日常の価値(チョコレート編)

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のケーキ店、モンガトウの嫁、長尾久美子は事務処理能力はゼロに近いです。。。
A型乙女座は事務処理能力の塊らしいんですが、私は全然ハズレてますね(笑)

それゆえ、ずっと避けてまいりました。商品のお送りを。。。
受注集計、送り状、入金確認など。。
見るからにパティシエが苦手そうなワード並んでおりますね(‘◇’)ゞ
パティシエにもこれが得意な人もいるでしょうけど、大抵のパティシエは感覚的な人が多いので、事務は苦手ですね、ジムは知らんけど(笑)

それでもね。。
こうして皆さんが喜んでくれる様子を見たら、本当に嬉しくてパティシエとして幸せでたまらん!💓って思うのです(*´ω`*)

だからどうにかしてまた、送れるようになりたいです。

茨城のお友達、松下詩織さんは楽しいキャラたちと一緒にチョコを楽しんでくれました。旦那様とお菓子を作ったり、DIYやらの手作りな好きなしーちゃんは友達の手作りも好きなのです(*´▽`*)

 

田村陽子さんは大阪出身で北海道で農業を営むパワー溢れる女性です。まさかのダイエット塾生のお友達がこうして買ってくれました(笑)

大分のお友達、りゅうちゃんは甘いもの好きのバイク屋さん。
バレンタインに向けた発送だったこと、知らなかったみたい(笑)
今回唯一の男性でした(*^^*)
ありがとーーーヾ(*´∀`*)ノ

こちらは山崎郁子さん。鳥取でブティック「セ・ヴー」を経営されてます。
みなさんご自身で買って下さってるのに、贈り物が届いた💓っておっしゃる方が多いです(笑)そんな気持ちになるんですね。そんな気持ちを届けられて最高です!!

まち子ちゃんは、淡路島でブティック「オルフェウス」を営む女性です。発送ではなく店に来て下さいました!

まさかの同業からも!
ウチコさんです。新潟でハッピーシュガーっていうお菓子屋さんのオーナーパティシエール。ここにいる同業のお友達は本当に大切な仲間たち。みんなタイプは違うんですが、互いに尊敬し、気持ちを分け合い高め合っています。

茶谷順子さんはプロのイラストレーターさんです。
いつも愛あるまなざしで人を観察し、それを作品に変えています。
表現者として尊敬しています。
お互いに宇宙好きで、彼女はこれを見て隕石みたいって喜んでくれましたが、私は気づかなかったです(笑)言われてみればそっくりですよね。
宇宙のカケラ、隕石。お菓子で表現できるなんて!
お菓子作りもイラストも、結局自分の世界を表現する事。
芸術家って憧れます💓

ユーモアたっぷりに紹介して下さったのは、長野県の白馬で五龍館というホテルの女将さんをされてる中村ゆかりさんです。
ありがたいことに、ダイエットのトレーナーの投稿でモンガトウを知って下さりご注文頂きました。
おこがましいですが、こんな女性になりたい。どうやったらなれるのか。ってお会いする度、思ってしまいます。
いや、もう遠すぎて、地球↔三角座銀河くらいの距離がある感じですけどね!
300万光年ね(分かりにくい!!笑)
優しさと包容力は白馬の自然から育まれたものなんでしょうか。

 

ここにご紹介させて頂きましたのは、ごく一部です。全部紹介しきれなくてすみません。遠くの繋がりある人達からご注文頂きました。

ここで気づいた事は、一番人気だったのがアーモンドチョコとコーヒーチョコだったこと。何が違うかというと、この作り方を日々紹介していたんです。たまたまなんですけどね。ほかのトリュフやボンボン類も手間がかかってますけど、写真を撮っていませんでした。手がチョコですごい事になって撮れなかったんです(笑)

ボンボン類に比べても、それほど見栄えがするとは思ってなかったアーモンドとコーヒーのチョコ(笑)だってコーヒーは今年からの新作でしたけど、アーモンドチョコはもう22年間作り続けていますから。フツーの商品だと思ってました。
普通だと思っていたものに価値を与えたのは、確かに日々の投稿でした。

こんなマニアな工程に興味あるかなって思いましたが。

これはごくありふれた日常だけど、これを見ていて下さったんですね。
私は1キロしかできないけど、男性なら一度に2キロは仕込めるだろうし迫力にも欠けるな。。って思ってました。
でもこの日常こそが価値なんですね。

お買い上げいただいたみなさまありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

ワンコのゆる顔🐶

 

こんなに上からスマホをかざして撮るのかーー。

そう言えばとおるもそうやってるね。


目線を合わせない上級者もいるよ(笑)

