSC_5289

読みにくいかもしれませんが。

内容ももちろん良かったのですが、この一番最初の社長のごあいさつ部分。
これが毎回深いです。

今回はお菓子屋さんのオフシーズン、夏場のお話です。
次々とイベントが続く12月から5月。この時期は忙しい日が続きます。
そして6月から10月くらいまで、だいたい夏場のケーキ屋さんはヒマなうえに、電気代が跳ね上がり(冷蔵庫が多いため、とクーラー)保冷材もたくさん使います。ちょっと試練の時です。そんなお菓子屋さんの気持ちに寄り添うこんな文章が書けるのは、普段から常にお菓子屋さんの気持ちを推し量ろうとしている表れだと思うのです。夏場がヒマな事を克服するためにあの手この手で発破をかけてくる業者さんもいます。夏場の救世主とかいう触れ込みで、新商品を売り込む人もいます。いえ、それが悪い事ではないのですが、つい焦りで仕入れの判断力が鈍る。。そんなこともあるのです。

私もそうでした。もう長い間お菓子屋を続けていても、夏には焦りがあります。何かやろうとしては空回りし、それによる心や体力の消耗をオンシーズンまで引きずることもありました。

でも今、夏をどう過ごすかと訊かれたら。。やっぱりこのニュースレターにある通り、忙しい時には出来ない事。心に栄養を与え、次へ踏み出せる力になるような体験をすることのほうがずっと大切だと思っています。じゃないとオンシーズンを走れませんから。

この清水社長に先日お会いしたので、このあいさつ部分がすごく良かったです!って伝えたら。。。

さて、なんて言ったでしょうか?

 

 

 

 

「え?ボク、何書きましたっけ???」

 

マジですか!!!?
ほんとに社長が書いたんですよね?
ゴーストライターですかっ???

私「いや、あの、社長、、夏のヒマな時期の過ごし方について書いて下さってたじゃないですかww」

社長「えーと、あれ?何やったっけ。。」

私「・・・・・・・・。」

いやー、本当にお菓子屋の気持ちをラクにするためにそんなウソまでついて!!
ありがとうございます!!尊敬します!!

というわけで、そんなユルさも相手を楽にするのかなぁと思います(笑)

今日はこれで終わりです。

なお、今日のブログタイトルは清水社長の
「ブログタイトルは刺激的に」とのアドバイスにより「ししとう」に決まりました。

 

ししとう

 

お読み頂きいつも感謝です!!ありがとうございました。

 

古き良きもの

東大阪、近鉄八戸ノ里(やえのさと)の駅から3分。小さなケーキ店モンガトウの嫁ナガオクミコです。

お菓子の包材(包装資材)はカタログを見ながら、自分の趣味だけで選んでます(笑)
紙モノも缶モノも。売れそうかどうか、って言う点についてはあんまり分かりません。長年やっていてもこれは予想を裏切ります。自分が好きであっても意外と売れない。。そんなこともあります。

逆に、自分が好きではなくても採用してみたら売れた。。ってこともあります。
そりゃそうです。人の好みは色々ですから。でもそれが面白いところです。

予測がつきにくいなら、これはもう自分の趣味で決めればいいんです(笑)

DSC_4979

DSC_4979

DSC_4978

DSC_4978

(シンプルなラングドシャは昔からの一番人気です。)

この缶はかなり好きなんです。サイドのリボンもフタのイラストも。

フランスの古いお菓子の原書には、こんなイラストが挿絵として描かれています。
ちょっと個性的な缶のデザイン。お菓子の古い歴史を感じさせる缶です。
昔のお菓子の型がアンティークのインテリアにもてはやされるのが分かる気がします。

そんな缶のデザインが映えるよう、シンプルなクッキーを詰めました。
ラングドシャは、たくさんあるクッキーの種類の中でもなぜかほっとする、そんな魅力があります。このお菓子も17世紀にはもうあったと言われている歴史あるお菓子です。

モンガトウも歴史ある古いお店になっていきたいんです。
それでも時代には取り残されないように、変化にはついていかなければなりません。

見えない部分で必死に足をバタつかせています(笑)
どうぞ応援して下さいね(*´▽`*)

今日もお読み頂きありがとうございましたm(__)m

 

おじさん図鑑

東大阪は大阪市と生駒山の間にあります、八戸ノ里のケーキ店モンガトウの長尾久美子です。

51R1fZw8GkL._SX338_BO1,204,203,200_

図書館でこの本に出合ってから、おじさんがツボです(笑)人気なのでラインスタンプやシールまであるそうです。おばさん図鑑も作って欲しいです。

 

