光の原理

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のケーキ店、モンガトウの嫁、長尾久美子です。
冬らしい曇り空の一日。光が弱いと外はグレーの世界。

 

何もかも、正しいか間違ってるかを決めようとするのは傲慢で。

白か黒かじゃなくて、グレーの濃いか薄いのあいだ。

絵を描く時に考える色の原理は光の原理。

好きな人の中に嫌いもあって。嫌いな人の中にも好きがあって。

だから嫌いな人も100%嫌いにはなれない。

好きな人も、いくら200%好き!!!!!!!!って思っても、

それは実は違うんだな、残念ながら(笑)

どんなに素敵な人でも、必ず欠点はあるけどわざわざそれを探さなくてもいい。

いいところだけ見ればいい。欠点はご愛嬌(^^)

太陽にも黒点があるけど、それは他が眩しすぎて見えない。

長所を輝かせればいいね(^^)

そしたら、ほら

 

DSC_5503

DSC_5503

こんなにも幸せ♡
おわり(笑)

きょうのお料理

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街の真ん中あたり、小さなお菓子屋モンガトウの嫁で洋菓子職人、ナガオクミコです。

テレビはあんまり見なくなりましたけど、NHKのお料理番組が好きです。
「きょうの料理」の後藤さんのダジャレとか、平野レミのザツ過ぎる料理(笑)、土井善晴先生の紳士な料理には魅了されます❤

土井先生は日本料理っていう印象ですけどフランス料理にも精通しています。今日録画してあったのは伝説の「塩むすび」の回の再現。ただ塩だけのおむすび。それも形よく握らずに大きさもまちまちで、ほろりとほどけるご飯粒。
この塩むすびについて土井先生が口を開くと、日本の古くからの食文化、日本人の精神、食べ物に対する敬意が語られてどれもこれも惹き込まれるんです、善晴ワールドに。ただの塩むすびひとつからこれだけの世界が語れる。それはもう土井先生が経験してきたすべてが集積されているんだろうと思います。

土井先生はフランス・スイスで料理の修行もされています。日本以外から日本を見てあえて日本に帰ってくる。この考え方も好きなんです。
自分の国の素晴らしさは、一度そこを離れてみて分かる。外から日本を見る経験は貴重です。

私は昔、土井先生のお父さんの土井勝先生時代から好きで、短大を卒業してすぐ「土井勝家庭料理研究所」のアシスタントの募集を見つけ電話したことがあります。ネットもメールもなかった時代。就職は学校の求人の紙を頼りにしていた時代です。私のための求人だ!!!と飛びついたんですが、なぜか担当者が出張から帰って来ない。っていう謎の理由で断られました。ちーーん。。(笑)

料理の素晴らしさを語る土井先生の口調。優しい時もたまに辛辣な時も(笑)
料理から人生の素晴らしさを語る。私もそんなお菓子職人になれたらいいなぁ。。ものすごく遠いけど(笑)
そんな夢を見ながら今日もお菓子を作っています。夢見がちです( *´艸`)フフフ

土井先生TOP

土井善晴先生

若い時よりカッコよくなってるし!!!❤

テレビを見るたび、柔らかい口調をマスターしたいと真似してみるけど、なぜか

mig

この変なニセモノのほうばかりのりうつってきちゃうという悲劇。。。

アカン、
関西人、お笑いに走ってしまう(笑)

今日はここまでです。
ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

笑い声

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のお菓子屋モンガトウの嫁で菓子職人、長尾久美子です。

若いころからパティシエになろうと思っていたので、他のお仕事を経験したことがなく今になって自分の視野の狭さに呆然としています。
経験もないうえに、人と関わって来なかったので世間を知っているようで知らず、自分の狭い世界だけで生きて来たのだと感じています。(あ、ずっとパティシエをしてきた人でも頭の良さや想像力で視野が広く、頭が柔軟な人もいっぱいいますよ)

