お誕生日黒板の引き寄せ力

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)のケーキ店、モンガトウの嫁で菓子職人、ナガオクミコです。

紫芋のヨーグルトソフトクリームが出来ましたよーーー🍦

 

 

DSC_5636

DSC_5636

 

DSC_5641

DSC_5641

お芋とヨーグルトってどうなの?って思うでしょ?
これが美味しいんですよ。すごく合います💓

DSC_5644

DSC_5644

「SNSは人の顔が見える方がいいねんで!」って知ったような事を言いながら無理やりフレームに入り込むシェフ。

いや、メニュー写真やからそんな必要ないねん。。。。

DSC_5634

DSC_5634

そしてこちらは、同じ商店街の整骨院の院長先生です。
シェフのぎっくり腰でお世話になってます。
今日は先生のお誕生日。黒板にお名前を書いてSNSに投稿したら来て下さいました。

DSC_5650

DSC_5650

こちらも先日黒板にお誕生日のお名前を書かせて頂いた清水社長のお友達の忠恵さん。わざわざ来て下さいました。

赤ちゃん、めっちゃシェフの事見てる( *´艸`)

1497105703209

抱っこさせてもらったら。。

 

めっちゃ泣かれました!( *´艸`)
ちっちゃな全身使って泣いてました!
泣いても何しても可愛い!!号泣やったけど可愛い💕

でも以前清水社長に抱っこされたときは泣かなかったらしい。
なんで。。。。。ちょっとジェラシーやん(-_-)

今度、清水社長に抱っこされたときは思いっきり泣いていいよ💓
社会的地位とかまだ気にしなくていいからね♪

って耳打ちしてからお母さんに抱っこしてもらいました。ふふふ。

お誕生日黒板はこういう風にお客さんを呼ぼうと思ったわけではないんです。
見て下さった方に何か気持ちが届けばいいなと。
なのでこれからもこんな感じで続けてまいります。赤ちゃんのパワーももらったしまた頑張れます。

今日お越し下さった皆様、ありがとうございましたm(__)m

お客様ノートと黒板

な、なんだかすみません(;´∀`)
疲れて寝落ちしまして(21時)目が覚めまして(2時)お風呂入りましてSNSチェックしまして今からブログ書きます。。(3時)

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のケーキ店モンガトウの長尾久美子です。

DSC_4712

DSC_4712

お客様ノートが面白くて(ちょべりぐ!とかまた言ってる!!)(*´▽`*)

DSC_4713

DSC_4713

勝手にモンガくんをインド人にしないでーーーー!!ww

早くもノートが半分を超えまして、2冊目をそろそろ用意したいな。まだ早いかな?(笑)

お店の人の返信もした方がいいかな?
それとも自由に書いてもらうために、返信はいらないかな?

 

アナログが手書きが好きな私にとって、デジタルが嫌いかと言うとそうではありません。デジタルから伝わるアナログの役割も大きいですね。

毎日ではないけど最近始めた手描きの黒板も、まだ見てくれる人は少ないけど続けています。

 

18034347_1935651886718408_4216750795525519264_n

18058049_1937638566519740_6766604629728998505_n

18057811_1938370359779894_7618081760170384212_n

描き始めると楽しくて夢中になるんです。黒板にチョークが当たる音、滑る音、指でするするこする感触。どれも好きです。でもまだね、足を止める人を発見したことはないんです。

でも、何をしても初めての時はみんなそうだった。

ブログも、

フェイスブックも、

ツイッターも、

インスタも、

最初はゼロから。

足を止めて見てくれる人を最初に発見するのが楽しみです💕

お読み頂きありがとうございました。

 

アナログ+デジタルの世界

今朝は前の日のうちに黒板が書けなかったので、朝書こうと思ったらシェフに
「外で書きーよ(^^♪ねえねえ」
って言われて、この寒いのに外で書きました。
ほんで撮られたのがこの写真。。

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)のケーキ店、モンガトウの嫁、長尾久美子です。

モンガトウのお隣は八百屋さんです。
くまモン前掛けの彼は熊本出身、実家は青梗菜農家だそうです!

 

ええ、外で書く方が広告効果が高いです。分かってます!
自ら看板になれといいたいんでしょ?

はいはいやればいいんでしょ( `ー´)ノ

好き放題書いてますけど(笑)

ある偉い先生の有名な言葉をオマージュしてますよ(*´▽`*)フフフ

 

実は10年くらい前にブラックボードを書くことに熱中していました。
この鳥やチョコのモチーフは、実はそのころ描いたものです。

でも黒板ってなかなか見る人も少なく、反応もなく、そのうちやめてしまいました。
道行く人は忙しく、黒板などに目を留める人はなさそうでした。
反応がないと続けられませんでした。

でも、また最近描き始めました。
SNSでよく見かけるようになり、それが面白かったんです。デジタルの世界で目をひく手書き文字。
筆跡で、描いた人を思い浮かべることが出来る書き文字。

看板を書くとSNSに投稿します。ネタになります(笑)
見る人の目を楽しませることが出来れば嬉しい。アナログ+デジタルの威力は最強だと思いました。
18年くらい前、初めてパソコンを買いました。
Windows Meの時代でした。
デジタルが大っ嫌いだった私は、買おうとするシェフに猛反対しました。
「私達はアナログの極みの手作りお菓子で生計を立ててるのに、なんでデジタルの世界をとり入れるの?!デジタルじゃないことが私たちの強みじゃないの?」って。

デジタルが生活に入ってくることによって、アナログな生活が脅かされるんじゃないかと思ったんです。(いや、そんな事ないよねw)

今、SNSがある事によって看板の意味も変わりました。
黒板の意味が大きくなりました。

もう、道行く人だけのものじゃない。

あとは外が暖かくなって、私ももう少し上手になってさらさらと描けるようになったら外で書けるように頑張ろう。。
いや、上手になってからじゃなくてすぐやろう。
ダメだったら変えればいいんだから。

いや、やっぱりもう少し暖かくなるまで待って。。。(;^_^A

今日もお読み頂きありがとうございました。

お菓子の価値とモンガトウの存在を伝えるための黒板

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のケーキ店、モンガトウの嫁、長尾久美子です。

wp-image-1699108033jpeg.jpeg

あっ、これをブログのご挨拶代わりに使ったら楽ちんだな(*^-^*)
一日ずれるのはご愛嬌で(^^♪

最近始めた黒板。
SNSも楽しいけど、デジタルで繋がらないお客さまとも繋がりたいんです。
デジタルの盲点はアナログでカバーできるかな?

チョーク画は絵を描く人なら、木炭と似ていると気づきますね。
木炭は白い紙に黒い線を書きますが、チョークはその逆。
黒や緑の黒板に白(その他)で描きます。だからかなりの表現が使えて面白いです。
かすれる感じに味があって好きなんです。

お菓子の価値とモンガトウの存在を伝えるための黒板です。

毎日チョコを作っていますが、ラッピングしながらなかなか進まない。。

何しろチョコは手間も体力も使います。
ついでに言うと包材(包装材料)もたくさん使います。
作業台の上に包材の山ができます。

それでもやっぱりチョコには魅力があります。
魅力的な缶があればそれはなおさら。。

さて今から明日の黒板を書きますね。
明日の朝、ツイッターやフェイスブック、インスタで公開します。
よろしくお願いしますm(__)m

ツイッター

フェイスブック 

インスタグラム