 

 

 

DSC_4964

DSC_4964

母の日のギフトを作っています。
このカードは二つ折りになっていて中にメッセージが書き込めるようになっています。ぜひメッセージと共に贈って下さいね。

このカード、気に入っていたんです。
包材屋さんのカタログで見て以来ずっと使っていたのに、廃版になったとお知らせが来ました。なのでこのカードは今年が最後です。。。。(´・ω・`)ショボン

なんか、よくあるんです。気に入ったお笑いコンビを見つけて「よし、これからこの人達を応援しよう!」って思った次の日に解散を発表したり、(ダブルダッチ、ラジバンダリの人です)
ある時は、私が応援し続けてるピン芸人が万年売れない芸人に名を連ね続けていたり。。。(ゆってぃ)
なんでや。。(´;ω;`)ウゥゥ

いや、ゆってぃは売れないからこそあの芸風が成立するんやんか!

 

そんな時!私は見つけました!!

DSC_4956

DSC_4956

いつからそこにいたの!?ずっと気がつかなかったんだけど!!

オシャレだと思ってたアリスの缶カンにこんなゆるいおじさんが!!

完全にギャップ萌えです!!おじさん図鑑にいそうです(笑)

 

DSC_4960

DSC_4960

ちなみに中身はこんな感じです。

 

誰でも生きていれば歳を取ります。男の人も女の人もおじさんおばさん、お爺さんお婆さんに。

だったら歳をとってどんなふうになりたいか。

私の知っている人の中にも、歳を取ってかわいいおじさんおばさんがいます。中身は若い時と変わらず可愛くて、そして年齢を重ねることでさらに可愛くなるんです。
人間的に深みが増しますから。

何が違うのかなぁ?

どうせ同じ歳を取るならそうなりたい。

と思ってお手本にするために観察、研究しています(笑)

年齢に関係なく、その人の魅力はどこからきているのかを研究するんです。

現時点での研究結果を発表します!!(‘ω’)ノ

1、感謝の気持ちを忘れない人。

2、若い世代を決して批判しない。広い世代から学ぼうとする。

3、世の中の変化を憂いていない。

4、よく笑う。

5、天然な人が多い気がする(笑)

 

こんな感じでしょうか。こういう人は年齢にかかわらず魅力的な人ですけどね。

さて、私も若者に優しくしてもらいたいので、可愛いお年寄りになるために頑張ろうっと(*´▽`*)

今日もお読み頂きありがとうございましたm(__)m

気持ちを伝える事

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)のケーキ店、モンガトウの長尾久美子です。
絵を描くのが好きです。

DSC_4940

DSC_4940

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはホワイトチョコの上に描いた肖像画。

ご注文のケーキにのせるものです。

水彩の肖像画風を目指しています。

でも使うのは少量のバタークリームですから油彩になりますね。

油彩で水彩画風に描く。

無茶な気もします(笑)

 

DSC_4946

DSC_4946

 

DSC_4942

DSC_4942

母の日用のクッキーがやっと出来ました。

カーネーションをイメージした苺クッキーであることはナイショ♪

どこが?!って言われそうだから(;´∀`)アハハ

遠目で見たり、目を細めたり、自分に暗示をかけてカーネーションだよと言い続けてみて下さい(笑)

小鳥さんにアイシングで羽をつけたり、もう少し改良しますがほぼ完成です。

お母さんへの感謝の気持ちを託してお母さんに贈ります。

 

だいぶ前に入荷していたピンクのブーケ缶。やっと出番が来ました。

 

IMG_1494055469451

いつも一番に投稿にいいね!を下さる桒原さんは、南上小阪で大工道具の卸をされています。今日はお母様とお越しです。
いつもお母さんへの感謝を忘れない。
母の日を前に、そういう姿を見ることは商品作りのモチベーションになります。

感謝の気持ちを伝えたいと思う時に、相手の喜ぶ顔が見られることはどんなことなのか。考える時間ごと相手へのプレゼントになっていますね。

こうして一緒にいる時間を持つことが一番のプレゼントなのかも。

私も次の休みは実家に帰るかなぁ。

どうしようかなぁ(笑)

今日もお読み頂きありがとうございましたm(__)m

外に出掛けると色んなモノや人に出あいます

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のケーキ店、モンガトウの長尾久美子です。

 

DSC_4793

DSC_4793

 

 

 

 

自分の写真はこのくらいでいいかな?(*´▽`*)

今日は定休日。市役所までマイナンバーカードを作りに行きました。予約していたので早々に終わり、ロビーをうろうろしていると。

 