それに気づけたのはSNSから頂く人の繋がりから。
SNSを始めるまでは、それにさえ気づいてなかったです。

今、仕事のあり方などを勉強しているセミナーではこんな考えがあります。

一見仕事と遠い事。関係ないと思われる事。その中に価値が潜んでいる。
それを仕事に絡める事で、その人の独自の価値が生まれる。と。

この考え方が好きです。本当にそうだと思います。
子どものころから好きだったことは、何かを作る事。
本好きなのも中学生まで。それ以降は学校図書のお勧め文庫(いわゆる純文学)があまりにもつまらなく、一気に興味を失いました。だから中学生並の語彙力で今も生きてます(笑)

SNS上ではおふざけが大好きなんですが、実際会うとつまんない奴です。期待しないで下さい。シャイでコミュ障ぎみです(笑)

コミュ障って言葉を始めて知った時、なぜか救われた気がしました。
体の不調に悩む人が、やっと病名が分かった時のように(笑)
これや、私これなんや。って(”◇”)ゞ
私の他にもいっぱいいるって事です。
めっちゃ気持ち分かりますよ(笑)

キャプチャ120

 

作家の辻仁成さんのツイッターが好きです。
息子さんに宛てる内容ですが、すべての人に対する愛情で溢れています。
コミュ障でもいっか!って開き直れます(笑)

私は人のいいところを探すのが得意です。たぶん。
運よく好きな人に囲まれてるだけかも知れませんけどね。

そういう人達の笑い声をひとりひとり覚えておくんです。
意識して聞いておかないと意外と思い出せないから。

笑い始めの赤ちゃんみたいな声で笑う人。
ハハハって軽い笑い方の人。
高く明るく笑う人。
ぐひひってイタズラっぽく笑う人。
大きな声で笑う人。
色っぽく鼻にかかる声で笑う人。
屈託なくクリアに笑う人。
次の冗談を考えながら笑う人。
(これ全部実在ね笑)

覚えておくと、いつでも思い出して幸せになれる。

あなたの笑い方はどんなですか?
自分の笑い方って分からないですよね。
覚えてもらえるように、今日もいっぱい笑いましょ!

今日もお読み頂きありがとうございましたm(__)m

東大阪市下小阪5丁目6-4 パティスリーモンガトウ
06-6724-2846

 

ブログはお好きですか?

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街の小さなケーキ店、モンガトウの嫁で菓子職人、ナガオクミコが書きますこのブログ、ひとときお付き合いくださいませ!

これは今日仕上げていたお芋のタルト。
バーナーで炙っているうち、ただの焼き芋に見えてきました(笑)

wp-image-260160477

いや、キャラメリゼっていうオサレ用語があるんだし、石焼き芋みたいとか(笑)
タルト部分もチョコの粒が、黒ゴマに見えてきたりもしてwww
そんな小さな日常も、笑えば楽しくなるし、見過ごしてしまえばただの日常。

 

ワタクシ、ナガオクミコはどちらかというと書くことは好きだった(はず)。
ですが毎日とか仕事のために、とか思っちゃうとなかなか書けなくなりました。
自分の事、お店の事を知ってもらって親近感を持ってもらいたいと書いてたブログ。書くことをやめていた間、なぜかフェイスブックが長文傾向になりました(‘◇’)ゞ

言いたい事、溜まってるんや私。。。みんなに聞いてほしいって思ってる。
自分の心の中がすこし見えました。

じゃブログ書けばいいやん。

ですよね💦

SNSを始めて同業の人達と何人も知り合いました。それまでの私は同業の知り合いは少しはいましたが、そんなに深く付き合いをすることはありませんでした。
しかし、SNSから繋がる人たちがそれぞれもう圧倒的に素晴らしい存在で。
それが今は一番励ましあえる力をもらえる存在で。それはもうすごい力を。
その人達のブログを読みます。優しく簡単な言葉を使いながらも、心の中から自然に湧き出るような文章は、みずみずしくてダイレクトに私のカサカサな部分に沁み込みます。
こんな風に感じる人がいるんだ。
こんな風に書けたらな。。。

