黒板ブログ

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)のケーキ店、モンガトウの長尾久美子です。

ブログが書けなくて、久々に黒板を書きました。

IMG_20170412_005257_751

そして余計に時間がかかるっていうパターン。。。
いつか落書きの域を脱したい。

雨風に桜が耐えていますように🌸

 

アナログ+デジタルの世界

今朝は前の日のうちに黒板が書けなかったので、朝書こうと思ったらシェフに
「外で書きーよ(^^♪ねえねえ」
って言われて、この寒いのに外で書きました。
ほんで撮られたのがこの写真。。

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)のケーキ店、モンガトウの嫁、長尾久美子です。

モンガトウのお隣は八百屋さんです。
くまモン前掛けの彼は熊本出身、実家は青梗菜農家だそうです!

 

ええ、外で書く方が広告効果が高いです。分かってます!
自ら看板になれといいたいんでしょ?

はいはいやればいいんでしょ( `ー´)ノ

好き放題書いてますけど(笑)

ある偉い先生の有名な言葉をオマージュしてますよ(*´▽`*)フフフ

 

実は10年くらい前にブラックボードを書くことに熱中していました。
この鳥やチョコのモチーフは、実はそのころ描いたものです。

でも黒板ってなかなか見る人も少なく、反応もなく、そのうちやめてしまいました。
道行く人は忙しく、黒板などに目を留める人はなさそうでした。
反応がないと続けられませんでした。

でも、また最近描き始めました。
SNSでよく見かけるようになり、それが面白かったんです。デジタルの世界で目をひく手書き文字。
筆跡で、描いた人を思い浮かべることが出来る書き文字。

看板を書くとSNSに投稿します。ネタになります(笑)
見る人の目を楽しませることが出来れば嬉しい。アナログ+デジタルの威力は最強だと思いました。
18年くらい前、初めてパソコンを買いました。
Windows Meの時代でした。
デジタルが大っ嫌いだった私は、買おうとするシェフに猛反対しました。
「私達はアナログの極みの手作りお菓子で生計を立ててるのに、なんでデジタルの世界をとり入れるの?!デジタルじゃないことが私たちの強みじゃないの?」って。

デジタルが生活に入ってくることによって、アナログな生活が脅かされるんじゃないかと思ったんです。(いや、そんな事ないよねw)

今、SNSがある事によって看板の意味も変わりました。
黒板の意味が大きくなりました。

もう、道行く人だけのものじゃない。

あとは外が暖かくなって、私ももう少し上手になってさらさらと描けるようになったら外で書けるように頑張ろう。。
いや、上手になってからじゃなくてすぐやろう。
ダメだったら変えればいいんだから。

いや、やっぱりもう少し暖かくなるまで待って。。。(;^_^A

今日もお読み頂きありがとうございました。

お菓子の価値とモンガトウの存在を伝えるための黒板

東大阪、八戸ノ里(やえのさと)商店街のケーキ店、モンガトウの嫁、長尾久美子です。

wp-image-1699108033jpeg.jpeg

あっ、これをブログのご挨拶代わりに使ったら楽ちんだな(*^-^*)
一日ずれるのはご愛嬌で(^^♪

最近始めた黒板。
SNSも楽しいけど、デジタルで繋がらないお客さまとも繋がりたいんです。
デジタルの盲点はアナログでカバーできるかな?

チョーク画は絵を描く人なら、木炭と似ていると気づきますね。
木炭は白い紙に黒い線を書きますが、チョークはその逆。
黒や緑の黒板に白(その他)で描きます。だからかなりの表現が使えて面白いです。
かすれる感じに味があって好きなんです。

お菓子の価値とモンガトウの存在を伝えるための黒板です。

毎日チョコを作っていますが、ラッピングしながらなかなか進まない。。

何しろチョコは手間も体力も使います。
ついでに言うと包材(包装材料)もたくさん使います。
作業台の上に包材の山ができます。

それでもやっぱりチョコには魅力があります。
魅力的な缶があればそれはなおさら。。

さて今から明日の黒板を書きますね。
明日の朝、ツイッターやフェイスブック、インスタで公開します。
よろしくお願いしますm(__)m

ツイッター

フェイスブック 

インスタグラム