DSC_4788

DSC_4788

大きなガラスケースに東大阪市内の工業製品が展示してありました。東大阪はモノ作りの町として有名です。世界レベルの技術を持った大小の工場がいっぱいあります。

DSC_4789

DSC_4789

バネとかネジとかボルトとかネジとか歯車とかネジとかナットとかネジとかベアリングとかネジとか(*´▽`*)

ネジ何回言うねん!!!(≧▽≦)

 

 

いや、ネジ好きやで💓

私の父は金属加工の会社を経営していました。小さな町工場ですけどね。
ボール盤やフライスで削られたグリグリとねじれた電話のコードみたいな金属の切り屑、旋盤とかNCとか研磨機とかの機械油の匂いと一緒に大きくなりました。

父の工場は鉄のかたまりだらけで、熱く焼けた鉄の切りくずが飛んできて危なくて、何の華やかさもない男の世界でしたが、私はそれを見ているのが好きでした。機械に近づくとすごく怒られましたが。。

日本にこれほど高度な金属加工の技術がなければ到底今日の発展はなかった。その金属加工の分野だけではなく、身の回りのすべての分野において感謝と敬意を忘れてはならないと思っています。

 

DSC_4790

DSC_4790

見つけたーーーー!!ヾ(*´∀`*)ノ

DSC_4825

DSC_4825

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このPOPも横に置きたいわぁ(*´▽`*)

DSC_4804

DSC_4804

 

なんだかロビーがザワザワしてる。って思ったら、トライくんがいました!!
2019年ラグビーワールドカップが開催される花園ラグビー場のマスコットキャラです。ふわふわで可愛かったです💕

DSC_4810

DSC_4810

ラグビーワールドカップ記念ナンバープレートを市の公用車に付ける儀式で、人がわんさか集まってました。

DSC_4807

DSC_4807

こんなんしてる人いませんでした!!!(笑)

徹は自分ではスポーツはしないけど、観戦するのが好きなタイプ。

この大畑大介さんはラグビー元日本代表だそうで徹も興奮!(笑)

周りは笑ってましたけどねww

DSC_4818

DSC_4818

市庁舎22階からの景色。遠く真ん中にそびえるのは、あべのハルカス。

お休みの日はこんな感じでした。あ、ここでSNSのつながりの人、4人にお会いしましたよ。びっくりです!

と言う事で今日はこれで終わりです。お読み頂きありがとうございましたm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

春のギフト

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のケーキ店、モンガトウの嫁で菓子職人、長尾久美子です。

ホワイトデーが終わりましたー!!ヾ(*´∀`*)ノ

と、言いましても・・・・・・・。

実はホワイトデーはバレンタインと違って、この後何週間も続きます。
どういうことかと言いますと。。。

男の人、お返しなんて忘れてますから(笑)
モンガトウ調べでは、男性の感覚として最長一か月後くらいまでホワイトデーは有効と考えるようです!

という訳で、引き続き春のギフトが揃いますのでそれでご対応下さい!!(≧▽≦)

 

wp-image-781633986jpeg.jpeg

ほら!いかつくても大丈夫!!(笑)

可愛いお菓子を持てば誰でも可愛くなれますから💕🌸

wp-image-29519059jpeg.jpeg

wp-image-2066692858jpeg.jpeg

これからもまだまだ春ギフトが増えます。
よろしくお願いします(*´▽`*)ノ✿

 

はい!短いですが終わります!!
お読み頂きましてありがとうございましたm(__)m

SNSを始めた理由

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のケーキ店、モンガトウの嫁、長尾久美子です。やっと「サクラ」ソフトクリームが出せてホッとしています。

 

でもね、バタバタと追われるうちが幸せです。
こうして待っていて下さるお客様がいて。

こないだお客様と「なぜ、SNSを始めたのか?」っていう話題になったんです。
そうして思い返してみると、4年ほど前、友達に「フェイスブックやろうよ、面白いよ。」
って誘われました。

まったく興味が湧かなかったです(*´▽`*)

 

・友達はもともとほとんどいないに等しいし。
・友達を増やしていこうと思わないし。(友達に自分を合わせなければいけないと思っていた。)
・友達を増やしたとしても、休日も合わないし。
・今でも時間がないのに、もっと時間が無くなる(◎_◎;)

という理由で煮え切らない返事をしていました。

その2年後、街を歩くとお店の入口にフェイスブックの案内を見かけるようになり、ちょっと気になってきます。お店の宣伝にも使えるのかな?って。

その頃、お店まわりの環境が変わって、人の流れがすっかり変わってしまいました。お客様を呼び戻すために何か手を打たなければ存続の危機に陥るところまで気持ちが追い詰められました。