大きな刺激をもらえます。

という訳で、またぼちぼち書いてまいります。

私が感銘を受けた友達のブログはこちら

「サラミとボタニカルライフが教えてくれたブログを書きたくなる秘訣」

新潟のお菓子屋さん、ハッピーシュガーのウチコさんのブログです。
HPはこちら
サラミから人生を知るんですよ、この人は。
人間の無限の可能性を知ったんだって!!!!
サラミからですよ!!
(ごめんなさい、サラミ関係者の皆さま。サラミをバカにしてるんじゃありません)
ボタニカルライフについては、本を見てないので何とも言えないんですが
でもこのタイトルも普通に読めば意味わかんないですよね?!

読んでみたら納得します。
もうブログを書くことは、これ以外にないと思います。
一部抜粋します!(”ω”)ノ無断だけど!

ほんの小さなサラミから。

大切なことを感じることはできるのだと。

ブログを毎日書く人も書かない人もそれは自由。

でもわたしは書くのが好きだからできるだけ書きたい。

でもわたしという人間は弱いのでよく迷うのです。

何を書けばいいんだい?と。

小さなぶどうの実。

毎日赤くなるリンゴの実。

それこそがわたしの知の泉なのだといまさらながらわかったのでした。

ありがとう。
ボタニカルライフ。
ありがとう
サラミ。

よって、書くことなんかないなんて日々はないのである。

毎日は小さな不思議と発見で埋め尽くされている。

それをわたしはわたしの言葉で書いていけばいいのだと

なぜか今夜ストンと腑に落ちたのでありました。

 

もう書くことがないなんて言い訳は出来ないのです。
15歳も年下の彼女にいつも教えられています。
リズム感もいいですね。
恐らくリズムなど意識せずに書いたのでしょう。本が好きな彼女は無意識にそうなっているんだと思います。

私は私の目の前の鏡を磨いて、映し出されたものを心の言葉で描写する事。
それを彼女はブログから教えてくれました。

その時のコメントのやりとりがこちら

wp-image--919663187

ウチコさん「めがあね先輩っまたブログライフやりましょー(*’ω’*)」
私「うん!やる♡」

なんかアホっぽいなわたし(笑)
どっちが先輩やらwww

私のブログなど、なくなってもそれほど誰も気にしてないだろうと思ってました。
書かなくなってた事、気づいてたんですね。
そしてこのウチコさんのたった一言で、私はやるかどうか決めかねていたブログをゆるっと復活させようと思ったのでした。

ブログは仕事ですから。
そしてもう一つの大切な仕事、筋トレ。
体づくりをしなければこの先、体力勝負のお菓子作りの世界にいられない。
50歳を目前にして、そういう時期になってきました。

なんとか両方続けていきたいです。
(筋トレとブログ、一日おきですが💦)

 

お読み頂きありがとうございましたm(__)m

 

 

 

褒める言葉

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街の小さなお菓子屋、モンガトウの嫁、長尾久美子です。

自分のいいところってなかなか自覚しにくいですよね。
私は今までどちらかというとあまり人と関わらずに生きてきてしまいました。
あんまりいい事とは言えないと思いますけど。
内向的なんですね、基本は。

でも人嫌いではなかった。
最近それに気づきました(遅い。。💦)

SNSの時代は知らない人と繋がることが簡単になって、悪いこともゼロではないけどいいことも多いです。
SNSから見える人となり。
これが結構分かります。発信が多い人は特に。

それで、私は自分のいいところを見つけました。これっていいんじゃない?って。
それは、
人のいいところを見つけて、そこを正直に褒める。事実を褒める。
偉そうに聞こえたらすみません。
これが得意なのかもしれないなって思ったんです。
褒める事って言うより、いいところを見つける事。
お世辞じゃなくて、本当にその人から感じる事を伝える。
なかなか伝える事って難しいけど、私が好きだと思う人には、