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)のケーキ店、モンガトウの嫁長尾久美子です。

今日も追加で一日チョコを作り続けました。
ちょっと気温が低くてやりにくかったです。

これでまだ何とか売り切らせずに済みます。
忙しくてありがたい事です。

あっ、そうそう。

チョコを作りながら考えていました。

ボンボンショコラ(一口サイズのチョコの事)はこうして少しづつ作ることでチョコの風味が逃げない美味しいうちに食べてもらえる。

口どけのいい美味しい配合は、熱に弱く日持ちもしにくいので効率は悪いけど一番美味しいこと。

ベルギー産の高級チョコで、苦み、酸味、香り、カカオの量がパーフェクトだと自分が思ったものを使ってる。

などなど、チョコを作りながら延々と考えるのでたくさん頭に浮かんできます。

ブログに書こうか。それともお店のフェイスブックページか。。。
せっかくだし書かなきゃもったいない。。。。。。

のかな?

 

このコ達のゆるーい顔を見てるとね、そんな事大したことじゃないと思えてくる。
材料の良しあしは、専門店ならそう大差はなく
どこだっていいものを使ってるし、高級な材料なんて今はどこにでもある。

そんな事じゃなくて、私が楽しいと思った事。
お絵かきみたいに、ワンコの模様をチョコで書いてるうち色んな犬種が思い浮かんで、気が付いたら閉店時間を過ぎてた事。
フェイスブック投稿してなかったなと思って、慌てて書いたらこのワンちゃん達が今日来てくれたお客様に見えてきて
この子達の写真にタグ付けして投稿した事(笑)

 

そんな事の方が見てて楽しいのかもしれない。

「商品のスペックより、作った人の事が伝わる発信を」

尊敬する藤村先生もおっしゃってます。
こういうことなんですね。。。

だってこのちょっととぼけたワンコ達の顔が、自分の材料の産地がフランスなのかベルギーなのかスイスなのか気にしてると思います?!私には到底気にしてる顔には見えません!!(そういう事ではないかww)
そしてこれは国産です!!(笑)

 

だってカカオ何%とか産地がどうのとか言ってもお客さんにはピンとこないですもんね。ついつい言いたくなる自分に対して言い聞かせたいです。

少し興味がわく程度にはお話はしたいと思いますが。

さて、明日も寒くなりそうですね。
週末は似顔絵ケーキがたくさんあります!
そして今日作ったショコラを缶に詰めまくります(=゚ω゚)ノ
間に合うかどうかちょっとビビってるのは内緒です(笑)

今日もお読み頂きありがとうございましたm(__)m

とおるの投稿

今日(9日)は定休日でした。
朝からシェフがブツブツと
「バスで遠出はいややねんやろ?」て私に聞いているような、独り言のような。

私は乗り物が苦手で、遠出するのも好きじゃないんです。
そのうちとおるは一人で出かけたので、遠出は諦めてコンビニでも行ったのかな?って思っていました。

私はのんきにフェイスブックでも見てみようかと、パソコンを開けました。

 

キャプチャ

 

ちょっとーーーー!!
何してんのーーーー??
そこどこーーーー??
京都ってーーーー遠いよねーーーー(゚д゚)!

 

びっくりしましたよ!
しかもちゃんと投稿してる。
帰りのバスの車中で小一時間かけてこれを書いたって。。。

 

うん、なかなか上手です(*´▽`*)

正直、シェフがこんな事すると思ってませんでした。
前から行きたがってはいましたが、写真をフェイスブックに投稿してみんなを驚かせたいなっていうのもあったと思います。シェフの頭の中には、投稿を見た人が喜ぶ顔が浮かんでいたんでしょうね。

私がSNSを始めたいと言った時、シェフは大反対しました。
それまで色々な事を試して、思い通りにいかなかったときの事が経験として沁みついて、成功する図が頭に浮かばなかったのでしょうね。
失敗図がまっさきに頭に浮かんだろうと思います。

 

また失敗したらカッコ悪い。
それなら最初からやらないほうがまだマシや。。。

そんな風に思ったみたいです。無理もないなって思いました。

16649229_568796633319765_8281595744197852249_n

※フェイスブックで見た大阪製罐の缶入りのモロゾフのチョコレートを買って来てくれました。

成功体験がないと、成功の図が見えないのは当たり前ですから。。。。

でも最近のシェフのスマホを見る顔はすごく嬉しそうですよ。

 

しょうがないので丸亀製麺で鴨ネギうどんをご馳走してあげました。
肉の日だったので(笑)
ついでに半額だったので(*´▽`*)

 

これからも失敗する事もいっぱいあると思う。
カッコ悪い事も。
でもね、

 

SNSがあれば失敗はネタになるから安心して!(笑)

じゃんじゃん失敗して!笑える範囲で!