 

なにかいい手はないものか。。。。。

SNSが浮かびました。
もうダメでも何でもやってみよう。
(つまりは「藁をもつかむ」という感じでした)
そこから見よう見まねの自己流SNS活動を始めます。

最初にフェイスブック、次にツイッター、そしてインスタグラム。
始めてからどれ位たった頃でしょうか、偶然にも私にとって運命的とも言える人と繋がります。

 

16999039_1240257832739262_895078917748810934_n

あ、写真の選択まちがった!(*´▽`*)

17021877_1240897319341980_3045851105277484824_n

これも相当おかしい。。名言吐いてる(;^_^Aでもこれプロフィール写真ですからね(笑)

この方、おなじみのお菓子缶メーカー大阪製罐の清水社長です。
こう見えて影響力が絶大で(どう見えて?w)、この人の影響でマーケティングを学びSNSに本腰を入れていこうと決心しました。

で、今一番何が変わったか、今日気づいたんです。
師匠(カンカン清水氏)の背中を見つつ発信を続けたら。。。

SNSで繋がった人たちと一緒に笑ったり、感動したり、祝ったり、励まされたり。。お店の宣伝が出来ればいいと思って始めたのに実際は、繋がる人たちに大きな力で支えられていました。身に余る気持ちをもらっていました。

 

清水社長自身の発信を見ていて分かる通り、

SNS発信は見てくれる人を喜ばせる事。

それが最重要なんだと教えてくれています。

決して商品の売り込みだけではいけない。

そういう重要な事を、私達お菓子屋へのニュースレターでも教えてくれています。

wp-image-244654937jpeg.jpeg

「ごあいさつ」のところだけでも、かなり重要な事が書かれてます。社長直筆のイラストも必見です(笑)徹のイラストがお得意みたいです(*´▽`*)

wp-image-1008795027jpeg.jpeg

モンガトウを例にして特集してくれました。

wp-image-456992900jpeg.jpeg

新人わなこちゃんのオタクっぽいイラストもゾクゾクします!(笑)

wp-image-1675488467jpeg.jpeg

若い力を生かして伸ばす。
大きな伸びしろはそのまま会社のエネルギーになっています。

wp-image-1520443339jpeg.jpeg

ものすごく大事なところです。
結構な大枚をはたいたセミナー内容に匹敵すると思います。しかもお菓子屋さんにピンポイントですから。

お客さまや、モンガトウにかかわって下さる人たちに感謝の気持ちで毎日お菓子を作れる幸せ。それを噛みしめてエネルギーに変えていきます。

今日もお読み頂きありがとうございましたm(__)m

お菓子と美術

春をさえずる小鳥たちのようににぎやかな女の子達(^^♪

こんにちは
東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のケーキ店、モンガトウの長尾久美子です。
小鳥クッキーは幸福を運んでくるラッキーアイテム。だからこのコ達もきっと、モンガトウに幸運を運んでくれると思います(*´▽`*)

お隣の駅、若江岩田のお菓子缶メーカー、大阪製罐さんに見学に来た京都造形芸術大学の学生さん達が清水社長達と一緒に来てくれました。

彼女たちが勉強していることはよ詳しくは分からないけど、芸術家たちをとても尊敬する私にはまぶしい存在です。

例えばお菓子。「芸術的なお菓子」ってよく言いますけど、何も形が凝ったお菓子とか、珍しい見た目のお菓子が芸術的という事とはちょっと違います。私の考えとしては逆に無駄をそぎ落としたものほど芸術的に思えるんです。シンプルな中の美しさ。機能のある美しさ。そんなものに惹かれます。

お菓子と芸術は相性がいいと思います。美しいもの、美味しいもの。その間の距離を縮めていきたいと、ずっと思っています。
作り手のストーリーを、お菓子に絡める事。心を込めて作ると自然に絡まってくるんだと思います。

私にしか作れないお菓子。大阪製罐さんにしか作れない缶。それを組み合わせる。それが誰にでも作れるお菓子でも、私の思いを絡めることによってそれは私にしか作れないものになります。
例えばハリネズミ缶。

キャプチャ1 キャプチャ2

一つの缶にここまでオリジナル性を持たせることは、すごく時間がかかるけどそれでも今、一番やってみたい事です。すべてのお菓子缶に、私がそのお菓子に持つストーリーを反映させたリーフレットをつけます。

とか大口叩いちゃってますが、長年の夢です。

今日もお読み頂きありがとうございましたm(__)m

 