こういうところが好きですよ。

って伝える。そうするとその人はすごく喜びます。ウソのない気持ちが伝わるから。
そして興味を持って見ていますよ。って事が伝わるから。

それはお世辞とは全く別物の言葉。
出来れば言葉ってそういう風に使いたい。

ピッタリくる愛の言葉はとても伝わりやすいけど、
ピッタリくる悪口も実は相手の胸をぐっさりとえぐってしまう。。。

諸刃の剣。。。

怖いな。。私は褒めることも得意だけど、
反対に口論になると言葉がキツイところもあるようで💦

これ、気をつけなきゃです。
SNSは伝える前に考える時間があります。感情が走って言葉になってしまう私に、ちょっと考える時間をくれる。
そんなところも好きです。

さて、それでは練習してみましょう。褒める練習ですよ。
身近な例として、この人に登場して頂きましょう。上手く褒められるかな?

 

20840882_2004929173124012_5401632829184887424_n

 

はい、とおるシェフですけどね(笑)
褒める対象としては、なかなか難易度高いと思うんですけどいい練習になりますよ

ちなみに私の友達からは、どういわれることが多いかというと

「優しそう」

これが一番多いんで、これNGワードにしましょう!(笑)

さあ、褒めてみましょう。私ならこんな風に褒めます。

 

頭が涼しそうで今の季節にピッタリですね♪

シャンプーが楽ちんそうでいいですね♪

 

頭を集中的に褒めてみました(*´▽`*)
これ褒めてるのか?(笑)

 

 

 

シャンプーが?

シャンプーが?

 

20800124_2004482673168662_4881462970873896118_n

シャンプーいるんかな。。。。。。。?

 

いえ!なんでもありません!!ちょっと疑問に思っただけです!!
(奥で死んでるのは私です!@ユダマッスルジム)

 

今日もお読み頂きありがとうございました!m(__)m

空腹は創作意欲に繋がるか

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のケーキ店、モンガトウの嫁で菓子職人、ナガオクミコです。

菓子職人は長年の夢でした。
菓子職人として働く今でもその環境は変化し、新しいことの発見なのです。

 

 

DSC_6241

DSC_6241

こんな自撮りも実はあんまり得意ではないけど挑戦ですね。
笑顔もひきつってますが、これ精一杯です(笑)
だって一人でカメラに向かってるんですよw
でも自撮りの上手な人は、カメラの向こうにいる好きな人の事を思い浮かべているらしい。
昔、私が修行していた頃には、こんな時代が来るなんて思わなかったんです。
イチ職人が顔を出すなんて。
意見を公言するなんて。
私生活を公開するなんて。

私が修行中にオーナーに要求されたことは、
与えられた仕事を、
早く、キレイに、量産する事。

まあ、それも大事なんですけどね。
昔はそれだけでも良かったんです。
なんでも売れましたから。雇う側としては逆に個性が邪魔だとされたんですね。
でも今になって必要なのは・・

個性としてのパティシエの表現。

これがないと選んでもらえない。
突然やろうとしても出来ない。
個性なんてずっと育んでなければ、急に生まれないから。

学校でも他の人と同じようにやりなさいって言われることは、とても窮屈でした。
だからと言って目立ちたい訳じゃない。
目立たないように、他の事をやる(笑)たちが悪いww
みんなと同じにやろうとしても・・・・。

分かんない(´;ω;`)!!!

 

すぐに妄想、空想の世界に入る(逃げる)
入るとしばらく帰って来ない(笑)
その中でだけ自分を解放できる。
自分を基準にするから人の考えを理解できない。

ああ、書いてて嫌になってきた😂

うん、しょうがないね!!
開き直ろうね!!(笑)

何を言いたかったかと言うと・・・。
こんな私でもパティシエの中に入ると・・・

普通です!!

ごくフツーです(笑)たぶん
ちょっと安心?( *´艸`)

いいのか悪いのか!!