じゃそろそろブログも挑戦してみよかwww

 

今日もお読み頂きありがとうございましたm(__)m

アナログ+デジタルの世界

今朝は前の日のうちに黒板が書けなかったので、朝書こうと思ったらシェフに
「外で書きーよ(^^♪ねえねえ」
って言われて、この寒いのに外で書きました。
ほんで撮られたのがこの写真。。

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)のケーキ店、モンガトウの嫁、長尾久美子です。

モンガトウのお隣は八百屋さんです。
くまモン前掛けの彼は熊本出身、実家は青梗菜農家だそうです!

 

ええ、外で書く方が広告効果が高いです。分かってます!
自ら看板になれといいたいんでしょ?

はいはいやればいいんでしょ( `ー´)ノ

好き放題書いてますけど(笑)

ある偉い先生の有名な言葉をオマージュしてますよ(*´▽`*)フフフ

 

実は10年くらい前にブラックボードを書くことに熱中していました。
この鳥やチョコのモチーフは、実はそのころ描いたものです。

でも黒板ってなかなか見る人も少なく、反応もなく、そのうちやめてしまいました。
道行く人は忙しく、黒板などに目を留める人はなさそうでした。
反応がないと続けられませんでした。

でも、また最近描き始めました。
SNSでよく見かけるようになり、それが面白かったんです。デジタルの世界で目をひく手書き文字。
筆跡で、描いた人を思い浮かべることが出来る書き文字。

看板を書くとSNSに投稿します。ネタになります(笑)
見る人の目を楽しませることが出来れば嬉しい。アナログ+デジタルの威力は最強だと思いました。
18年くらい前、初めてパソコンを買いました。
Windows Meの時代でした。
デジタルが大っ嫌いだった私は、買おうとするシェフに猛反対しました。
「私達はアナログの極みの手作りお菓子で生計を立ててるのに、なんでデジタルの世界をとり入れるの?!デジタルじゃないことが私たちの強みじゃないの?」って。

デジタルが生活に入ってくることによって、アナログな生活が脅かされるんじゃないかと思ったんです。(いや、そんな事ないよねw)

今、SNSがある事によって看板の意味も変わりました。
黒板の意味が大きくなりました。

もう、道行く人だけのものじゃない。

あとは外が暖かくなって、私ももう少し上手になってさらさらと描けるようになったら外で書けるように頑張ろう。。
いや、上手になってからじゃなくてすぐやろう。
ダメだったら変えればいいんだから。

いや、やっぱりもう少し暖かくなるまで待って。。。(;^_^A

今日もお読み頂きありがとうございました。

それぞれのお菓子

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のケーキ店、モンガトウは小さなお菓子屋です。私は嫁の長尾久美子です。
まだまだチョコが作りたいけど、シェフに止められました。
そんなに売れるの?って。

 

ちぇっ!!!(´・ω・`)

ま、たしかに夢中でチョコ作りしてる間に、クッキーがなくなってきましたけども。。クッキー焼かなきゃ作業場が寒いんですけども(笑)

チョコって、美しいです。
自分でチョコのデザインも出来て楽しいんです。
詰め合わせた時の画が浮かぶんです。
思った通りにならない時もありますけども。。。

wp-image-1777596073jpeg.jpeg

丁稚風前掛けでチョコ作りのシェフ(笑)

wp-image-635392606jpeg.jpeg

wp-image-13027981jpeg.jpeg

色んなチョコを作ります。
でも毎年やってる事ですから、そしてパティシエならみんなやってる事ですから
別に普通のことだと思ってました。
いつものようにSNSで発信したら、

「そんなに素敵なものを作れるなんて尊敬します!!!」

って。(;゚Д゚)

え?そうなの?って思いました。
もっと素敵なのをいっぱい作ってる人もたくさんいますけども。
で、その方も専門技術のお仕事ですから、私から見るとその方のほうがよっぽど尊敬するんですけども。

私の日常は、他の皆さんにとっての非日常なんですね。
それをあらためて感じました。

SNSは自分を切り取って伝える事。

私にSNSを教えてくれた恩人はそう言います。

私の日常に何の価値があるんだろう。。。

一時期、思っていました。
私のお菓子は特に珍しいものもないし、これと言って格別優れているものでもない。
こんなお菓子を公開してもしょうがないよなあって。
世の中には比べ物にならないほど素晴らしいお菓子を作る人もいる。
そういう人と比べると私のお菓子なんか恥ずかしい。。。

って。

でもある時、SNSの投稿でどこかのお菓子の写真をみてふと思いました。

「なんか優しい感じがするお菓子だなあ~」

そう感じました。
よく見ると私が作ったお菓子でした。

お菓子の迫力も技術も足りてない。でもなんか優しい感じがする?
(本当はよく分からないけど)