モンガトウの芸能人達

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)のケーキ店、モンガトウの長尾久美子です。

最近、このサインについて聞かれることが多いです。
聞かれなくても、色々推測している場面に出会います(笑)

先日のJKはサインを前にひそひそ議論していました。

 

「しみず・・・って?
誰やろう、、しみずって、誰がおる?清水・・健?あ、清水翔太?清水。。。
あっ、清水けんじ!!!」

って(笑)

全部ハズレ(*´▽`*)
(※清水健・アナウンサー、清水翔太・ミュージシャン、清水けんじ・吉本新喜劇)

正解は、若江岩田のお菓子缶メーカーフツー社長、清水雄一郎社長は、会いに行けるカリスマ社長です!!(^O^)/パチパチパチ~

こちら新聞の集金のおばさまは、サインとパネルに興味深々(笑)
シェフにあれこれ尋ねています。

「あっ!この人知ってる!この人も見たことあるわぁ、あっ、この人は漫才師の!!!」

って言ってましたが全部ハズレでした(笑)

うどん王子を見て、(香川のうどんやさん専務)
「あっ!!この人岡田さん!」って。
「閉店ガラガラ~~~~って言う人!」

ってモノマネまでしてくれましたが、ますだおかだの岡田さんではないと知るととても残念そうでした。ご、ごめんなさい。。(;^_^A
なんか全員芸能人だと思ったみたい(笑)そうですよね、普通こうやって写真を貼るのは芸能人ですよね、そう言えば(笑)

なんかめっちゃ可笑しくて後ろで写真を撮ってしまいました。
シェフは一生懸命話を聞いていましたよ( *´艸`)

あっ、うどん王子こと香川の大庄屋さんの山地英登さんはこの方。

16939403_10206778677860293_3565162004174953657_n

あっ、いっけね!間違った!!(≧▽≦)

14955906_1094737283957416_8791338178010589369_n

うどん王子、本人近影(笑)

20130923-00000006-wordleaf-0

こちらは漫才師、ますだおかだの岡田さん。

に、似てるのかな。。
すべり芸ってとこは似てるかも(;´∀`)ハハハ

 

 

 

さて、先日用意したノート。今日来てくれた常連JKが書き込んでくれました。

wp-image-2050459419jpeg.jpeg

第一ページを取れたのが嬉しくてテンション上がっちゃってます。
第一ページって言うか、これ表紙裏ですがこれより前がないってところを取りたかったらしい(笑)なるほどwww
ありがとうね。

お店のパネルも、このノートもお客さんと友達みたいな関係を築きたいから。
で、こうしてブログを書くのは私の事を知ってほしいから。
何を考え、どんな仕事をしているか。お菓子屋の奥さんなんて意外と何をしているか知られてはいません。まず私の事を知ってもらって、警戒心がなくなったり、悪い人ではないと思ってもらえたら、皆さんの事も教えて下さい。
もし、私のように恥ずかしがりで人見知りであれば、このノートに書いておいてください。お返事させて頂きます(*^-^*)

それでは今日はここまでです。
今日もお読み頂きましてありがとうございましたm(__)m

 

妄想POP

こんにちは!
サルくんです。
ウサギさんです。

この度、自身のPOP担当者になりました!
まだ書きかけですけども。

こっちが私達、本物です。
あの有名絵本作家、谷口智則さんのデザイン、僕たちの生みの親です。

POPがなくてもこの缶は最初から人気でした。

つるつるのまあるいエンボスが可愛さをさらに引き立てています💓
女の人が「カワイイ(・∀・)!!」って喜んで買って行かれますよ。

 

でも、POPがあるとさらに売れますから自分たちの缶は自分たちで売ることにしました!エライでしょ?🐵🐰

でもサルくんの蝶ネクタイを描くのを忘れたんだって(;^_^A

 

スノーボールの担当は白くまくんです。
マフラーのスノーボール柄のさりげないおしゃれに気づいたかな?(*^-^*)


ロマンティックなお花缶の前にいます。

イラストや字を書くのはこのペンを使っています。
呉竹zigクリーンカラーリアルブラッシュ(めっちゃたくさんの色があって細い線がきれいに書けます。裏うつりしません一本200円!!ちょっとかすれたりムラになる感じも好き)とサクラピグマ、0.8mm
後は水彩色鉛筆。経済的な品ぞろえ!(笑)私のお勧めです。
あ、ちなみにこれほとんどの紙が100均です。

まだまだPOP足りないなあ。次々新しいレシピを作りすぎだし、季節によっても変わるから。

さて今日はちょっと短めに。
これで失礼します。
サル、ウサギ、白くまからは以上です!