とりあえずはありのままで。
自分の好きな方向へ。

ちょっとだけ頑張ってみたり。
やめてみたり。
関係ない事やってみたり。

好きな事は、

DSC_6257

DSC_6257

食欲を追求してるだけやないかーーーーーー(笑)

あ、あとピザと焼きそば!!
ダイエットには厳禁とされてるものほど食べたくなるね。
空腹を創作意欲へ向ける作戦は失敗でした。。。

 

ブツブツとネガティブなブログにお付き合い頂きありがとうございました。

 

悪口の天才

東大阪、やえのさと商店街の小さなケーキ店、モンガトウの嫁で菓子職人やってますナガオクミコと申します。

 

DSC_6156

DSC_6156

果物屋さんがイチジクを勧めて来たのでイチジクタルトを作りました。
まだ高値なので、安定した商品にはなりませんが、もう少ししたらたくさん作れるようになると思います。

DSC_6158

DSC_6158

DSC_6159

DSC_6159

蒸し暑いお天気を吹き飛ばすような柑橘の爽やかなゼリーたち。

色々出来た💓と思ったら。。。

Screenshot_2017-07-09-15-33-00

ひいぃぃぃぃぃ💦

ものすごい嵐が来ました。。。。

張り切ってやるとろくなことないね(´;ω;`)

 

急に真っ暗になったと思ったら、すごい豪雨と雷。。。
私、雷は大嫌いです。
向かいの薬局の自転車置き場では大雨で足止めを食らった人たちが帰るに帰れず立ち尽くしていました。

雷が落ちたようなすごい音がしました。
バリバリっ!!と地響きにビビる私を見てシェフが、

 

「ちょっと、外の看板点けてきて」

って言いました。

は?

今なんと?

「暗くなったから、看板。」

耳を疑いましたよ。落雷あるんですよ。

外のコンセントのプラグは濡れてるんです。それを差せとおっしゃるんですかい?

びしょ濡れになるよね。

「絶対イヤやッ!!!」

叫んでやりました!

一体どういうつもりで言ってるのか。

ケンカを売ってる風でもない。

なにも考えてないのか。

いやがらせか!

「え?絶縁体質やろwww大丈夫やって!!」

 

 

 

私、常々思います。悪口を言わせればシェフの右に出るものはいないと。

悪口の才能があるんです。悪口の才能がある人って性格は最悪だと思います。

私はゴムっぽいそうです。きっとこんな。。

mig

これはまだいい方。

91dc237ad3db3d15b009d7ecc9d24f71dbffdfe9_xlarge

これとか。これタイヤやからゴムやな確かに。。

コックコート来てて白いところがまた。。

はい、今日はこういう訳で気分は最悪です。

明日は気持ちも晴れますように(´;ω;`)

 

お読み頂きありがとうございましたm(__)m

日常のなかの非日常

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のケーキ店、モンガトウの嫁で菓子職人、長尾久美子です。
長年、ケーキ屋をしていてもこういう場面を目の前にすることはほとんどなかったのです。

 

DSC_6112

DSC_6112

DSC_6113

DSC_6113

なんか胸が熱くなりました。

(これは先日行われたお菓子缶の清水社長のバースデーパーティーでの一幕)

私達ケーキ屋は、あくまで裏方。
ケーキをお渡しするところまで。ってことが多いです。
そしてその裏方を良しとしてきた。
その後のことは、想像することは出来ても、実際目にすることはほとんどありません。

 

ケーキが出てきたときの歓声も。

照明を落としたローソクの明りも。

その明りに照らされたたくさんの笑顔も。

ハッピーバースデーの歌声も。

 

この愛に満ちた空気をほとんど見たことがない。

 

でもね、その場面に登場するケーキを作る事を生業とする事。
その幸せを感じながら、仕事出来ればお客様も自分も幸せになれるに違いない。

 

ついつい毎日のようにお誕生日ケーキを作っていると忘れてしまう。
それがもはや日常だから。
そんな日常を非日常に変えてくれる。そんな場面を目にしたことは私にとってとても貴重だったのでした。

DSC_6116

DSC_6116

食べ物を作るお仕事をしている人の働く姿を見るのがすごく好きです。
あっという間に切り分けてしまうディアモクッチーナの金子文紀シェフです。

西宮、ディアモクッチーナさん
絶品イタリアンです!!!