その時、心が軽くなりました。
私には私のお菓子の価値がきっとある。

卑屈になってお菓子を作ることはお客様に失礼な事になっていたと後悔しました。
誰もそんなお菓子は欲しくない。。。そんな人から買いたくない。

こんな年齢になっても、ずっと未熟者なので日々勉強なのです。
お菓子じゃなくて人生の勉強です。

そんな私達ですが、これからも発信を続けてまいります。
たとえばこんなワクワクな瞬間。

ケーキ生地がオーブンに入るところ。
焼けてくる様子。
焼き型から抜いた瞬間。
仕上げる様子。
焦げる瞬間(;’∀’)ヒイイイ

とおるの丁稚前掛け。。(笑)

自分のことは見えないので置いといて。。(;’∀’)

特にとおるのツッコミどころには注意が必要です。見逃してはいけないんです。とんでもない事言ってる時があります。

えっとなんでこんな話になったかな?(~_~;)

とにかく、みんなで一緒にモンガトウを作ってる気がします。
今後もどうぞよろしくお願いします。

今日もお読み頂きありがとうございましたm(__)m

 

 

お菓子の価値とモンガトウの存在を伝えるための黒板

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のケーキ店、モンガトウの嫁、長尾久美子です。

wp-image-1699108033jpeg.jpeg

あっ、これをブログのご挨拶代わりに使ったら楽ちんだな(*^-^*)
一日ずれるのはご愛嬌で(^^♪

最近始めた黒板。
SNSも楽しいけど、デジタルで繋がらないお客さまとも繋がりたいんです。
デジタルの盲点はアナログでカバーできるかな?

チョーク画は絵を描く人なら、木炭と似ていると気づきますね。
木炭は白い紙に黒い線を書きますが、チョークはその逆。
黒や緑の黒板に白(その他)で描きます。だからかなりの表現が使えて面白いです。
かすれる感じに味があって好きなんです。

お菓子の価値とモンガトウの存在を伝えるための黒板です。

毎日チョコを作っていますが、ラッピングしながらなかなか進まない。。

何しろチョコは手間も体力も使います。
ついでに言うと包材(包装材料)もたくさん使います。
作業台の上に包材の山ができます。

それでもやっぱりチョコには魅力があります。
魅力的な缶があればそれはなおさら。。

さて今から明日の黒板を書きますね。
明日の朝、ツイッターやフェイスブック、インスタで公開します。
よろしくお願いしますm(__)m

ツイッター

フェイスブック 

インスタグラム

日々お菓子

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街の真ん中あたり、ケーキ屋のモンガトウがあります。私は嫁で菓子職人、長尾久美子と申します。

午前中はだいたい似顔絵ケーキを作っています。
午後からは焼き菓子の仕込みをします。
夜はブログを書いたり、お絵かきしたり、ご飯を作ったり。

毎日そんな感じで過ごしています。

夜寝る前に明日の仕事を考え、ちょっとだけ本を読み、
朝起きたら、今日の仕事は何があったかなあ。。って。。。あれ?あれれ?

一晩寝たら忘れています(笑)

考えてみれば、これは全部自分が好きでやろうと決めた事だなあ、と今書いていて気づきました(笑)
私が好きな事の共通点は、何かを作る事。みたいです。
ご飯を作る以外の家事は、あまりすきではありません。
掃除と洗濯。。。。。(*_*;
なるほどね、この二つは作る事ではないんですね(苦笑)

なんとか5種類詰め込みたい!と思って小さく焼いたクッキーがやっと出来ました。

ショコラはバレンタインの時期だけですが、
こちらもなんとか5種類詰め込みました(*´▽`*)

 


イベントが目白押しのこの時期には、包材や食材をどっさり注文し、山積みで配達されてきます。材料を見るとテンションが上がります(≧▽≦)
ナッツやチョコの段ボールをなでなでしながら一人笑ってる私はちょっと怖いらしいです(笑)

なぜ、お菓子を作ることが好きなのか。

きっとね、自分にも出来ることがあるという存在価値を認められたいからです。
人間なんて、存在価値を認められないことが一番つらい。
居てもいなくても同じだと思われることが辛いんです。

「あなたにはあなたの価値がある。」

この言葉が、胸の小さな傷の部分に沁みこんで優しく癒してくれました。
絆創膏みたいに傷を覆って、痛みがなくなりました。

エクスマの藤村先生の言葉です。
自信を失った時、辛い時、自分の価値を自分で認められたらどんなことでも乗り越える力が湧いてくるんだと思います。
仕事をする上で。
プライベートで。
いつも励まされる言葉がある事は幸せです。

今日もお読み頂きありがとうございましたm(__)m