2019年夏四国旅

こんにちは
東大阪の八戸ノ里商店街にあるお菓子屋、モンガトウの長尾久美子です。
嫁ですがあんまり店のほうにはおらず、奥でお菓子を焼いてます。作るほうが好きなんです。

8月19~23日まで夏休みを頂いておりました。
とーるの実家、四国の徳島へ帰省しました。年に一回の親孝行旅です。
徳島では義母が首を長くして私たちの帰りを待っていてくれます。
そして、、

いきなりごめんなさい💦
実家にはコトラって名の飼い猫がおります。
可愛いんですけどね。客人のもてなしにこんなんを捕ってきてくれました💦
これホンモノの野ネズミです(;^_^A

お、も、て、な、し 💓

ひぃぃぃぃ!!!
褒めてあげればいいの?

ナイスタンパク質!!とか?(笑)

私、よっぽどお腹空かせてるように見えるのかな?
おもてなしの品は、とーるに外に放り投げられちゃいました(笑)

ありがとね(;^_^A
でもいらないからーーー(T_T)

実はこの日の夜中3時頃、もう一匹持ってきてくれたんですけどね。
さっきのが気に入らなければ、これならどう?って感じで。
私が寝ている部屋までくわえて見せに来てくれました。寝ぼけまなこに浮かんだねずみのシルエットが脳裏に刻まれました、うん。。ありがとう🐭チュー♡

次の日の朝は褒めてあげました。「でもね、今日はもういいからね」って両前足を持って言い聞かせるともう持ってこなかったです。かしこい(笑)

草刈りのお手伝いとか。
おそばを打ったり。

太いの細いの短いの(笑)
美味しかったんですけどね(*´▽`*)

なぜずっと家にいるかというとね。
義母がすぐにとーるにビールを飲ませるの。
出かけられないように(笑)
ここは車がないと出かけられないから
毎食ビールを開けようとするのww

うん、分かった、ずっと居ますよ。

ネズミのお礼に鯉の餌(笑)
キャットフードよりこれのが好きみたい。

ひさびさゆっくり過ごしました。

今年の旅に同行してくれたモンガくん。
義母は、「孫の代わりにもんてきて(帰ってきて)くれたんかえ?」ってモンガに話しかけています(笑)
義兄の家に遊びに行った時は「モンガくんも来とるんじゃ」って写真を見せて紹介してくれていました(笑)

急こう配で私なんかまともに歩けない斜面の畑で野菜を作っては、私達に送ってくれます。私がいくら工夫したお菓子を作ろうとも、それがたくさん売れたとしても、
この山の厳しい環境でシェフ達子供を3人も育て、今もまだ急な山の畑を耕して作る義母の野菜の価値には遠く、まるでかなわないなぁと思うのです。

ここが畑。
急すぎて壁みたいだから(◎_◎;)

そんな畑で作った野菜。すごい価値の野菜。。。
畑の野菜をいっぱい使った料理を私が作ると義母はすごく喜びます。

「もっと長い事おれんのか?猫とふたりじゃ急に寂しなるき」
義母は自分本位な事は言わない人ですが、すこーし本音を漏らします。

これを言われると辛いのです。。
徹の姉も大阪で同業のお菓子屋で、私達以上に帰って来れないので。

「○○(孫の名)の代わりにモンガくん置いていってくれるんかえ?」って言ってたけど
邪魔になるだけなので持って帰ってきたけど、本当に置いていって欲しかったのかなぁって今になって気にかかります。。
あ、帰る日の朝にも徹はビールを飲まされそうになってました!!あぶない😂😂😂

今年はどうやらビール作戦だったみたい(笑)

年に一度じゃなくて、あと一回くらいなんとか帰れるようにしてみようかな?
ってふと思いました。

「コトラ、お母さんの事頼むね」って言ったけど

こんなでした。
猫ってやつは。。(笑)

おわり

 

徳島旅

 

 

DSC_5415

DSC_5415

2日間、お休みを頂きシェフの実家の徳島へ帰りました。
徳島県三好市山城町、山深いところです。
この黒板は真夜中の車内で書きました。スマホのライトを頼りに書くの難しい。。

シェフ父の13回忌の法要でした。お店のイベントと重なってしまったお通夜にもお葬式にも出られず、一周忌や三回忌もシェフ一人での出席。
今回もシェフのぎっくり腰であわやドタキャンになるとこでした!!

 

DSC_5419

DSC_5419

左がシェフ兄、右がその下の姉、真ん中がとおる。
3人兄弟がそろう事も稀です。。

お坊さんの話にもありました。
法事は形式が大事なんじゃなく、普段なかなか顔を合わせない親戚が集まってご飯を食べたり、お酒を飲んだりして楽しむ姿を見せることが一番の故人の慰めになります。って。

DSC_5439

DSC_5439

という訳で夜が寒いお山では鍋奉行、シェフ兄による牡丹鍋が出来上がりました。

DSC_5441

DSC_5441

スマホを手放さないシェフに「それは何しよるん?」(何してるの?)って訊くシェフ母はSNSの説明を聞いて興味深々で色んな所をタッチしています(笑)
元気で若い秘密はここですね。

DSC_5448

DSC_5448

次の日はこれ。
シェフ兄が裏山へすいすい登っていったと思ったら大きな枝を抱えて降りてきました。蒸し団子の下に敷く葉っぱまでお山で調達。自給自足はすごいなぁ。

DSC_5457

DSC_5457

さーてみんなーーー!!
おばあちゃんのお団子教室始まるよ――――(^O^)/

フェイスブックで生配信しました。忙しい月曜日の朝から見て下さった皆様ありがとうございました。

中のあんこはシェフ母が畑で小豆から育てたものです。手間のかかり方がすごいです。若いころからすごくすごく苦労して生きてきたシェフ母の愚痴を私は聞いたことがありません。どんな大変な事でも黙って自分の力で生き抜いて、人にはその苦労を見せません。なんでも「ありがたい。」って言います。

お盆でもお正月休みでもないのに、2日間お店を閉めることは勇気がいりました。

今回、お店も閉めて家族で行こう。って決断したのはSNSでお客様と繋がっている安心感があったことも大きかったと思います。お客様が理解してくれるという安心感。それがなかったらできませんでした。

四国にはSNSで繋がる大切な友達が何人もいます。今回お会いできなかったことはすごく残念ですが、今回は義母との時間をゆっくり過ごさせて頂きました。

また行くからね――――!!ヾ(*´∀`*)ノ

はい、この旅で変わったことはひとつ。
阿波ネイティブの方言のシャワーを浴びて、私の言葉が少し阿波のイントネーション混じりになりました。このバイリンガル状態は約1週間ほど続きます(笑)

今日もお読み頂きましてありがとうございましたm(__)m