 

今日もお読み頂きありがとうございましたm(__)m

 

 

 

ハニーミルクが飲みたい(T_T)

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のお菓子屋モンガトウの嫁で菓子職人長尾久美子です。

最近始めたダイエットは引き続き継続中でございますが。。。。

私が食事を節制している最中、とおると娘の好き勝手が止まりません。。。
もともとそれほど外食好きではない我が家ですが、私の料理が自分のダイエットでかなりあっさりしてしまうので物足りなくなるんでしょうね。
外食したがります。

しかも、私に一緒に行けと言う。。。

 

「何するの?!ほぼ食べるものないのに行って何して欲しいの?!」

 

「食べるとこ見てて(^^♪」(シェフ)

「お金だけ払う係な(^^♪」(娘)

 

 

それなに?なにプレイって言うん??( ;∀;)

 

こんなひどい目に合ってる私ですが、大丈夫。。
きっと同情してくれる人がいるはず(=゚ω゚)ノ

 

心が寒くなったので、ホットミルクが飲みたい(T_T)
はちみつが入ったのがいい💓
あ、プロテインを牛乳で温めてはちみつを☕
ハニ―ソイミルク♪
ボロボロになった私の心をじんわりと温めてくれる甘いミルク
ぐっすり眠れる(*´▽`*)
それなら大丈夫!きっと大丈夫!!(*´▽`*)

だって私、頑張ってるやん!!!!!

トレーナーに訊いてみる!

 

 

Screenshot_2017-06-28-23-41-49

 

取り付く島もないね。。。。高速でブッた切られたね。。

寝ぼけてるって。。。。

 

なんか!なんか!

つらいわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

フォントサイズ最大(笑)

 

よしっ!!
書いたった!!
気が済んだ!!

このまま寝る!!

ただのストレス発散ブログをお読み頂きありがとうございましたっ!!m(__)m

 

 

 

めんどくさい自分

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のお菓子屋、モンガトウの嫁、長尾久美子です。毎日あれやこれやとSNSに投稿し続けています。

目立ちたがり屋なのかと言われればそうではなく、恥ずかしがりの自意識過剰なため、目立つことは苦手なのです。SNSの中でだけ少し自分を切り取って見せることが出来ます。

表現する事自体は好きです。
なんか矛盾するような?(笑)

自分を取り巻く世界は複雑で難解で。でもそれは確かに私達大人が作り出したもの。
それなら、その難解さも軽やかにすり抜けて笑って進めるように、自分の生き方を選んでいきましょう。
自分は何がしたいの?

って悩む若い人は多いと思います。
もう若くない私だって、今も思う時があります。
心に聞きながら進むんです。

それは本当に正しいの?
自分にウソはついてないの?
自分にとって正しいかどうかです。

時々立ち止まって考えます。そんな時間が必要です。

あまりに仕事に追われ続けると、それを考える暇がなく自分と心がかい離し始めます。そうなるのがすごく怖くていつも足がすくみます。はい、仕事が出来るタイプではないんです結局(笑)
「もう少しメンタルを鍛えないと、お前はやっていけない」って言われました。昔お世話になっていたシェフに。
そう言いつつ、でもお前はしょうがない。ってあきらめの色も感じましたけど。

そんな自分が一番めんどくさいと思ってるのは私自身だったりします。しょうがないですね。自分を放棄することはできませんから。

そんな私ですが、なにより失いたくないものは大切な人たちの笑顔。それを見るためにやるべきことを考えます。私になにか出来るはず。

写真がないので、ある日の朝ご飯の写真を貼ります。

DSC_5576

DSC_5576

まったく関係ないね(笑)

お読み頂きありがとうございました。